「ゼロからはじめる本質のTwitterマーケティング」というnoteを販売します。

Twitterを見ていると、みんながやっているのがnote。

Twitterでのポピュラーなマネタイズといえば、noteかオンラインサロンです。

私はTwitter上ではどちらもやっていなくて(noteの無料公開はしていた)完全に乗り遅れた感がありました。


でも、どうしてもnoteは販売してみたくて・・・

「noteで稼ぎたい」というよりは「noteを販売してみたい」という感じです。

この違いはめちゃめちゃ大きいの分かりますよね?


情報販売に10年携わってきた人間からすると、noteの販売というのは必ずしも売上を最大化するものではありません。

ですから「稼ぎたい」という目的でなんからの情報を販売するのであれば、noteを使わない方が売上は大きくなるのです。


では、なぜnoteを販売するのか?


それは・・・販売してみたいから!

以上、でございます。


だってさ、やったことないわけですよ。

そりゃあ、やってみたいじゃないですか。


ということで、完成したnoteの導入部分を先に、こちらで公開します。


こんにちは、小玉歩です。

このnoteを見ているということは、何かしらTwitterを使っている、もしくは使おうとしているのだと思います。

「フォロワーを増やしたいな〜」とか「ツイートをバズらせたいな〜」といったことも考えているでしょう。


正解!大正解です!

このnoteは、あなたがTwitterを通して叶えたい目的にたどり着くための、大きな力となるでしょう。

期待して下さい。


ここで、ザッと私が何者かについて書いていきます。

・大学を卒業して一部上場企業に就職する
・副業で1億円を稼いだことがバレてクビになる
・これを書籍化した『クビでも年収1億円』がシリーズ累計15万部
・年商10億円のインターネットマーケティング会社を経営
・個人の得意なことをビジネスにしていくのが得意
(バスケット、アメフト、フットサル、絵画、書道、英語、着付け、ボイトレetc.)




Twitterに関しては2017年4月にアカウントを作って何となくツイートする程度に使っていましたが、2018年の秋頃から「Twitterはスゴい!しっかり取り組まねば!」と一念発起し当時3,000人程度のフォロワーから、現在はこのようになりました。


誰かを煽るようなツイートで炎上をすることもなく、平和なTwitter運用で2020年1月は930万インプレッション、2020年2月は770万インプレッションとなりました。



爆発的にフォロワーが増える人というのは、挑戦的なツイートをする人が多く、それはぞれでキャラだとは思うのですが、私としては精神の平穏が欲しいので、その手を使うことはありません。

突拍子も無いことをやって、それをツイートすることもありません。


といいますか、世の中の多くの人ってそんなことしたくないですよね?


強靭なマインドだったりサイコパス的な人であれば大丈夫かと思いますが、私はそういった感じではなく、どちらかというと誰かに何かを言われるのは避けたい方なので、やろうと思えばできるのですが恐らく精神が持たないと思うんですね。

そういった意味では、こちらのnoteは平和な内容であり「炎上マーケティングでフォロワーなんか増やしたくない」と考えている方にはピッタリでしょう。


ただし、すみません。

このnoteにはフォロワーを増やすための必殺技は書かれていません。

もう少し本質的な部分からTwitterについてお伝えしています。

というのも、このnoteを書こうとしたきっかけがあるんです。


それがこの2つのツイート。



よかったら、みなさんのリプライも見てみて下さい。

このツイートへのリプライを見て感じたのは「ヤバイ。みんな何となくの雰囲気でTwitterをやっていて、本当に大事なことが何もわかっていない。このままでは誰も何も達成できない。」ということです。


確かに「フォロワーの増やし方」や「バズるツイートの書き方」なるものは、効果があると思います。

私も色々と試しましたし、実際にフォロワーも増えましたし、ツイートがたくさんリツイートされることもありました。

ですが、「フォロワーの増やし方」や「バズるツイートの書き方」の前に、知らなければいけないもっと大切なことがあるんです。


それが「マーケティング思考」です。


ただ、これまで普通の人生を歩んでいると「マーケティング思考」と言われてもピンと来ないと思います。

私も会社員を7年間やってきて最後1年半はマーケティング部にいたのですが「マーケティング思考」なるものが全く理解できていませんでした。

では、これを勉強しようと書店に行ってマーケティング関連の書籍を手にしても、初めはチンプンカンプンだと思います。

そこで、今回「ゼロからはじめる本質のTwitterマーケティング」ということで、Twitterを起点にしたマーケティング思考をゼロから知ることができるnoteを書いたわけです。

「そんなこといいからフォロワーの増やし方教えろよ!」
「しのごの言わずにTwitterで稼ぐ方法を教えろよ!」


そう思ったかもしれません。

その気持ちとっても分かります。

ただ、これが本当に申し訳ない話で、このnoteでお話しする内容をまずは知っていただかないと、フォロワーが増えようとツイートがバズろうと何の意味も無いんです。


このnoteは私が運営するビジネスコミュニティであるFrontline Marketing Clubで行ったセミナーを元に、さらに分かりやすい解説を加えて作り上げました。


内容はこのようになっています。

目次:
1 . データから見る日本のTwitter市場
2 . Twitterの特徴と分析
3 . Twitter運用で一番大切なこと
4 . フォロワーの増やし方〜フォロワーが増えるツイートとは?〜
5 . ツイートタイプ別の分析と考察
6 . Twitterマネタイズ(収益化)の仕組み
7 . 小玉がやっていないことで、効果的であろうこと
8 . セミナーを終えての戦略変更
9. まとめ



まず、1 . データから見る日本のTwitter市場 2 . Twitterの特徴と分析では、Twitterの背景の部分を各種データとともにお伝えしています。

私も様々なSNSで発信していますが、やはり今はTwitterに力を入れるべきだと考えています。

この根拠を私の他のSNSのデータを事例にお伝えします。


続いて、3 . Twitter運用で一番大切なことでは、多くの人が見逃していることをズバリお話しします。

何となくの雰囲気でTwitterを始めて、何となくの雰囲気でツイートをしている人があまりに多かったので、このパートはしっかりと書きましたし、全員が一番気合いを入れて読んでいただきたい部分です。


次に、4 . フォロワーの増やし方〜フォロワーが増えるツイートとは?〜では、どのようなツイートがフォロワー増加につながるのかということを、データから考えていきます。

何は無くともデータが大事です。正解不正解はデータでジャッジしなければいけません。

数字とにらめっこをしてPDCAサイクルを回していくことで、自分の勝利パターンが見えます。


そして、5 . ツイートタイプ別の分析と考察では、Twitterの運用について4つのタイプに分けて解説をしています。

タイプは「つぶやき型」「リアル型」「ディスカッション型」「コンテンツ型」の4つで、それぞれの特徴を具体的な人と共にお伝えします。

ここで、自分に合う型を見つけて下さい。


そして、6 . Twitterマネタイズ(収益化)の仕組みでは、Twitterを使ってどうやって稼いでいくのかについてお話しします。

マネタイズについては色々なやり方がありますし、それぞれの目的もありますから、必ずしも「このやり方が正解」というのはありません。

ひとまず、私がどうやってマネタイズしているかをお伝えしますので参考にして下さい。


そして、7 . 小玉がやっていないことで、効果的であろうことでは、そのまま私はやってないけれど、間違いなく効果的であろう施策についてお話しします。

こういったものは個々の感じるバランス感によるところが大きいです。

マネタイズに直結するようなやり方でも「ちょっとこれはさすがにイヤらしいよなあ・・・」と感じて採用しない施策も多々あるわけです。


ここは少し難しい内容となりますが、8 . セミナーを終えての戦略変更では、ハッと「あること」に気づいて、私がTwitterの運用法方法について戦略変更するに至った経緯をお話しします。

言われてみたらそうなのですが、私の中で完全に腑に落ちていなかった部分がありまして、それが言語化できました。

具体的にはTwitterで直接noteを数千部販売したりオンラインサロンへ数千人規模で入会されているような方の運用方法について言及します。


最後は、9. まとめということで、このnoteの締めくくりと「より自然に、より良い感じでTwitter運用」をするためのメッセージを書きました。


ということで、ややボリュームのあるnoteですが、つまみ食いするのではなく1つ1つしっかりと読み込んで、あなたのTwitter運用に活かして下さい。

そして、その先にある「あなたの目的」を達成しましょう!


はい、ここまででございます。

こちら、コツコツ書いていったらかなりの力作となりました。

長年、小玉を見ている方であれば私がオタクであることはご存知だと思いますので、そんな感じにしっかり仕上がっていますよ。


本日の20時から販売を開始する予定です。

「やっぱりnoteの販売を告知するならTwitterだよね!」ということで、Twitterで販売開始告知をしますので、ぜひTwitterをチェックしておいてください。

https://twitter.com/ayumu_fmc

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

PAGE TOP