家でダラダラ過ごしているのもな〜と思って、ちょっとお泊りに来た年末も年末。

12/28に「2019下半期 FMCアカデミー賞グランプリ」が決定しました。

またしても、初ノミネート初グランプリということで、新しい方の勢いを感じるアカデミー賞で、とっても良かったですね。

スピーチも良かった、うん。

よかったら、生放送の録画版があるので見てみてくださいね。



そして、その日は朝7時までみんなで飲んで、翌日は勉強会に顔を出しまして、残ったメンバーと中華料理。

とかなんとかしているうちに、実働としては2019年の仕事が終わった感じです。

そんな終わった感があるのに、家でダラダラ過ごしているのもな〜と思って、ちょっとお泊りに来た年末も年末。


ここにおります。








ご存知の方は1枚目で分かったかな〜と思いますが、目黒雅叙園です。

いやね「どこかに泊りに行こう!」と家族でなったのが12/29のお話しでして、その時点で割とちゃんとした所が選択肢として3つしかなかったんです。

目黒雅叙園以外ですと伊豆と館山。

ただ、伊豆は車で3時間はかかるし渋滞にハマったらプラス1時間は最低でも見なければいけない。

館山は何だかんだ1時間半くらいで着くのですが、お部屋が10畳というちょっと寂しいサイズ。

ならば・・・!

もう本当に近場なんですけど、目黒雅叙園に宿泊することにしました。

自宅から車で15分ちょいです。近い!!


まあでも、家具も無いスッキリした空間でゆっくり過ごすのって、気分転換としては最高です。

部屋自体の情報量が少ないので、思考が整理されるんですよ。

結構前にもブログで買いたような記憶があるのですが、都内とかでもちょっと良い感じのホテルに宿泊して、静かな夜に何かをじっくり考えるのって、マジでオススメですよ。


いや、しかしマジで2019年も終わりますね。

私の2019年はこんな感じでした。


まあ、あれです。

いつだって、私らは前に進むしかないわけで、上手く行こうと行くまいと、やるだけなわけですよ。

いや〜〜〜〜〜〜マジで、2019年は物足りなかった。

くっそ〜〜〜〜〜〜〜!


完全に力不足でしたな。

そんな悔しい想いこそが、前に進む原動力となるわけですけどね。


昨夜は珍しく1年を振り返りつつ、来年の目標的なものを考えましたよ。

「え?元旦とか言っても別にいつもと同じ1日じゃん?ことさらに何か考えるのも変じゃね?」とか思うタイプなんですが、ちょっと考えましたね。

まあ、元旦ではありませんが。

「とにかく頑張るしか無い」というのが結論です。(普通)


そして・・・ここに来て大問題が!

例年、お正月は妻の実家でまったり過ごしているんですね。

ところがどっこい、妻のお母さんがインフルエンザにかかってしまいまして、お邪魔できなくなってしまったんです。

最近の薬はよく効くので熱なんかはヒュンッとすぐに下がるのですが、ウィルスは持っているわけじゃないですか。

あと、体力も落ちていると思うので、無理もさせられないと。


こりゃ、新年どうしよう!ということで、またまた急にどこか泊まれないか探しています。

ただね・・・お正月はダラダラするぞってモードに入っていたので、2時間とか3時間とか渋滞にまみれながら運転する心の準備ができていなくてですね・・・

かと言って、近場でちゃんとしたホテル探したらパークハイアットしか空いてなかったんです。

さすがに、これは自宅から車で5分なので、それはちょっとな〜と。


今日、1日悩みたいと思います。

うーん・・・渋滞にまみれて箱根or伊豆になりそうな予感。

気合い入れるしかないな!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

PAGE TOP