人間関係のゴタゴタで悩んでいる人が多いですね。

年末なので・・・ってことは関係ないと思うんですけど、ここ最近は人間関係のゴタゴタで悩んでいる人が多いですね。

 

人それぞれ考え方はあると思いますが、基本的に自分と考え方が合わないと思う人との関係は無理に取り繕う必要は無いと思いますよ。

これまで付き合いがあったとしても、自分の成長の結果として「考え方が合わなくなってしまった」って事もありますしね。

 

そうなった時に何か自分が我慢して合わせる必要は全く無くて、新しい自分を受け入れてくれる人と新しい関係を構築していく方がよっぽど前向きです。マジで。

これまでの付き合いが無くなるのは寂しいかもしれませんが、そんなのは本当に一時の事。前向きに進んでいけば「あれ?何であんなに執着してたんだろ?」ってなりますから。

「執着していた物を手放せば、間もなくそれと同等以上の物が訪れる」と私の「21個のマインドセット」の中で話をしていますが、神田昌典さんも著書で同様の事をおっしゃっています。

 

マイナスをゼロに持っていくような事に気を悩ますくらいならいっその事それを全て捨てちゃって、プラスをガンガン伸ばしていく事に集中した方がいいです。

 

いつもこんな事言っているので「冷たいヤツ」って色んな人に思われますが、そのくらいの方がちょうどいいってもんです。

 

偽りの自分を演じて、その偽りの自分と仲良くしてもらっても、未来永劫演じ続けなきゃいけないわけですよ。

そんなの無理でしょ?
ストレスで死んじゃいますよ。

だとしたら「素の自分」を見てもらって、それでも付き合ってくれる人と一緒にいた方が一生幸せだと思うわけです。

 

この辺りの話をもっと聞きたい人はこれ読んでみてください。
http://amzn.to/154qot7

 

ちょうど中古で1円で売ってたりするんでね。
悩みやストレスは解決するんじゃなくて、別に捨て去ってもいいんです。

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP