今年はこんな感じで行く。

1月も10日以上経ったので、もう完全に新年感は無くなりましたね。

目標というわけではありませんが、今年はコンテンツをひらすら生み出して行こうと思っています。有料・無料問わずガンガン作ろうと。

有料ってところで言いますと、昨年末に「The Mail Magazine」のキャンペーンをやったじゃないですか。あのキャンペーンで300名の方に、新たに購入いただいたんですよ。

24,800円の教材なので売上744万円です。新しく作った教材ではなくて、2016年にリリースした教材ですよ。それが2018年の12月に744万円の売上になったわけでして、これは凄いなーと思いました。もちろん、内容として古い部分はリニューアルしています。

そんな感じの雰囲気だったので、もし新たな教材をリリースしたら1,500本は売れるイメージがあります。3万円だとしても4,500万円なので、これは大きな売上ですよね。

ほら、今って20〜30万円の塾が主流になっているじゃないですか。ですから、数万円の教材が逆に新鮮に映るんだと思います。

昔は普通だったんですけどね〜。塾とかに入らないで数万円の教材をしっかり実践して月収数百万円になるなんて。そもそも塾がありませんでしたし。


なので、今年は2つか3つは、こういうった価格帯の教材をリリースしようと思います。

確実にリリースするのは「フロントラインマーケティング2019」ですね。ここ数年の集大成を出そうかと。

あとは集客系だったり、エバーグリーンだったりも出したいな〜と思っています。これらも数万円の教材。

最近はなんでもかんでも高額になってしまったからね。逆張りで価格を下げて、その分多くの方の手に届ける感じの方向性でいきます。


なんか、やっぱり年末なんかも、大きなプロモーションは軒並み苦労していたようですね。

売上2億円!広告費1億7,000万円!みたいな感じ。

いやあ・・・これは、プロモーションをやる重たさを考えるとしんどい。あれだけのことをやって、利益3,000万円はツライですよね。しかも、JVだったりするわけじゃない。

だったら、ハウスリストで4,500万円の方がいいですよね。フォローもしっかりしてさ、そのあとに繋がっていけばいいし。まあ、なんか5年くらい前の懐かしい感じに戻るイメージかなと個人的には考えています。


あとはね、無料コンテンツ。

自分から発せられるものって全てコンテンツなんですけどね。

ここ最近はTwitterを頑張ってるでしょ。おかげさまで、フォロワーもかなり増えました。



これもっと頑張ります。フォロワーは10万人を目指したい。

YouTubeにもコンテンツを上げていく良いやり方を思いついたので、そっちもやっていきますよ。チャンネル登録者数は5万人を目指したい。


んー、難しいかな。3万人が妥当かな。そんなこと言ったらTwitterも、フォロワー5万人が妥当ですけどね。とりあえず、頑張る。

もともと媒体構築は全方位でやっている方だったんですけど、力の入れ場所を変える感じになります。Facebookの力を抜いて、TwitterとYouTubeに注力します。


結局あれですよ。

プロモーションをやってドーンと売上を作るのは良いですよ。それはそれで強い。

でも、コンテンツを作っていくって、マジで資産だなーと思いました。「The Mail Magazine」が、あれだけ売れるんだもんな〜。

というか、もう全て資産化してきました。長く続けているものが多くなってきて、続けていること自体が資産だなと。

FMCもそうですし。むかしYouTubeにアップしてた動画も、ありがたい資産になってるし。自分の周りから成果を出した人が、生まれ続けているのも本当に資産。嬉しいし、ありがたいし、感謝しかない。


なんかね、2018年後半は、しっくりこなかったんですよね。モヤモヤ〜って。

それで、その理由を考えたんですけど、おそらくこれだったんだと思います。



3ヶ月間、完全に筋トレストップ。おかげでテストステロン値が下がりまくっていたんですよ。体重は増えるわ筋肉量は減るわ、日々滅入って行ってました、マジで。

それで、年末くらいに治った感じがしたので、お正月からガッシガッシと筋トレ再開。プロテイン食いまくり。

おかげで気力がみなぎりまくっています。なので、今は絶好調ですよ。この絶好調な感じでずっと行きまーす!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP