「ゴールデンルールセミナー2015」を終えて・・・

4月11日に「ゴールデンルールセミナー2015」が開催されました。

私が言うのもなんですが、かなり良いセミナーでしたね。

 

あれだけの人数が集まるセミナーですから、もちろん会場の熱気は物凄かったです。

ただ、5人の講師も「一世一代の大舞台!」 並々ならぬ気合を感じました。

彼らも負けん気が強い人間の集まりですから「自分が一番良い講義をする!!」 という気持ちで準備をしてきたと思いますよ。

 

去年からずっと頑張ってきた5人で、私はそのがんばりをずっと見てきました。

そんな5人があの舞台に立っている姿というのは感慨深いものがありましたね。

 

特に三浦紘樹と花井志穂は前回のゴールデンルールセミナーでは、最前列で受講していたんですよ。

そんな二人が今回は壇上で話しちゃったんです。

そして前回の講義をした青木さんと英広が司会とゲスト出演で支えたでしょ?

なんだかドラマがありますよね〜!

 

受講していた側が1年半やそこらで講義をする側に変わるんです。

そんな素敵なサクセスストーリを見せてくれた2人には、心から拍手を送りたいと思います。

 

前村と君嶋はメンタークラブ4期生。

どちらもマジで優秀でした。

前村なんて副業だから時間が無いはずなのに、いつも期待以上の成果物を持ってくる。

そりゃあ、会社でもどんどん出世しますわな。

言われたことには忠実以上の事をやってくるし、求める結果のためには短期的な個人の感情を挟まない。

ここは、次世代投資家マサにも似たような所を感じます。(最近バランス欠いてるけど)

いや、実はこれって成果を出すには本当に大事なんだけど、 できない人がかなり多いんですよ。

本人がどう思っているかわかんないけど、 ゴールデンルールを真摯に突き進んだ前村にはゴールデンルールの伝道師を担ってもらいたいなあ。

 

君嶋はFMCの関屋と並んで弊社内では「癒しの人」なんです。

害が無いというか攻撃性が無いというか・・・

まあ、とにかくいろんな意味で子供のような無邪気で天真爛漫な雰囲気を持っているんです。

なので、会社に顔を出してくれると、とっても嬉しかったりしますね!

私は今、君嶋と二人で道無き道を進んでいるんで何か大きな成果が出たら大々的に発表しますよ。

 

立石に関しては昨年会った時から物販モンスターでしたね。

だって、コンテナでトン単位の仕入れをするんですよ。

マジで意味わかんないわ!

あの、サバサバと凄い数字を話す感じは爽快そのものでした。笑

今後物販の方で協力してもらうので、こちらはコンテンツ販売の方で協力しますよ。

みんなも、立石の色んな事知りたいでしょ?

ここに関しては私の超得意分野なので、ご期待ください!

 

ということで、信じられないスピードで完売した「ゴールデンルールセミナー2015」も終わりました。

参加した方は何を感じられましたか?

何かを得ていってくれましたか?

 

最後に1つだけ。

「収入を増やしたい」 「自分でビジネスをしたい」 「人生を変えたい」

と思っている方はたくさんいます。

セミナーに出席した方や、私の発信を読んでいる方はほぼ100%思っているでしょう。

もし、本当に思っているとしたら、あなたに必要なのは「決断」することです。

 

「収入を増やす」 「自分でビジネスをする」 「人生を変える」

と、あなたが「決断」しなくてはいけません。

 

なんとなーく「なったらいいな〜」で、 そうなるなんてあり得ないわけですよ。

世の中の殆どの人がビジネスに取り組んでも成功できないのは、 なんとなーくで何事もやっているから。

そんなんんでうまくいくわけないですよ。

 

だから、「やるぞ!」「変えるぞ!」と決断するんです。

そこからスタートですからね。

セミナー出ただけじゃ何も変わりません。

 

あそこで気合が入ってエンジンがかかって、「よし!人生変える!」と決断をしてください。

三浦紘樹と花井志穂も前回のセミナーを最前列で受けて 「自分もあのステージに立つ。そのために全力で走る。」と、1年半前のあの時に決断しました。

そして、その努力を続けて1年半後に叶えられた。

あの時の決断がなければ、今の彼らはいないわけですよ。

 

「人生を変える!」と決断をしなければ、 人生なんて一生変わりませんからね。

それだけは心に留めておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP