最高にエキサイティングで、楽しい毎日を送れる事をお約束します。


弊社は6月末が決算となっており、もうすぐ今期も終わりとなります。

今期は年商40億という、これまでとは次元の違う目標を掲げてスタートを切りました。

そして半年間走りましたが、さすがに高すぎる壁だという事を痛感し、残り半年の時点で計画を修正。

最終的な着地は15億円という所で、落ち着きそうな感じです。


「年商40億円だ!」と大風呂敷を広げて、結果的に年商15億円というのは、まあ、恥ずかしいといえば恥ずかしいです。


ただ、これまでの数字は、

1期目 2億円
2期目 3億円
4期目 2.9億円
5期目 4.8億円
6期目 15億円

ですから飛躍度としては、かなり頑張ったと思っています。


やはり能力の最大値ほどに高い目標を掲げて、それに果敢にチャレンジする事の重要性を改めて確認する事ができました。


この結果を踏まえて立てた、来期の目標は年商30億円です。

この目標をいかに達成するかという事で、先日の社内合宿は行われました。

やはり、曲がりなりにも年商40億円を目指しましたので、今年の目標・計画はリアリティがあります。


はっきり言って、昨年の合宿では、私も含めて社員全員が、雲をつかむような感覚だったと思います。

ですが、今年は全然違いますね。

年商30億円は普通に達成すべき目標として、全員が受け止められました。


そのための各事業の予算策定やアクションプランも、実に地に足が付いています。

ですから、今期も数字としては大きな飛躍を遂げられましたが、来期はもっと大きな飛躍となるでしょう。


今期は数字の飛躍も大きかったのですが、社員の能力の飛躍も素晴らしかったです。

素晴らしかったという次元ではなく、もう「凄まじい」というレベルですね。


それぞれが自分で考え自分で行動し、事業をより良いものにするために全力を尽くす。

しかも、そうする事によって得られる自己の成長を、楽しんでいるようにも見えます。


能力的には全社員が独立して会社を経営しても、間違いなく成功できるレベルだと感じます。

はっきり言って最強の集団です。

このような素晴らしい社員が集ってくれ、同じ目標に向けて走ってくれる事に対し、社長としてはできる事全てを行い、彼らに報いていかなければと思っています。

給与面、環境面、そして彼らへの感謝・尊敬の心。

こういった事を果たしていくのが、社長としての責務だと思います。


そのようには見えていないかもしれませんが、私は社員への感謝・尊敬の心を常に持っています。

高い能力があるにもかかわらず、私と共に一緒に走ってくれる事に対し、大きな感謝の心を持っていますし、常に前向きに進む態度に対しては、尊敬の心を持っているのです。

綺麗事かもしれませんが、給与面、環境面をいくら整えたとしても、この部分が欠けていればダメだと思います。


さて、来期の年商30億円という目標に対し、予算策定、アクションプランの策定を、先日の社内合宿で行いました。

その結果、この大きな目標の達成には、新たに人員を迎える必要があるという結論に達しました。

今期も「人員がいれば数字はもっと伸びた」と感じるシーンが各々にあったのです。


社員からの要望と全体の会議の結果から、新たに我々が迎え入れたい仲間の人数は、全事業を合わせて5名となります。

正社員募集という形になりますが、詳しい募集内容は明日ご案内いたします。


大きな目標に対して一丸となって向かいたい。

ビジネスマン、webマーケッターとしての能力を、最短最速で飛躍的に伸ばしていきたい。

結果を求める事に喜びを感じ、自己の成長に対して喜びを感じる。


そういった方は、ぜひ募集に注目ください。

最高にエキサイティングで、楽しい毎日を送れる事をお約束します。

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP