Facebook広告終了のお知らせ。

2020年8月27日にこんな記事が出ました。

フェイスブック、アップルの「iOS14」導入で広告事業が大打撃か

米フェイスブックは26日、米アップルが近く導入する新基本ソフト「iOS14」の搭載端末からは、自社のアプリを通じた利用者ごとの端末データ収集をやめると明らかにした。これにより、「オーディエンス・ネットワーク」と呼ばれる開発者向け広告プラットフォームを含む同社のターゲット広告事業には大打撃が予想される。

広告のターゲット設定に役立つIDFA情報がなければ、オーディエンス・ネットワークの売上高は最大50%減る可能性があるという。同社はiOS14ユーザー向けサービスを全面的に廃止することも検討している。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-08-27/QFOL5ZDWRGG201


一般の人だったら「へー、そうなんだー」で終わる記事。

ですが、僕らからしたら大きな記事ですよね。


簡単に言えば「Facebook広告のターゲティングに必要な情報が取得できなくなるから、もうFacebook広告が成り立たないかも。なんならやめるかも」って話です。

Instagram広告も同じ仕組みなので、状況としては完全に一緒。

Facebookからしたら広告事業からの収益が無くなるのは、とんでもなく大きな問題ですよね。

そして、僕らからしたらターゲティングが超優秀であるFacebook広告が使えなくなると、集客の導線が無くなり、これまた大きな問題なわけです。


特に僕はここ数年一貫して「集客はFacebook広告だ!」と言っていました。

なぜならば、前述の通りターゲティングが超優秀なため、広告のクリエイティブが下手だったり、広告運用が下手だったりしても、まずまずの結果が出るからです。

初心者にはとんでもなくオススメの集客方法。


大前提の話をすると、集客にはWEB広告のような有料集客と、ブログやSNSを運用する無料集客がありますが、僕は初心者にこそ有料集客を勧めています。

というのも、無料集客はとんでもなく時間がかかる上、センスによる結果の差が大きいんですよ。

集客ができて稼げるようになる前に、多くの人が挫折して消えていきます。

ですから、僕は絶対にWEB広告を使ってもらうんですね。


僕の周りでコンテンツセールスで、結果を出す人が多い理由の1つはここです。

ちなみに言っておくと、もう1つはコンセプトメイキングが良いってのと、さらにもう1つはセールススクリプトメイキングが良いから。

コンサルとか言って、この3つのどれもディレクションしてあげられていない感じの人がたくさんいます。

「よくそれで人に教えてるわ」ってレベルで、生徒さんが可哀想になります。

まあ、それはその先生を選んだんだから仕方ないか。


話を戻して・・・


WEB広告の中でも、Facebook広告って群を抜いて簡単なんですよ。

本当にターゲティングが優秀なお陰です。

同じようなクリエイティブ、同じような運用方法を他のWEB広告でやっても、面白いくらいに通用しません。

Facebook広告って凄いんです。

それが無くなるかもしれないってことなので、マジでこれヤバイじゃないですか。


先日、こんなツイートをしました。


まさに今回の記事にぴったりのツイートで、集客をFacebook広告だけに頼っていた人は、これで終わりですね。

それこそ、月100万円稼いだとしても消えて無くなります。

ハウスリストを大事にしようが、リピートを重要視しようが、新規集客が途絶えるとマジで死にます。

新規集客がゼロで永久に成り立つビジネスは、この世に存在しません。


ですから、Facebook広告が無くなったら何もかも終わりです。

僕が教えている人たちも、初心者からスピーディーに稼ぐことができなくなります。

さようなら。


・・・なんてことはなくて。笑

僕が教えていることって、あくまで「今、この状況における最善の一手」でしかないんですよ。

集客の方法がこれしか無いわけがない。

実際に僕だってFacebook広告以外にも無数の集客方法を、リアルタイムにやっていますし。

なんならFacebook広告からの集客は、全体の1割くらいしかありません。


そんなわけで、Facebook広告が無くなったら無くなったで、またちゃんと「初心用のナイスな集客方法」を提示しますよ。

安心して着いてきてくださいな。

絶対に大丈夫なので。


もう、この10年何度もこういったことが起こってますし、慣れ慣れ慣れっこです。

ただ、その度に多くの人が消え去っているのを見ています・・・


というか、この記事で話されているような流れって今急に出ていたわけじゃなくて、2年くらい前から本格的に議論されていましたよね。

当然、僕も考えていないわけが無いです。

あとは、すみません。

最初に言っていた「Facebook広告のターゲティングに必要な情報が取得できなくなるから、もうFacebook広告が成り立たないかも。なんならやめるかも」ってのは言い過ぎで「iPhoneユーザーからのデータ取得ができなくなるのでターゲティング精度が落ちる」って話です。

オーディエンス・ネットワークに影響が出るって記事でしたが、Facebook広告でもターゲティングにIDFAは活用されているでしょうから、精度はやや落ちるかなと。


脅しで、小さい嘘をちょっとだけつきました。

今後は、今みたいな精度は出ないかもしれないですけど、Facebook広告が無くなることはないでしょう。

そして、なんやかんやで上手いことテクノロジーを駆使して、ターゲティング精度を上げてくるんじゃないですか。

そもそも、大多数が普通にオプトインするかもしれないですね。


どっちにしても、その時々の「最善の一手」を取るだけ。

それをやりつつも、他の手を永久に模索し続けるだけ。

そんな感じです。

だから、あのツイートです。

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

PAGE TOP