とっても困っています・・・

とっても困っています・・・


我が家はキングサイズのベッドに、家族4人で寝ています。

私、妻、6歳の息子、4歳の娘の4人です。

子どもがいる方は分かると思いますが、睡眠中の彼らは凶器と化します。


基本的に寝相がすごいじゃないですか。

一晩で720度くらいは間違いなく回転していると思います。

まあ、回転しているだけなら全く問題ありません。

寝ている間に蹴ってきたり、ムクッと起きたと思ったら倒れ込んで来るなんてことも稀にあったりもします。

そんな中、強烈な一撃をくらいました。


あれは、13日の深夜。

お酒を飲んでご機嫌で帰り、ベッドでスヤスヤ寝ていると・・・

ドンっと娘のかかとが、私の肋骨に落ちてきました。

その時はうぐっと来ましたが、お酒も入っていたし寝ぼけていたし、そのまま再度眠りにつきました。


しかし、翌日起きると肋骨に、ズキンズキンという痛みが。

肋骨の下の方って割とヒビが、入りやすいんですよね。

薄いんです、この骨は。

人によっては長期間咳が続くと、ヒビが入ってしまうくらいです。


なので強い衝撃なんかがあると、ヒビなんてすぐに入っちゃう。


ただ、人間の本能って凄くて、この辺りに何かぶつかりそうな時は、自然と腕が出てガードするんです。

ですが、睡眠中は完全に無防備。

4歳の子どもといえども、無防備な肋骨下部に、振り上げたかかとを降ろされるとダメージを受けてしまいます。


過去に肋骨を痛めたことがある人は、「あーこれやったな」って、すぐに分かるじゃないですか。

そんな感じの朝でした。

ただ、痛すぎて笑う事もできないって深刻度でもなかったので、とりあえずほっとくことにしました。

そもそも肋骨のヒビなんて、何もできることなんてないんです。

ほっとくだけ。


しかし、しかし!

14日にはFMCのフットサルがありました。

さすがに、私が行かないとダメだろってのと、サッカー日本代表のウルグアイ戦があったので「小玉サッカー見てるんじゃねえか」って思われるので、フットサルに行くことにしました。

行くというか、やることにしました。

痛み止めにロキソニンを飲んで・・・


ロキソニンって凄いですね。

右側を痛めていたので左で蹴るときに、圧迫されてやや痛みましたが、それ以外はプレイ中は痛みを完全に忘れさせてくれるくらいの効き目でした。

ですので、3時間しっかりとフットサルができたんです。




ところがーーーーーーー!!!

薬の切れた深夜。

もう、これ激痛でした。

痛いのなんのって。

右わき腹に心臓があるのかってくらい、ドクンドクンと言っていましたね。


ただ、仕方ない。

自分で選んだ道である。


困ったのは今ハマっている筋トレですよ。

試しに懸垂をしようとしたら、当たり前ですが1回もできない。

ディップスもバーに乗っかる事すらできない。

腕立て伏せも無理。

腹筋ローラーも全く無理。

ダンベルは左手は持てるけど右手は無理。


せっかく頑張っていたのに、1日1日弱っていくんでしょうね。

悲しすぎます。

これで懸垂する事を目標に一生懸命頑張っていたのに・・・





まあ、仕方ないなと。

とりあえず完治させるために、2ヶ月弱くらい安静に過ごす事にしました。

中途半端に動いたりしてたら、結局治るのも遅くなって良い事なんて何も無いですしね。



そして、昨日。

昨日は何となく早めに帰宅しました。


16時くらいには会社を出たでしょうか。

まだ明るい時間に自宅へ着き、玄関の扉を開けると・・・


「パパーーーー縄跳びしよーーーーう!!」と、満面の笑みで息子がダッシュ!


そうだ・・・

最近息子に縄跳びを教えていたんだ・・・

うう・・・これは断れない・・・


という事でロキソニンを飲んで、息子と公園で縄跳びをしたのです。

しかも、やっているうちに近所の子どもたちがやってきて、縄跳び対決をさせられるという。

なんだかんだで1時間半ほど縄跳びをしました。



いやあ、マジで痛いっす。

初日の朝より格段に痛い。笑



でも、いいんだ。

この前まで1回も飛べなかった息子が、昨日は20回も飛べるようになったから。

これが父親の仕事だろう!!


今日もやるんだってさ!!

50回を目指すそうだ!!


いいよ!やろうよ!

わははははは!!!!!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP