先生に頼らずに俺・私は稼いだぞセミナー Vol.2


最近のFMCでは女性の活躍が目立っているように感じます。

特に0→30万円→100万円は、本当に目立っていますね〜。

ただ500万円〜1000万円は、男性の方が目立ってます。

これについては私なりの分析があるのですが、別の機会にお話ししましょう。


いずれにしても、最初の段階でまずは月収100万円を目指す感じになりますよね?

それが男性より女性の方が、成功率が高いわけですよ。

それってのはネットビジネスを、どのようにして始めたかにもよってくる感じですね。


男性の場合多くのケースは、

・実社会でうまくいかないけどネットビジネスなら行けるんじゃね?

・何だかよく分かんないけど、お金稼げる感じがするぞー!

こんな感じです。


全員が全員じゃないですよ。

だけど、マジでこういう感じの甘い人が比率的に多いです。


それに対して女性は、

・家計がキツく夫の給料も頭打ちなので、自分がなんとか稼ぐしかない!

・私はこういうことをやりたいんだ!

という方が多いんです。


もちろん、意識の高い男性はいますし、お花畑を散策している女性もいますよ。

でも、まあ総じてこんな感じの男女の違いがありますね。


ってなると、そりゃあもちろん女性の方が成功率が高くなりますよね。

女性の方が甘えが無いんですよ。

何やったって稼げるこの時代ですから、取り組む姿勢が成果に直結します。


この業界にやってくる人は男性が圧倒的に多いので、成功する人の絶対数は男性が多いです。

でも、これからは稼ぐ女性がどんどん増えてくると思いますよ!


今年に入ってFMCでは、

「先生に頼らずに俺・私は稼いだぞセミナー」

という企画をやっていました。


全3回のセミナーを終えて、そんな「女性の勢い」を感じましたよ。

アングラだったこの世界にも、普通の主婦や起業意欲の高い女性が増え、なんだか雰囲気が変わってきましたね。


そんなこんなで!

「先生に頼らずに俺・私は稼いだぞセミナー Vol.2」の動画を公開しますので楽しんでご覧ください。












「先生に頼らずに俺・私は稼いだぞセミナー Vol.1」は、こちらからどうぞ。

先生に頼らずに俺・私は稼いだぞセミナー Vol.1

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP