中国で衝撃的なことが起こりました。

天然石の仕入れで中国へ行った時に衝撃的なことが起こりました。

7/22から7/25まで天然石の仕入れで中国へ行っていました。

こんな感じでやっています。



仕入れは3ヶ月に1回行きますので、どっさり仕入れてくるんですね。数百万円とかそんなレベルではなく、もう1つ上の桁の金額です。

天然石の世界ってのはマニアの世界で、我々もマニアですしお客さんもマニア。そう、我々もマニアなので仕入れが死ぬほど楽しいわけです。

ですから、死ぬほど楽しい仕入れの結果を早く共有したいので、最終日の夜にライブ配信をしました。「こんなの仕入れましたー!」のライブ配信でございます。

ただ、最終日の夜なのでなんやかんやしてたりするわけで、配信スタートが23時くらいになります。日本時間ですと24時です。それに加えて突発的なことがあったりするとアレなので、配信予告もしっかりできません。一応数時間前に告知はしますが、ほとんどゲリラ状態での配信です。

そんな感じで配信をしたのですが、今回はInstagramFacebookで、同時にライブ配信をしました。

Instagramはこのアカウント。
https://www.instagram.com/masakazu_okimoto/

Facebookはこのアカウント。
https://www.facebook.com/PremiumStoneGallery/

この同時配信の結果なのですが・・・

Instagramでの視聴者が25名で、Facebookでの視聴者が4名だったんです。最終的に配信中にFacebookの視聴者が1名になってしまったので「Instagramで見てくださーい」と言ってFacebookの配信だけを打ち切ってしまいました。

これ衝撃的じゃないですか!?

もちろん、ジャンルだったり属性だったりの話はあると思います。ただ、こと天然石の話になると、Facebookに人がいない・・・そういうことになるわけです。

ただ、日頃からFacebookのフィードを見ていたりしますと、活発にみなさん投稿しています。私は友達5000人でフォロワーが17700人。フォロワーは分かりませんが、友達の投稿は上がってくるので、みんな元気はつらつです。

じゃあなんだろう?

何らかのビジネスをやっている人だけがFacebookにいるのか、もしかして!?って、思ったんですけどそうでもない。

というのは弊社が手がけている美容液だったり何だったりってのは、Facebook広告で売れまくってるからです。毎日何百本も売れている。ですから、ビジネスをやりまくる人ではない、普通の人もFacebookにはいるんです。

今の所、考えられるのは「興味性の高さ」でしょうか。FacebookよりInstagramの方がアカウントのテーマがより明確で、そのより明確な物を見るためにInstagramを見ているという感じ。発信者も受信者も目的が明確。Facebookは何となくやっていて、Instagramはこれを見るためという目的がFacebookより高い。見たい物が、ある程度狭い。

ビジュアル超先行の媒体ですから、そこで見に行くものって、ある程度限られるじゃないですか。だから特に天然石みたいなものはFacebookよりInstagramの方がエンゲージメントが高いんでしょう。

FacebookよりもInstagramの方がユーザーがアクティブというのは単純にあることだと思いますけどね。これはデータ見たらわかるはず。

色々理由があるとはいえ結論は・・・うちの天然石事業部ではInstagramに力を入れるぞ!!ってことですね。

ちなみに天然石の業界では、結構前からInstagramでの売買が活発に行われていました。その中心プレイヤーは個人です。個人で月に数百万円を売っている人もいたりして、ここはかなり面白い世界ですよ。天然石に限らず趣味性が強くて、ビジュアル先行の商品なんかは、Instagramでの発信に力を入れると、かなり勝機があるのではと思います。

また、恐らくあらゆるSNSの中でも最も国境をまたぎやすい媒体だと思います。ビジュアル優先なので、とりあえず言語の壁越えるんです。Instagramをやりまくってい人からしたら「何を今更・・・」って所だと思いますが、可能性が凄いので研究してみてください。

私も更新を完全にサボっていた天然石アカウントを触ります。

これです。
https://www.instagram.com/ayumu_kodama/

フォロワーが5000人もいるのに、放置じゃもったいないですよね・・・。まずは1日1投稿!!画像だけでもいいから投稿する!!

ちなみに心斎橋店の峰島店長が、Instagramの発信マジうまいです。
https://www.instagram.com/takayoshi_minejima/

天然石マニアのツボをガツガツついてきます。私がお客さんだったら完全に釘付けですね。私もマニアなもので・・・

ということで、中国で起こった衝撃的なことでした!!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP