「あいつ、マジで不義理だわ!」が起こる理由と、その対処法。

profile img

小玉 歩

投稿 更新
Category:
Frontline Works

contents section

Share
この記事は約6分で読めます。
「あいつ、マジで不義理だわ!」という事ってビジネスに限らず、いろんな所で起こると思います。
僕は義理・人情・浪花節が好きなタイプなので、そう感じることも、これまでは多々有りました。

普通の感覚でいうと「不義理」なんて、あっちゃいけないことじゃないですか。
でも、意外と多かったりしませんか?

では、なぜ多いかっていうと、そこには明確な理由があるんです。
そして、その理由が分かれば「不義理」に対して、冷静な考え方ができます。

そのヒントは「返報性の法則」です。
心理学やマーケティングを勉強している人ならば、必ず聞いたことがある言葉ですよね。

Wikipediaで見ると、
「人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理をいう。」
と書いています。

これ、知らなかった人はGoogleで調べてみてください。活用できる事例がたくさん出てきます。

身近な例でいくと「試食」です。
なんか食べちゃったら買わないと悪いかな〜と思って買っちゃうってやつ。
あれです。

それで、「不義理」というのは距離の近い人間の間で、「返報性の法則」を見事なまでに破られることによって感じられるんです。
「こんなに色々やってあげたのに、一体何なんだよ!!!」というのが「不義理」と感じる正体です。

実は、この「返報性の法則」に関する、もう少し深掘りした研究があります。
研究の結果を知ると、「不義理」が割と多く起こる理由と、その対処法が分かるんです。

その研究とは、好意を与えた側と受けた側のそれぞれが、時間とともにその価値をどう感じるかを測るというもの。
「返報性の法則」に基づくと、人は好意を受けたら返さなきゃと感じます。
そして、人というものは好意を与えたら、何らかの形でそれに報いて欲しいと、心のどこかで感じるわけです。

「あさましい」と感じるかもしれませんが、人の性質なので仕方ないです。
この両者のズレが「不義理」という、感情を抱かせるわけじゃないですか。
なので、この研究の結果を知ると、物凄くすっきりしますよ。

まず、好意を与えた側です。
こちらは、好意を与えた直後は、実はそんなでもありません。
しかし、時間の経過とともに、その価値を大きく見積もる傾向にあることが分かりました。

そして、好意を受けた側です。
こちらは、好意を受けた直後は、物凄くありがたみを持ち、大きな価値を感じてくれます。
しかし、時間の経過と共に、その価値の見積もりは急激に小さくなるという傾向が見られました。

やってあげた方はいつまでも忘れず、やってもらった方は、サクッと忘れるってことです。
これは、人間の性質ですから、どうしようも無いわけなんですよ。
そしたら、「不義理」みたいなことが割と起こるのも分かりますよね。

ですから、これらをまとめると、対処法というのが見えます。
実際に僕がとるように、心がけているスタンスです。

================

やってあげた事は軽く忘れる。
やってもらった事は末代まで忘れない。

================

これです。
このスタンスです。

もちろん、人間の性質に反しているので、簡単ではない部分はあると思います。
また、価値の減衰ってのも、人によって程度が異なりますからね。
ですが、上記のスタンスを取ると、びっくりするくらい心が平穏です。

まあ、もともとナチュラルに100%の慈悲で施しができる聖人のような人も世にはいるでしょう。
ですが、自分は聖人とは180度も違った性質を持っているわけです。
なので、研究の結果と、そこから導き出されたスタンスです。
これを心がけて生きています。
他人の振る舞いが気になって、自分の心を乱しやすいような人には特にオススメですよね、これは。

Category:
Frontline Works

特別講義を無料で公開中

私らしく起業したい人のための「オンライン講師」養成講座という講義動画をお送りしてます。 この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。
私らしく起業したい人のための「オンライン講師」養成講座という講義動画をお送りしてます。 この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。

この記事を書いた人

writer

profile img

小玉 歩

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ会社をクビに。この経験を書籍化した『クビでも年収1億円』はシリーズ累計15万部を記録する。 現在はWEBマーケティング全般を手がける会社を経営し、ビジネスコミュニティの運営、コンテンツビジネス、通販事業を展開。「本当の稼ぐ力を身につけ、人生を良い方向へ変える」をモットーに、個人起業を支援する情報発信に力を入れている。

related post

関連記事

  • 中上級者向けのコンテンツを出していきます

    最近のメルマガでも書いたのですが、時代の流れに合わせるということもあり「誰でも簡単に稼げるノウハウ」を、かなり本腰で開発しています。 開発しているというか、今は再現性の検証中ですね。 1ヶ月くらい検証したら、世の中に出すことができると思います。 多分、これ凄いことになりますよ。 そのリリースまでは時間があるので、ここからはしばし中上級者向けのコンテンツを出していこうと考え

  • 総合ランキングでも1位になりました。

    1月25日に販売を開始した「令和の情報発信講座」ですが、総合ランキングでも1位になりました。 「10年間で40億円を売り上げた・・・」 なーんて言っておいて1位を取れなかったら恥ずかしいので、とりあえず取れてホッとしました。(今見たら2位になってたけど) 購入してくれたみなさま、紹介してくれたみなさまのおかげです。 本当にありがとうございます。 Brainの

  • 初心者の失敗あるある

    なーんでか分からないんですけど、初心者の人って同時に色んなことをやろうとします。 例えば・・・ 転売ビジネスをしながら、SNSで情報発信をやるとか。 転売ビジネスの情報発信をSNSでやるとかじゃないですよ。 この2つは関連しない、完全に別のビジネスです。 そして、どちらのビジネスも、ゼロから取り組もうとします。 ズバリ言います。 副業で稼ぎたいと思う人の

  • 目が覚めた。

    「もっとやらねば!!」 マジでいまさら、そんなことを思っています。 当たり前なんですけど、大きな結果を得るためにはリスクを取らないといけないじゃないですか。 ローリスク・ハイリターンなんて、この世界にはあるわけがない。 誰にだって分かりきった話です。 それなのにですよ。 たいしてリスクも取らずに「最近、ガツっとした結果出ないな」なんて思っていた

  • こりゃ困ったね・・・

    コロナの感染者数が、また増えてきていますね。 このグラフ見ると、ここからドーンと増えるのは間違いなさそう。 うちは3月末から4月にかけて、一家で感染したんですね。 ブログにも書きました。 家族全員でコロナに感染しました。 しばらく、抗体価が高いだろうから感染しないだろうと思っていましたが、もう3ヶ月経っちゃうんですよね。 もう、抗体価も下がってます

  • あなたの人生を変えるイベントがこれだ!

    「コンテンツビジネスサミット2022」が、ついに明日に迫ってまいりました!開催前日となった本日も、続々とお申し込みをいただいています。 きっと、なんとか日程調整をして、ギリギリで申し込んでくれたのでしょう。 その行動力、決断力素晴らしいです。 自分にとって間違いなくプラスになる情報に出会ったときに動けるか? そもそも、それが自分にとって人生を変えるチャンスになると気づくか