今回ばかりは絡んだ相手が悪かったと思いますよ。


Facebookにも投稿しましたが、先日こんな中傷を受けました。



私は10年くらい書かれ続けているので、まあ、私に関する事は別に気にしたりはしません。

しかしながら、社員にこういった形で誹謗中傷をするのは許せないですね。

特に心斎橋に単身赴任で行って、凄く頑張っている峰島さんをこういう風に言うのは許せないです。


これまで、色んな人の色んな文章を大量に読んで来ました。

ですので、購入者が不満を持って書かれた文章というものと、そうではない何らかの「意図」を持って書かれた文章の違いはすぐに分かります。

さて、この文章はどちらでしょう?


まー、悪意の塊ですわな。


そして・・・

これを書いたのはネット業界の人ではなく、天然石業界の人であるのは間違いありません。

なぜならば、私がこだわった時の粘着感は非常に凄まじく、こんな事したら面倒な事になると、この業界の人は知っているから。

これが1つ。


もう1つは匿名の媒体に書いた所で、本気を出したら身元特定が可能な事を、この業界の人は知っているからです。

知ってました?

弁護士の先生にお願いして、バチっと費用をお支払いして正当な手続きを踏みさえすれば、身元特定って可能なんですよ。


まずは、今回であればヤフーに、IPアドレスとタイムスタンプの開示請求をかける。

そして裁判所を通じて、プロバイダに個人情報の開示請求をかけるわけです。

こうやって個人情報が明らかになった所で、民事訴訟を起こす流れですね。

今年の1月に某掲示板で野球選手が、奥さんを中傷した人に190万円の慰謝料を請求したのは有名な話です。


多くの人はやり方を知らないか、もしくは費用が大きいので、やらないだけなんです。

安くても60万円かかりますし、訴訟まで行けば150万円くらいかかってしまいますからね。

ただ、私からしたら費用なんて関係無い世界の話です。

訴訟で費用の請求もできますし。

慰謝料+費用が請求できます。


もしかしたら、この人は天然石業界で、これまでも同じような事をやっていたのかもしれませんね。

しかし、今回ばかりは絡んだ相手が悪かったですよ。

私は私自身よりも私の大切な人を傷つけられる事が一番嫌なんです。

そこを汚いやり方でやってくるなら、こっちも思いっきり行きます。

ちなみに、もうすでに動いています。

匿名だからバレないと思って、ふざけた事をやった自分を大いに後悔して頂きましょう。


まー、誰が書いたのかは、あてが付いているんですけどね。

そこをしっかり証拠取って行きます。

楽しみにお待ちください。


どうします?

今から謝りますか?

正式な謝罪を峰島さんに入れますか?

それとも裁判まで待ちますか?


しっかり峰島さんに謝罪するなら、私はどちらでも構いません。

Facebookに投稿してから1時間で知恵袋が削除されてたので、これ読んでいると思うんですけどね。

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP