こういう人が運を破壊する。

「運」についての企画が絶賛開催中のわたくしでございます。

そして、今もやっているのですが、ちょっと前から葵慎吾さんのセミナーのご案内をしていました。

年商35億円のモンスターが、葵慎吾さんです。


それでだ、

東京・大阪・福岡とセミナーをやっているのですが・・・

出るわ出るわ!!

申し込んでおきながら連絡が全くつかない人。

勢いで申し込んで簡単にキャンセルする人。


こちとら定員を見て会場を確保しますよね。

大きい会場になればなるほど、会場費は高くなります。

だからキャンセルで受講者が減るならば、もう少し会場費を抑えられたってなります。

なので、キャンセルがあると、無駄にお金を使っちゃうって感じです。


あと、講師の葵さんの立場で考えてみましょう。

満員御礼!ってなったのに、当日になってみたらちらほら空席が見える。

ええ、何だこれ?ってなる。

なんならキャンセルのメールがきたりして、そこで「はあ・・」ってなる。


まあね、葵さんも私も経験豊富だしマインドゴリラだし、そんなのどうでもいいんです。

私らなら特段傷つかないし影響も無い。

ただ、安易にキャンセルしたり連絡つかないって人は、どうせ普段からそうなんですよ。

セミナーに限らず色んなシーンで、そういう人を傷つけることを繰り返してきているんですよね。


そ ん な 人 が

ど う な る と

思 い ま す ?


あらゆるチャンスが自分の前から消えていきます。

例えば私の場合ですと、そんなワケわからん人はサッとメルマガから解除します。

そして、私のサービスには申し込めないようにします。


だってさ、同じことが起こるとビジネス的にもロスが出るでしょ。

あとは、コミュニティをやっているとすると、そういう人が入ると他の人に悪影響出ますから。

当たり前ですよ。

そんないい加減な人よりも、自分のメンタルを健全に保つ方に意識を向けたいし。

そんないい加減な人よりも、真剣に取り組んでいる仲間を大切にしたいし。

普通のことですわ。

2度と関わりたくもないですし。


これ色んなところや色んなシーンでやっていたら、結果どうなりますか?

今後のチャンスが恐ろしいほど減っていってしまいます。


でもさ、キャンセルする人や連絡つかない人ってのは、そんなことなんて知らないワケ。

そして、このブログなんかも、どうせ見てないわけですよ。


こんな話をすると「いや!そんなこと言っても急用が!」って怒る人がいます。

でも、こっちの気持ちからしたら「別の用事を優先されたわ」ってなっているわけですよ。

そういう所に想像が至らないのが、まずヤバイわけですよね。


そもそも、そんな感じになるなら、軽い気持ちで申し込んで欲しくない。

でも、仮にこれが5万円のセミナーだったら、他より優先して参加したりするわけですよね。


軽くいい加減な行動をする事の、ヤバさを知らないんでしょう。

怒っても別に良いですよ。

スッと距離を取るだけなので。


・・・と、そんな感じでセミナーを事例にお話ししました。

ですが、運を破壊する人は、このようなことを日頃から無意識に繰り返しています。

それでいて「俺は運が悪い」とか言っていますよね。

そして金運神社に行ってみたり。


まあいいさ。

それも、その人の人生ですからね。


「運」とか言ってどうした!?と思ったかもしれませんね。

でも、こんなマトモな話をしているのが、今回の企画です。

これ見ないと自分のヤバイ行動に生涯気づかない可能性もあるので、必ず見ておいてくださいね。
→ https://flmk.info/lp/26392/191985

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP