今更ですが今年の行動指針を決めました。

今更ですが今年の行動指針を決めました。

数日前にこんな話をしていました。

今年はこんな感じで行く。



あれはどちらかというとアクションプラン的な話で。これからお話しする行動指針というのは、もっと大きな抽象的なところの全体に通ずる感じの指針です。


その行動指針は・・・

「面倒だと思う事こそ気合い入れてやる」
「何かの選択肢において面倒だからという理由でやるかやらないかとなったら迷わずやる」


という感じです。


きっかけはこれ。


宮崎駿監督が「面倒くさい面倒くさい」と、ひたすら言っている動画です。ただの面倒くさがっているおじいちゃんの動画だったりするのですが。笑

「世の中の大事なことってたいてい面倒臭いんだよ」と後半で言っているんですよね。

いや、もう本当にその通りだなと思って。

面倒臭い事って自分に限らず、誰だって面倒臭いわけです。面倒臭いから、みんなそれを避けちゃう。だからこそ、それをしっかりとやれる人が結果を出すんですよね。


ネットビジネスも10年やっていると、ある程度手抜きというか、流してやっていても結果は出るんです。それこそ、面倒臭いことを避けても、何だかんだやれちゃうんですよね。

でも、それじゃあ物凄い結果は絶対に出せないですし、ふと気づいたら死んでるかもしれない。もちろん、やるのであれば、せっかくなので物凄い結果も出したほうがいいじゃないですか。


これまでは面倒臭いことをやらずに、それに変わる効率的な何かをやることで、結果を出したりもしてきました。サボるってわけじゃなくね。面倒臭いことの代替手法みたいな何かをやる感じですよね。

でも、そうじゃなくて今年は面倒臭いことをあえてやる。ですから「面倒くさっ!」と思ったら、これはチャンスだととらえて、果敢に取り組んでいこうと思います。

なーんか子どものようなレベル感の行動指針に見えちゃいますけど、自分の心のベースにこれをおいて今年は成長していこうと決意しました。

さーーーて!面倒臭いことのリストアップでもしようかな!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP