豪邸が火事になる。

普段は眠りにつくと殆ど夢も見ずに朝を迎えるんですけど、何故か昨日は珍しく夢を見ました。それも「火事」の夢。
豪邸がメラメラと燃えているのを見ているのです。起きたてはもっと詳細を覚えていたんですけど、ちょっと時間が経ったら「豪邸がメラメラと燃えている」しか覚えていませんでした。

そこで、「これは何か不吉だなあ・・・何かを暗示しているに違いない」と思い、夢占いとか色々と調べてみました。(何度も繰り返し言いますが、私は「そっち系」ではありません)

調べてみた所、意外や意外。なんと火事の夢って悪い夢じゃなくていい夢なんだそうな。
火事でもその状況によって意味合いが違うみたいで、こんな感じで書かれていました。

***************************************
「豪快に激しく燃えている」
夢の中の火事は、勢いよく燃えているほど吉夢となります。自分の中に秘められているパワーが良い方向に発揮されるという暗示となります。これがもし自分の家だったら、逆夢となって家族の幸せや繁栄を表すサインとなります。学校や大きなビルなども、その規模や火事の大きさと比例して幸運度は増します。

「火事で火傷を負う」
こちらも吉夢です。仕事や勉強での成功、もしくは何か嬉しい知らせが届く事を暗示しています。

「火事を見ている」
友達や周囲からの援助が期待出来るという合図です。

「火事を消す」
自分で鎮火させた場合は、自分の感情をコントロールしよう、トラブルを解決しようといった強い意思が表れています。
消防士が火事を消し止めた場合も、自分の中にある怒りや興奮、他人に対する敵意や性的衝動などの激しい感情をセーブしようとしている証拠です。自分が消防士になっていた場合も同じで、自分の中にある衝動的な感情や行動を自力でセーブしようとしている表れとなります。

「火事場で助ける・助けられる」
自分が誰かを助けた場合、自分の隠れた才能が開花する予感です。また、何か利益がもたらされる事を暗示しています。しかし、自分が消防士に助けられる場合は、誰かに自分の衝動を抑えてほしいと思っているサインとなります。感情的になりそうな出来事が起きたら、信頼できる相手に相談するようにという警告の意味合いも含みます。
***************************************

超燃えているのを見ていた形でしたので、恐らく「友だちなど周囲の人間が超助けてくれる」って事に違いない!!ラッキー!!

というわけで、何だか分からないんですけど皆さん助けてください。笑

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP