可能性に満ち溢れた毎日を送る方法。

面白い記事を見つけたので、ツイートしました。


「斜にかまえる、かまえないを1分ごとに切り替えるとどうなるか」というタイトルの記事です。

「そうしよう」と意識するだけで、これだけ見かたが変わるって物凄いことですよね。

言ってみたら、同じ現象を目にしても、その人の意識によって受け止めかたが全く変わるってこと。


私はチャンスをつかむかつかまないかって、普段からの意識の違いだと思うんです。

仮にチャンスが現れたとしても、ある人にはチャンスに見えるけど、ある人にはチャンスに見えない。

そんなことが、日々起こっているわけです。


そして、やっぱりチャンスに気づかない人って、斜にかまえる人が多いと思います。

実際にやりもしない、本当のことを知りもしない、なのに妄想で批判的なことを言う。

斜にかまえたり、ひねくれたり、卑屈だったりって人はそう。


FMCで頑張ってビジネスで成功した人って、普通にたくさんいるじゃないですか。

もちろん、ちゃんと努力して、しっかり頑張った結果です。

FMCのメンバーであれば、それは事実でしかありませんし、外の人でも活動を正しく理解していれば分かることです。


それでだ!

FMCで成果を出している人の動画をFB広告で配信していると、こんなコメントがついたりします。


—————-

そんなにうまくはいかないでしょう。
成功した人だって、
この先も持続できる保証はありません。

—————-

月収が520万が本当だったとしても
地獄に変わるのも一瞬。

—————-

これはねぇ、俳優ですね。
皆さん、騙されてはダメですよ

—————-

そんな甘い話しあるわきゃない‼️

—————-

一人一人のコメントが薄っぺらいな〜w

—————-

こういう乗って役者を使っているんだよ。
こんな甘い話しはないから。

—————-

うまい話には、なんか裏があると思ってる。

—————-

誰1人として稼いでいるように見えないw

—————-

普通人は儲かる話は他人に教えないものだ

—————-

この人ら金の匂いしないし、成功者の匂いもしない
要はタレントさん、最悪エキストラさんですね

—————-

斜に構えっぷりがすごい!!

まず、役者でも俳優でもタレントでもないですからねえ。

普通にみんなビジネス頑張って成果出している人だってのに、よくまあひねくれたもんだ。


あと「金の匂い」って言葉が、ご本人のお金に対するイメージを表していたりもします。

「金の匂い」なんて言葉が普通に出てくるのが怖いっす。


儲かる話は他人に教えないとか、甘い話はあるわけはないとか、これ勝手な思い込みですよ。

まず「甘い話」はしてないですし。「儲かる話」ではなくビジネスの指導を普通にやってるわけですし。

持続できるかどうか、地獄の落ちるのが一瞬かどうかは、これは当人次第ですね。

ただ、どの目線で言ってるんだよっていう・・・


ただ、あえて刺激的な表現で言うと、こういうコメントをしている人は、残念ながら「全員が貧乏人」です。

別にFMCメンバーの動画へのコメントは置いといてもですよ、普段から様々なことに対してこういう見方をしているわけで。

そりゃあ、何も巡ってこないに決まってますからね。


ああ・・・そうね・・・。

「貧乏でいいんだよ」って言うかもしれませんね。「お金が全てじゃない」とかね。

もし、本当にそう思っていたら、この動画はスルーするはずです。

深層心理でお金を求めているから、反応してわざわざコメントまで残しているんですよね、これが。

人よりも、よっぽど欲していますよ。

思うんですけど、普通って広告にコメントします?

何か思ってもコメントするまでの行動に至らないですよね。コメントするってのは過剰反応の結果なわけです。



もちろん、全てにおいて斜にかまえるなって話じゃないですよ。

両面あって、より多くの視点が得られるということもありますから。

だけど、斜にかまえてばかりで損する人って多いなって思います。


私は本当に斜にかまえないです。割と色んなことに素直です。

その結果、多くの経験をつめましたし、色んな良いことがありました。そりゃあ悪いこともあったりしますけど、圧倒的に良いことの方が多い。

だから、斜にかまえるだけの人って損しかないなと思いますね。斜にかまえる人って、そもそも行動しませんし。


先ほどのコメントのような人とは、人生が交わることがないので、直接的にはどうでもいいんです。交わりたくもないですしね。


ただただ、その姿勢で生きるのってもったいないなーって思うんです。

斜にかまえるのをやめただけで、日々が可能性に溢れていきますよ。

世の中の見え方が全く変わるわけですからね。


あなたは斜にかまえる人?

それとも、斜にかまえない人?

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP