「読者の興味を強烈に引きつけ、脊髄反射で購入ボタンをクリックさせるコピーライティングのテクニック21選」が好評です。

noteで公開したコピーライティング教材「読者の興味を強烈に引きつけ、脊髄反射で購入ボタンをクリックさせるコピーライティングのテクニック21選」が好評です。

おかげさまで、「先週もっとも多くスキされたノートの1つ」という事でご連絡を頂きました。



Twitter上でも沢山の声を頂いており、嬉しい限りです。

Tweetしてくださいったみなさま、ありがとうございます!!









「極めて怪しいのだが、すごくまともだと思う。でも怪しすぎる。」というTweetがありますが、それもまた1つのワザ。スルーせずにはいられなかったと思います。笑

noteの中には色んな事をぎっしり詰め込んでおきましたが、何をどのように使うかはそれぞれのさじ加減だと思いますし、最終的に考えるのは「それが受け手のためになるのか?」という「愛」が全てです。

その軸がブレてしまうとメチャクチャになるので、お忘れなきよう。


ご案内させていただいた際のTweetも、今これを書いている2/20の時点で83RTとなっていて、とっても嬉しいです。


メルマガでも書いたように、noteですと価格相場が低めですが、従来の我々の感じですと大体1〜1.5万円で販売される雰囲気なんですよ。

なので、私の媒体力で行くと1,500万円は売れるかなって感じになります。

ただ、半年ちょっとTwitterを観察していると、マーケティングにしてもコピーライティングにしても、まともに基礎技術が身についている人がいないんですよね。

みんな、基礎を学ばずノリと勢いとセンスで行っている感じ。当然ですが、そういうやり方ですと一部の超優秀な方以外は生き残れないに決まっているわけです。バッと安易な方法でTwitterで一瞬目立っていなくなった人が、この半年だけでも何人いたことか。

そんな感じだと寂しくなっちゃうので、無料で公開する事で1人でも多くの人が、これでお勉強してくれたら嬉しいな〜と思ったんです。20代の若い子も多いですしね。

私がネットビジネスを始めた時って、マーケティングだったり、コピーライティングだったり、メルマガだったりの書籍や教材を片っ端から購入して勉強したんですけど、何だかそんな感じでもありませんしね、最近は。

ちょっと価格が高いだけで、内容や需給的に設定される価格を無視して、全て詐欺だ!ってなる風潮があったりもしますし。これは私の教材って話じゃないですけど、どれだけ内容が良かろうと世にある全く別の、それでいて一見同じような形態の物と比較して価格が高ければ、すぐに何か言われますから。

なので、無料です。中途半端に980円なんて値段もつけたくないですし。無料だからって価値が無いものは作っていませんので、しっかりお勉強したらいいと思います。


Twitterにいる若者からしたら「情報商材屋!」「高額塾!」なんて感じで小玉のイメージって悪いかと思いますが、知識やテクニック面で盗めるものは盗んで、自分のビジネスに活かして下さいね。


コンテンツマーケティングに関しては、初心者講座をYouTubeにちょいちょい上げていきますので、こちらで学んでいただければと。



最近は、私も良い人って思われるつもりもないし、スネも傷だらけですし、何を言われても別にどうでも良くなってきています。笑

なので、とりあえず私の知識、経験、テクニックを、それぞれの形で役立ててもらえれば、それが嬉しいなという感じ。もう、いい歳ですしね。

さあ、みんな。頑張っていこう!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP