小玉歩も苦言?

Twitterの話がしつこい私ですが、Twitterをリサーチしていたところ、このような記事を発見しました。

【小玉歩も苦言?】オプトインアフィリエイトが終焉を迎える理由

【小玉歩も苦言?】オプトインアフィリエイトが終焉を迎える理由



おお・・・これは・・・ぶっ叩き系ブログのようでいて・・・

こういう系って何でもかんでも叩く感じが多いんですけど、そういう様子でも無いんですよね。とりあえず、この記事では私はぶっ叩かれていませんでした。むしろ、ちゃんと読んでるなーって、ありがたい感じでした。

「小玉歩氏(AYUさん)」と記載があるので、おそらくは歴は長い方だと思います。ここ1〜2年のビギナーではありません。うん、概ねここ最近の流れを掴んでて、その上で私の記事を噛み砕いている感じ。私の超ざっくりした発信を、初心者でも分かるように書いています。

小玉歩+何かのキーワードで検索して、トラフィックを集めるのが狙いかもしれません。ただ、まあそれも良いでしょう。むしろ、この記事内容を配信したメルマガ一通で、それも達せられたかと思います。

この記事で一番大事なのが、

ブログでしっかりアプトプットをして
質のいい500リストを集めた人の方が
すっごく価値があるって
見られるようになっていくと思います。

という部分ですね。

これは、マジなんですよ。

弊社のエバーグリーンローンチの事例では、分かりやすく結果が出ています。ブログ経由のリストとFB広告のリストの成約率を比較してみると、前者が1.4倍も高い数値になるんです。

1.4倍って凄い事ですよ。

だったらブログだけでいいじゃん・・・ってなるんですけど、これは目指す売上規模だったり、あとは性格にもよりますね。

ブログはトラフィックが集まるまで、まあまあ時間がかかってしまいます。副業ブログも月間10万PVを超えるまで1年以上かかっていますからね。これが広告を使うと、ブログでは1年かかるようなトラフィックを、今すぐにでも集めることができます。

コツコツやって検索エンジンから、濃いリストを集めるようになるか。予算をドカッと投下して、広告で一気にリストを集めるか。ここは性格が出ますね。

あとは、売上です。

今、副業ブログからの売上は、月商450万円ちょっとです。もちろん、これは大きい数字です。ですが、ここの事業における弊社のターゲットは、月商3000万円なんですよね。いくらがんばっても、ブログが来月いきなり100万PVになるなんてことはあり得ないじゃないですか。となると、広告が必要になります。予算をドカッと投下して広告で一気にリストを集めます。

ただ、広告は広告で簡単ではなくテストをかなり繰り返します。職人芸的な部分もあるし、やり込むことで発見できちゃう裏技的なものもあるんです。まあ、そんなこんなで、楽して稼ぎたいような人は、難しいことから逃げ出してしまいます。

何はともあれですよ。

私は詳しく知らないんですけど、ローンチを紹介し合うコミュニティみたいなものがあるんですよね?あそこで、グルグルやっていても、ダメになるのなんてずっと前から目に見えてたわけです。そういうグルグルじゃなくてさ、この世界に興味のある人を自分の力で集客しましょうって話。

ネットビジネスに限らず、世の中小企業の困りごとって集客なんですよ。

いくら良い商品があっても、集客ができなきゃ終わりです。それで倒産するんです、会社が。うちの父の美味しいラーメン屋も、それでダメになってしまいました。美味しいもの作って待っていても、そこに美味しいものがあるって広く告知しないと誰も来ませんよ。

口コミでお客さんが来るのを、ぼけーーーっと待っていてもダメよ。口コミとか宝クジみたいなもんだし、そもそも口コミの殆どって、裏にちゃんと仕掛けがありますからね。口コミは狙って起こすものなので。

私は集客についてはシビアです。だから常に研究をしていますし全方位にアンテナを立てています。

ということで、

もうね、2〜3年くらい前から集客の重要性については、ずっと話してきたと思うんですよ。それでも、なかなか響いてくれない。私の伝え方が悪かったのもあるし、何とかなってきたってのもあるでしょう。ただ、さすがのさすがに今回は分かってくれるはずです。

集客を頑張っていきましょう。そして、情報発信もしっかりとやっていきましょう。そうしたら、2019年は本当に良い年になりますから。

あ!!!
そうだそうだ!!

ローンチが空ぶったみたいにブログには書いていましたけど、そんな事はありませんからね。私や、FMCメンバーのみんなや、普段から情報発信をしている人からは、しっかりと成約が出ています。それ以外のグルグル系の人からが、ビックリ大賞みたいな数字が出てしまっていたという話です。そのビックリ大賞っぷりがあまりにも酷かったのでもうオプトインキャンペーンとか意味無いなーとなったわけです。

「小玉、プロモーション下手か!」って思われるのもシャクなので一応ね。汗

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP