マジかよ!!

先日の生放送の後に打ち上げに行って、朝まで飲んだのですが・・・その後から絶不調でした。

下痢、嘔吐、発熱と最初は酷い二日酔いかなーと思っていたんですよね。

でも、あまりにツライし治らないし、何かそんなレベルではなかったような気がしましたね。胃腸炎的な何かになったような気がします。

ただ、昨日には8割がた回復して、本日は完全体になっています。

8割回復していたので、何とか息子に休日のパパを、やってあげられましたよ。


息子も3月で卒園で、来月はサッカー大会が2回あります。なんとか少しでも活躍して、成功体験みたいなのを味あわせてあげたいですね。

レベルの低い遊びみたいな幼稚園の大会ですが、ここ何回かの大会を見てて「これができれば活躍できる」ってのが分かりました。それを、即席で仕込んで大会に向かわせます。今月あと2回くらい遊びに行きたいところです。


さて!

2月17日には3STEPメソッドの1回目の講義が行われます。

超気合いれて虎ノ門ヒルズを予約したのですが・・・


なんと現在の出席人数は、100名以下です!!

マジかよ!!


豪華な会場を確保したのに、逆に寂しくなっていますよ。

LIVE配信も録画版の配布もあるから、別に行かなくてもいいやーって感じかな?まあ、それは各々色々あるので別に良いんですけどね。

ただ、今や年収4,800万円になったハートリーは、毎回バンクーバーから日本に来ていましたよね。



稼いでから気兼ねなく来れるようになったって話していますけど、全く実績無く、お金も稼いでいない頃から毎回一生懸命いろんな講座に出席していましたよ。バンクーバーから来るんだから、日本国内なんて超余裕だよね。じゃない?そうじゃない?

スタートから思いっきり差がついているという事実です。差って、実力じゃなく意識の差ね。それじゃあ、私らのステージにはやってこれない。まあ、結果が出ない事はありませんが。目指すステージがどこかって話ですね。

特に今回はオフラインということを、かなり強調してきました。

実際に会って話すということが、どれだけ多くの情報を交換できるか。これが理解できている人は強い。どんどん前に進んでいきます。


私の中でLIVE配信や録画版の配布は、どうしてもどうしても何をどうやったとしても来れない人の、ギリギリの受講スタイルだと思います。

もちろん、オンライン受講で、うまく行かない事はありませんよ。ちゃんとやれば、ちゃんと成果が出ます。講義自体はしっかりしていますし、サポートもしっかりやりますから、成果は間違いなく出てきます。

ですが、私としては他の予定を振りちぎってでも、2月17日の講義は参加して欲しいな〜と思っています。

今からでも大丈夫なので、気合いで調整してみてください。

どうしても無理だったら、まあ仕方ないっす。

オンランで気合い入れてやりましょう。


いずれにしても、私の望み願いは受講者を成功へ導く事です。そのためなら多少厳しいことを言う時もあるでしょう。遊びではなくビジネスですからね。

切り捨てたり見捨てたりするような事は絶対にしませんが「本当の稼ぐ力」をつけるためにはどうすべきかを、嘘偽りなく伝えていきます。

大変なことがあっても、その先に必ず楽しい毎日が待っていますので、一緒に頑張って行きましょうね!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP