商品が売れるか否かはコンセプトが全て

「3STEPメソッド」のフォローで、YouTubeライブでの質問回答をしました。

第1回目の講義である「コンセプトメイキング」を終えまして、それを受けての質問に回答する形です。

チャット機能を使ってやったのですが、少々のタイムラグもあったりしつつも、かなり良い感じのYouTubeライブになったと思います。

録画版をこちらで公開しました。



「3STEPメソッド」のメンバーには、チャットも見えるバージョンの録画版を公開していますが、こちらでは見ることができませんことを、ご了承くださいませ。

このような感じでのYouTubeライブでの質問回答は、メンバー向けに毎週行っていく感じになります。

私もスケジュールがギッチギチなので、決まった曜日に開催できなくて申し訳ないのですが、なるべくリアルタイムで参加してもらえると、臨場感があってテンションも上がると思いますよ。

1、商品を考える(2月の講義)
2、興味のある人を集める(3月の講義)
3、商品を販売する(4月の講義)


というのが超シンプルに説明した「3STEPメソッド」でして、1つの講義が終わったら講義の録画を繰り返し見つつ、出てきた疑問はYouTubeライブで解決し理解を深めていき、そして次の講義に向かうというサイクルにして欲しいと思います。

すると、3ヶ月間で学びながら実践も重ねていき、カンの良い方であれば4ヶ月で実績が出始めるでしょう。

ちゃんと良い感じのサイクルで講座に参加していれば、特別カンの良い方ではなくても6ヶ月で売り上げは出ますね。もちろん、サボっていたらどうにもなりませんが。


初回のYouTubeライブを終えて感じたのは、2月の講義の理解度に差が出ているという事ですね。

人それぞれ理解力が異なるのは当然でして、2〜3回観たら理解する人もいれば、10回観て理解できるという人もいます。

こればっかりはしょうがない事なので、頭の良い人に勝つには回数で圧倒するのが良いと思います。手を抜いた天才より、常に本気の努力家の方が最後は勝ちますよ。


細かくは初回講義を改めて観てほしいのですが、ここで引っかかっている人が多い感じがします。

・あなたの売りたい物は大体売れない
・あなたが思う正しい物はなかなか売れない
・市場の人間を自分の想像だけで見るな
・本当の声を聞きたいなら生身の人間30人と話せ
・今までの自分の30倍考えよ


売りたい物や、正しい物が全く売れないわけではありません。それが相手の欲しい物であるように見せることもテクニックとしては可能です。ただ、これはなかなか難しいですね。

一方、一度商品を購入してくれて、それに満足したというお客様であれば、関係性も深まっていますので、相手も話をより真剣に真実味をもって聞いてくれます。その結果、売りたい物や正しい物を受け入れてくれる確率が格段に上がるのです。

商品を販売する前にも信頼の醸成は重要ですし、それはしっかりとやるべき。ですが、商品購入後に得られた信頼は購入前に醸成された信頼とは比べ物にならないくらい熱い物なんです。もちろん、それはお客様が商品に大満足すすることが前提ですよ。

ここを理解していない方が多いのですが、お客様の本当の信頼を得るためにも購入してもらう事って重要なんです。

大した信頼もない中で、いきなり正しいことを言っても受け入れてもらえないんですよね。ですから、まずは最初の取引の成功率を高めることが重要です。

そうなってきますと、やっぱりリサーチを死ぬほど重ねて、市場のお客様が何に困っているか、何を解決したいか、何が欲しいのかを把握して、それにしっかりと対応できる商品を提供しなければいけません。

あくまで、ここでの商品購入というのは「お付き合いの始まり」です。「お付き合いの始まり」は相手にとことん寄り添うのが吉ですよ。

商品が売れるかどうか、そのビジネスが大きくなるかどうかは、入り口の商品コンセプトが全てです。頭を悩ませる部分だと思いますが、ここでキレの良い物ができると、この後の集客とセールスがとっても楽になります。

今までの自分の30倍考えて頑張っていきましょうね。私は1人でも多くの人が「好きな事」や「得意な事」で生きて行けるようになって欲しいですし、それが叶えば世の中が今よりもワクワクしたものになると信じています。

とうことで、次回のYouTubeライブも楽しみにしています!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP