後になって気づいた頃には、もう手遅れなんでしょうねえ。

「FMCプラチナコース」のグループコンサルをやりました。

こちらの動画。



私が主宰しているFMCというビジネスコミュニティです。そして、その中で毎月グループコンサルをやるのが「FMCプラチナコース」です。

このコースには、私のようにビジネスを教えることを生業としている人をはじめ、バスケットコーチ、英語スクール運営、恋愛コーチ、年商億単位の中古ブランドビジネスなどなど、多種多様なビジネスマンが参加しています。全員が、年商数千万〜数億円というレベル感なので、私もとっても楽しませていただいています。腕がなるってやつです。

半年毎にFMC内で募集をしてまして、昨日は募集後の第1回目でした。第1回目は半年間のアクションプランを、それぞれが発表していきます。みんなの発表を見て嬉しかったのが、ほぼ全員が「集客に力を入れる」という内容が、アクションプランに含まれていたことです。

このコースの中には自分でローンチを開催した人もいます。ですから、グルグルリストがやばいって事を身を以て体験しているんですね。


*「グルグルリスト」についてはこちら。

小玉歩も苦言?



表現の強弱はありますが、基本的に我々はガチの商品を取り扱っています。「誰でも楽して・・・」的な表現は、使うことがまずありません。ですから、グルグルリストからの成約がほとんどゼロなんですよ。

そこに加えて小玉号外広告の停止という荒療治。ずーーっと集客!集客!と数年間叫びに叫んで、さらに荒療治をかまして、やっと動き出してくれました。

まあね、私の号外広告は反応がすこぶる良いんですよ。普通にセールスメールを書ければ、1回の号外広告で200〜300万円は稼げてしまうんですね。そうなると、そこに甘んじて、なかなかWEB広告を頑張れない。まあ、それくらい稼げたら、いいかなーってなるのは分かります。ただ、私の周りの仲間たちには、しっかりと力をつけていって立派なマーケッターになって欲しいんです。ですから、ここは頑張らないといけません。

WEB広告を使わない理由って単純ですよ。広告費を使うのが怖いとか、そんな感じの理由ではありません。

単純に、

・新しいことなので難しい
・テストを繰り返すのが面倒

これだけです。

難しいかもしれませんが、誰もできないレベルかというと、そんな事はありません。新しく覚えることが色々とあって、マーケッター脳を使うって感じです。

人間って怠惰な生き物なんで、ちょっとでも難しいと逃げちゃうんです。目の前に「小玉号外」っていう、簡単に超デカイ反応が出てしまうものがあったりするとなおさらです。ただ、号外広告に関しては何らかの特典以外は、11月いっぱいで完全に受付を停止してしまいます。そうなってしまうと、WEB広告をマスターしない限りは、先に待っているのは「死」のみです。やるしか無いって感じですね。

とはいえ、WEB広告をマスターするといいですよ。例えばFB広告を頑張ってマスターするとするじゃないですか。そうすると他の広告もスッと使えるようになります。基本的にはどの広告も同じなんです。

私はFacebook、Twitter、Yahoo!、googleで広告をバリバリと使っていっています。ですが、やる事は同じです。LP用意して広告を作って、オーディエンスを設定し、広告の配信をスタートする。そして、各指標を見ながら、それぞれを調整していく。これ、どの広告も同じです。ただ、媒体毎に配信特性だったり媒体にいる人物特性ってのがあって、反応が出る勘所が違うので、それを見極めていく必要があるって感じ。といってもゲームみたいなもんです。なので、とりあえず一番美味しいFB広告からマスターしましょ。そうしたら、他の広告も普通に使えるようになりますから。

そして、WEB広告ってのは、その広告が効く旬のうちに使いまくるってのが重要です。永久に効き続ける広告ってのは、やっぱり無いですからね。旬があります。今はFB広告が良い感じですけど、半年後にはどうなるか分からない。バリバリ行けるかもしれないし、規約が変わって出稿すらできなくなってしまうかもしれない。この世界ってそういう感じです。

だから、私は「早くやれ〜早くやれ〜」って言ってるんです。意味もなく急かしてるわけじゃないですよ。そうする理由があるから急かしてるんです。このタイミングで動き出さないと、マジでやばいと思いますよ。

動かない人は・・・まあ、後になって気づいた頃には、もう手遅れなんでしょうねえ。

何はともあれ、やっとみんなが、その重要性に気づいて動き出して本当によかったと思います。難しそうって、まあ簡単ではないですけど、そこまでの物でもないですよ、正直。小玉の秘伝の手法がありますし。ですから、サクッとマスターしてしまって、ガンガン集客していきましょ!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP