コロナ禍でも元気な人たち。

前回の記事では「不景気は、これからが本番。」というお話をしました。

すでに影響が出ている業種の人以外は、ピンときていないかもしれませんね。


ただ、今の消費の冷え込みは、緊急事態宣言が解除されても、すぐに回復なんてしません。

生活に必要不可欠なもの以外は、今後も売れなくなっていくでしょう。


この文章を書きながら、帝国データバンクのサイトを確認してみました。


1ヶ月耐えられなかった会社が倒れてしまったという件数です。

たったの1ヶ月で、これだけの会社が倒れるのです。

では、これが半年・1年と続いたら、一体どうなってしまうでしょうか?


ちなみに・・・

私が会社勤めをしていた時には、デジタルカメラのマーケティング部に所属していました。

デジタルカメラについては、こんな記事があります。


いやあ、どんな雰囲気なんだろか。

お通夜状態だろうなあ・・・

ちなみに3.11の震災時に私はマーケティング部にいましたが、あの時は生産が完全に止まりました。

マジでやることがなくて「はて、これからどうなるんだろ」と感じていた記憶があります。

ただ、生産体制が整えば売れるだろうという、市場の状況だったんですね。


これからは厳しいでしょうね。

市場が右肩下がりの上に、超想定外の売上の消失です。

そして、こんな空気感ですから「旧式だけどこのカメラでいいや」「スマホで十分綺麗だからいいや」となってしまうでしょう。


一般的には、

・宿泊関連
・飲食関連
・アパレル関連

が厳しいと言われています。


ですが、ここから色んな業種が、連鎖倒産していくでしょうね。

マジでヤバイです。

何がヤバイのかって日本だけがヤバイんじゃなくて、世界的にヤバイのが連鎖することですよ。

どこの国を見てもヤバイと。


でもね、準備できていた人は、影響はかなり軽いです。

むしろ、売上を伸ばしている人だっているんです。


昨日、軽く触れましたが、FRONTLINE WORKSメンバーの実績をもうちょっと詳しく紹介します。

森川 志津(アドバンスクラス)
物販+オンライン教材リリースで4月利益280万円達成

中山 景子(アドバンスクラス)
物販+オンライン教材リリースで4月利益248万円達成

丸田 喬仁(アドバンスクラス)
オンライン教材リリースで4月利益77万円達成

黒沼 大泰(アドバンスクラス)
オンライン教材リリースで4月利益29万円達成

古口 梨絵(アドバンスクラス)
オンライン教材リリースで4月利益51万円達成

宍戸 律子(アドバンスクラス)
オンライン教材リリースで4月利益19万円達成

土井 美和(アドバンスクラス)
Instagramライブ初開催 60人視聴

小川 智機(アドバンスクラス)
物販で4月利益150万円達成

うの ゆい(アドバンスクラス)
物販で4月利益98万円達成

巨海 恵理(アドバンスクラス)
物販で4月利益71万円達成

藤田 守代(アドバンスクラス)
物販で4月利益68万円達成

笹川 貴史(アドバンスクラス)
物販で4月利益 50万円達成

有吉 孝太郎(アドバンスクラス)
物販で4月利益103万円達成

久保田 爽雅(アドバンスクラス)
物販で4月利益61万円達成

中岡 俊也(アドバンスクラス)
物販で4月利益20万円達成

村上 貴範(アドバンスクラス)
物販で4月利益20万円達成

小川 広志(アドバンスクラス)
物販で4月利益85万円達成

今野 友子(アドバンスクラス)
物販で4月利益85万円達成


これ一部です。

これより大きな実績の人は、つれないので報告してくれません。笑


FRONTLINE WORKSのみんな!!

結果出している人は、これからガンガン紹介するからアピールしてね!!


・・・と、こんな感じで、元気な人は元気にやってます。

元気っていっても必死こいて、毎日頑張ってますけどね。


そんな、FRONTLINE WORKSについて、今夜20時に素敵なご案内をお送りします。

これからの時代を強く生き抜くことができ、かつ精神的にも豊かな人生にしていく。

「本当の稼ぐ力を身につけて、人生を良い方向へ変える」

こんな事を望んでいる方には、素晴らしいご案内になるでしょう。

ご期待ください!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

PAGE TOP