あなたの商品を死ぬほど売る方法





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が主催するコミュニティでも音声を流したのですが、セールスはタイミングが重要です。

良い商品で需要がある商品を、その商品の需要が最大になるときにオファーをすれば簡単に売れます。


それも、個々人それぞれの需要の波が大きくなってやってくるときを狙います。

まあ、ネットでよく言われる「今すぐ客」ってやつですね。

それを見極めて効果的にアプローチでき、かつ今まで誰も触っていない場所を見つければ大きな利益を楽に生み出せます。


例えば、今こういう非常に面白い企画が開催されています。

ちょっと登録してみてください。

→ http://infotop-acenter.com/lp/4287/268345


英語のコンテンツですよね。

例えば、あなたが英語のコンテンツを持っていたとしましょう。

では、どんな時が英語コンテンツの需要が高まる時だと思いますか?

もちろん、色々あります。

ちょっと考えてみてください。















まあ、言ってみたら私なんか普段は、英語の必要性を感じることは殆どありません。

何と言っても日常で使わないからね。

多分、殆どの人ってそうだと思うんですよ。

そんな私でも「英会話教室行きたーい!」と、強烈に思うことがあるんですね。

それは、海外旅行の帰国直後です。


普段全く興味が無いのに、この時だけはマジで英会話教室に通うことを考えるんですよね。

「うわー、英語話せたら、もっと旅行楽しめたよなー!!」

って思うんですよ。

なので、私の場合は海外旅行からの帰国直後にこれ見たら食いつきまくりです。

→ http://infotop-acenter.com/lp/4287/268345


そうしたら、海外旅行からの帰国直後の人に、どうやったらアプローチをできるか考えるわけです。

ここで「海外旅行 帰国後」とか、そんなキーワードで検索したらバカですよ。

帰国したら検索しません。笑

なので、旅行前ですよ。

ベタですけど「海外旅行 荷物」とか、その辺で上位表示させて、トラフィックに対してリマケはアリですね。

2週間だけとかでね。

海外旅行テンションとか、もっても帰国後1週間くらいだし。

だけど、もうちょっと上手くやれないかと考えてみるわけですよ。

帰国直後の時期がズバリ特定できて、超ジャストタイミングでアプローチする方法を。


私が思いついたのは、海外で使えるWiFiの無料レンタルですね。


あれって1日400〜500円です。

それを無料にする代わりに、メルマガ登録をお願いするとかできます。


5日間の旅行で2000〜2500円。

これを負担するわけです。

そのくらいで、超需要が高まったリストを手に入れられるなら安くないですか?

そして、WiFiの返却があったら帰国の合図じゃないですよ。

空港で返却したたり、郵送で送ってもらいますよね。

まあ、だいたい空港で返却ですよ。

そうしたらタイミングもドンピシャで分かってしまうじゃないですか。


そこで、これです。

→ http://infotop-acenter.com/lp/4287/268345

興味津々で動画見てしまいますし、どこが本当にいいのか分からないチェーンの英会話教室より、ここでオファーされる講座を買っちゃいます。

かなり高確率で買います。

内容も、海外旅行で英語ペラペラ話せたら物凄く楽しくなったーーーー!みたいな、今の欲求に直結する感じでね。


軽く調べてみたら海外WiFiの無料レンタルって無いような気がします。(あったらゴメンなさい)

ポータブルのやつね。

ですので、どこかとジョイントするか、もしくは自分でやっちゃうのもいいかもね。

簡単にやるなら、個人情報を取ってしまって、利用明細を送ったら振り込みますよ、みたいな感じやるってのもありです。

やろうと思えばどんな方法でもできます。



なーーーーーーーんて!!

超机上の空論ですけど、そういう妄想をするのが趣味です。笑


英語以外にもこういうのって色々ありますよね。

私は四六時中こんなこと考えてます。

マジでキモい人です。



追伸

昨日は七星さんと小山さんのセミナーに行ってきました。

小山さんはマーケティングマニアなんで、話し込むと永久に話し続けちゃいます。

「YouTube動画広告を22秒で強制停止して1リスト30円で獲得する」

とか、死ぬほど謎で引きのいい話を私にチラチラと見せてくるんです。

小山さんのマーケティングネタは、海外から持ってきているんですね。

そういったものが、だいたい2〜3年で日本で流行ったりするんですよ。


「YouTube動画広告を22秒で強制停止して1リスト30円で獲得する」

という話のセミナーに参加するために、今度オーストラリアに行くんですって。


・・・とか聞いて、「やっぱり英語だよなあ」とか思っての今日の投稿内容でした。

安易ですみません(*´ェ`*)

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

まだデータがありません。

週間

PAGE TOP