来たる「EC戦国時代」で勝ち残るために。

これまで、店舗の売り上げが大きいからといって、ECをなおざりにしていた小売店って多いはずです。

そういった小売店が、このあとECに本腰を入れて「EC戦国時代」がやってくるでしょうね。

そうなると、販売員が不要になるかと思いきや、僕はオンデマンドでのマンツーマンライブコマース的なものが来ると思います。


最近はネットショップのチャット機能で、リアルタイムの問い合わせができるようになりましたよね。

あれに似た感じです。

ネット上のバーチャル店舗の中に販売員がいて、お客さんが呼びかけるとライブがスタートして接客ができると。

その接客の良し悪しで売上も決まりますし、リピーターも生まれます。


うちの天然石事業では、スタッフそれぞれがInstagramアカウントを持ち、個性を持った運用をしています。

そして、それぞれがライブコマースを行い、それぞれにファンがついています。

沖本さん
https://instagram.com/masakazu_okimoto/

峰島さん
https://instagram.com/psg_minejima/

吉田くん
https://instagram.com/yoshikei14/

商品は良くてしかるべきですが、商品の良さだけで売れていくのであれば、販売員の給与が低いのは当たり前のことです。

ただ、私が思うような時代が来ると、誰がどのくらい販売しているのか、誰がどのような顧客を抱えているのかは一目瞭然です。

評価も明確になりますし、給与にも反映されるはずです。


もちろん「売上は立っていないけど、貢献している人も現場にいます!」という意見もありますよね。

生まれる課題はいくつもあるでしょう。


本題は、これから本当の「EC戦国時代」がやってくる。

それにともなって、オンデマンドでのマンツーマンライブコマース的なものが来るのでは?ということです。


そんな想いで動画を撮りました。



今はピンときていない人も多いかもしれません。

いずれにしても、ネットで売る力があれば、この先の未来かなり強いですよ。

今から備えておきましょう!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

PAGE TOP