新しい期が始まりました。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


7月1日ということで、今年も半分が終わりました。

同時に弊社は6月決算なので、今日から新しい期が始まります。


昨日から家族で椿山荘に宿泊しています。

→ https://www.facebook.com/ayumu.kodama.5/posts/1053653028099141?pnref=story


東京にいると都内のホテルって、なかなか宿泊しないじゃないですか。

ですが、何かの節目だったりリフレッシュしたい時には、近場のいい感じのホテルに宿泊することをオススメします。

そういえば、前にもこんな記事を書いたりしていましたよね。

→ http://kodamaayumu.com/blog/archives/3870.html



ああ・・・

なんか社員にもスイートに泊めようとか、書いていて実行していない。汗

今すぐ手配をしよう!!


今回の宿泊は新しい期を迎えるという、本当にちょうどいいタイミングでした。

ですので、深夜に家族が寝静まってから広い広いリビングスペースで、会社の事を色々と考えました。


こういう時は真っ白い紙を出して、そこに思いつくままにザーッと書きます。

そして、整理ができたらマインドマップにまとめる感じです。

マインドマップは綺麗に作っておきたいので、専用のソフトを使ってやります。

真っ白い紙は暗号文みたいになって、翌日には解読不可になります。笑


もろもろ考えて最後に思ったのは、先期は40億円を目指して走った結果、強固な基盤が出来上がったなという事。

全事業が数字面で伸びたのはもちろん、その基盤となる個々の実力が、しっかりと付いたと感じます。

全社員が飛躍的にビジネス面の能力を伸ばすことができましたよ。


最終的に年商40億円には程遠く、年商15億円の着地となりましたが、高い目標設定では無駄ではありませんでした。

まあ、高い目標に全力で向かうことに、無駄なんて絶対にないですよね。


今期は年商30億円を目標に走ります。

そのための基盤は先期にできたので、今期はその伸長と上乗せです。

かなりリアリティがあります。


また、身内の話で恐縮ですが、今期から全社員の毎月の給料が20万円増えます。

「年商30億円とか言って昇給は20万円かよ!」と、もしかしたら思うかもしれません。

ただ、経営者なら分かると思いますが、固定費が増えるのはドキドキするんです。

そして、賞与は賞与でしっかりと出すつもりです。


固定費というのは調整できないので、万が一のケースを考えると、金額の多少に関わらずドキドキしますよ。

ただ、高い目標を目指すには、これは最低限やるべき事と思います。

頑張るだけ頑張って給与に反映しないのは、サラリーマン時代の納得できないランキングの、かなり上位にありましたからね。

本当はもっと上げたいのですが、それは今期の結果次第で行きましょう。

この昇給の提案が現場をよく見ている、取締役の内田から出てくるということも、非常に素晴らしい文化が醸成されていると嬉しく思っています。


私は、全力で仕事に取り組み、能力を伸ばそうとしている彼らの姿に、尊敬と感謝の気持ちを持っています。

私自身もそれに負けないように、そして「ついていきたい!」と思える社長でいられるように、弛まぬ自己研鑽を続けます。


ということで固い感じになりましたが、2017年後半戦もそれぞれの立場で頑張っていきましょう!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

PAGE TOP