昨日は第2期NBGC1回目の報告会でした。



第1期の希望者全員発表・全員コンサルから、エントリー&審査制での10名の発表に変わったのが今回の大きな変更となります。

結果から言うと、物凄く濃密な1日となり、この形式にした事は成功だと感じました。

選出された10名は「自分は選出された人間である」という非常に高い意識で発表に望んでくれたと思います。その結果、恐らくネットビジネスの業界では最高峰に最新・最高・オールジャンルのノウハウが披露される会となりました。

 
BUYMAで、他のバイヤーとは比べの物にならない顧客とのコミュニケーションで信頼を獲得し、大きな売上を上げた水谷千穂さん。

全く顔出し無しのオリジナル動画で月に180万円を稼ぐYoutuberで、ノウハウの宝庫だった加藤武さん。

不動産投資を武器にセミナーやコンサルで収益を上げるためのテクニックを披露したマサ。

5月の4万円という報酬から一気に7月は50万円を突破し、美容師を辞めたら1日22時間仕事して倒れてみたいと宣言した井上泰輔さん。

とてもファラオで、とにかくギミックだった甲斐秀樹さん。

多くのクラブ生の注目を一心に集め、度肝を抜くトレンドブログの運営方法を披露してくれた川原雅代さん。

メールマガジンではなくブログを活用して読者との信頼関係を構築し、BUYMA教材のセールスに成功した野崎純子さん。

「とにかくガンプラが好きだ!!」の一心で海外にガンプラを輸出し、教科書の無い道を爆走して実績を伸ばし続ける高村正人さん。

「まじかよー!それ誰でも出来るし、そんなに稼げるのかよ!」と私も驚いてしまった電脳せどりの手法を公開してくれた後田圭一さん。

「成功者を生み出すコミュニティー作り」という、稼ぐ人を量産するコミュニティーを生み出す彼だからこそ話せるノウハウを語ってくれた鈴木英広さん。

 
とにかく最高の講義をしてくれたことを非常に嬉しく思っています。

これが毎月開催されると思うと、6ヶ月間でクラブ生はどれだけのノウハウを得られるのか楽しみでなりませんね。
ウルトラノウハウコレクターのまさか王も、もう教材を買わなくなってしまうのではないでしょうか。

第2期に関しては甲斐さんやKOIさんが非常に厳しくしているので、私は大人しく過ごそうと思っていましたが、昨日はさすがに雷を落としてしまいました。
ああやって「自分には関係無い」みたいな感じにしているのは一番良く無い。
といいますか、自分の少し先を行っている方の講義の後に質問が出てこないのは、何も考えていないか脳みそが存在していないかのどちらかです。

稼ぎたいと思ってクラブに入っているなら、あんな受動的な参加態度は無いでしょうに。
はっきり言いますが、そんなんで稼ごうなんてチャンチャラおかしい。

関屋の一生懸命に知識を取りにいく姿勢を見ましたよね?
ああやって、伸びるヤツはどんどん伸びて、ダメなヤツはずっとダメってパッカリ別れるんです。

頭悪くて意欲も無い人が何で稼げますか?
そんな世界どこにありますか?

この後の5ヶ月間で結果を出したいのであれば、あの時の私の言葉をもう一度振り返ってください。それで日和るようならば二度と自分でビジネスをやろうだなんて考えない方がいいでしょう。

時間とお金の無駄です。

怖いかもしれないし、辛いかもしれないし、大変かもしれないけど、人生を変えたいならば、これまで歩んできた人生と全く違う意識と行動量で取り組まなきゃいけないですよ。

当たり前でしょ?
今までと同じ感じなら、今までと変わるわけがありません。

 
そんなわけで、昨日の報告会で第2期も本格的にスタートしたような雰囲気が出てきました。残り5回の報告会のステージに1度でも立てるように、日々のビジネスに取り組んでください。

「フロントラインな手法で実績を出す」
「これまでと比較して飛躍的に成果を伸ばす」
「誰もがひれ伏す結果を出す」

選考のベースとなる考え方は、この3つ。

がんばっていきましょう!!私もがんばります!!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP