セミナー追加席について。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日20時に募集を開始した「リストマーケティングセミナー2015」ですが、おかげさまで満席となりました。

10時半くらいに完売の表示を出したので、14時間半での200席完売になります。

募集開始から勢いはありましたが、1日経たずに完売というのは、かなりの反響だと思っています。

最高に面白いセミナーにしますので、当日を期待していてくださいね!!


Facebookで「完売御礼」の告知を出したところ、たくさんのメッセージを頂きました。

それは、
「募集完了の案内を見たのですが、追加席の募集などはありませんか?」
といった内容のメッセージです。



あまーーーーーい!!!!

ごめん、甘すぎるわ。笑


振り返ってみると、今回はこんな流れでした。

***************

9月26日 → セミナーやったら需要ありますか?

9月28日 → セミナーをやりますよ!!

9月28日深夜 → 募集開始の準備ができました。

9月29日朝 → 今夜20時から募集開始します。

9月29日20時 → 募集をスタートします。

9月29日夜 → 反響が凄いのですぐに満席になりそうです。

9月30日10時半 → 完売御礼!!

***************

これ見てみると、不意打ち的な募集は一切していないと思います。


ぼーっとしていて見逃したのか、大丈夫だと思っていて完売になったのか、どちらかですよね?

どちらも、完全に甘いです。


そもそも座席がもう無いのですが、仮に追加席があっても申し込まないほうがいいと思います。

その程度の情報感度&行動力だと、セミナーに参加しても全く意味が無いと思いますので。

お金の無駄になりますね。



本当の本当の話ですが、セミナーのレベル感もあるのでマジで5万円でやる予定でした。

それだけ頂いても満足してもらえる内容を提供する自信がありますので。

5万円で30名くらいでいいかなって。


でも、最近って素敵な発信者が全くいないじゃないですか。

昔からちゃんとやっているのって、川島さんと七星さんだけだと思います。

最近出てきた感じで、キレがあるのは孝偉さんくらい。


あと、稼いでいる人って裏側で、プロデュースとかしてる感じでしょ?

みんな引っ込んじゃった感じ。

だけどさ、誰なのか良くわかんない小物をプロデュースして稼ぐのって、あんま好きじゃないんですよ。


小物っていうか・・・

人に教える器のない人間を無理やり担ぎ上げる感じね。

器がないから指導側も過剰に心すり減らしたり、生徒も満足のいく指導を受けられなかったり。

可哀想な事例をたくさん見ました。


まあ、みんなそれぞれの正義があるんで別にそれはそれでいいんですよ。

自分が勝手に可哀想と感じているだけで、本人たちは幸せかもしれないし。

ただ、自分はやらないなってだけです。

なので、それはとりあえず置いときます。


今回1番考えているのは・・・

情報発信者で面白い人がいないので、ここで盛り上げたいなって事なんです。

メルマガ面白いし、大好きなんです。

書くのも読むのも大好き。

なので、こんな面白いメディアでイキイキと発信する人間が生まれてきたらいいな〜と思うのです。


そんな想いがあって1万円という価格でセミナーをやることにしました。

フックとしていくら稼いだとかレターに書いていますが、想いの根底にあるのはそういう感じ。


最近は無料セミナーとか3000円とかがかなり多いと思うんですけど、あれとは全く別物だと思ってくださいね。


「アメブロがいいですか?ワードプレスがいいですか?」

とか、

「配信頻度はどのくらいがいいですか?」

とか、

申し訳ないんですけど、そういうレベルのセミナーにはならないです。


そうなってくるとですね、「申し込みそびれた」という情報感度の方は厳しいんです。

傲慢に聞こえると思うんですけど、こちらも真剣ですから。


ということで、追加席について一応コメントをさせていただきました。

では、セミナーにご期待ください!!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP