FMC新人飲み会を開催しました!

FMC新人飲み会を開催しました!

これは、昨年秋頃からスタートした企画で、個人的には「やってよかった企画ランキング」でも1、2を争うものです。


FMCもスタートしてから、かれこれ4年半が経ちました。

これだけ長い期間やっていると、やっぱり昔からいる人は場に慣れてきますが、その分新しい人っていうのは入り込みにくかったりするじゃないですか。

それを解決するために始めたのがFMC新人飲み会。

月に1回開催する飲み会で、入会してから3ヶ月以内の方が参加できる飲み会です。

ですから、参加する方は全員新しい方で、昔からのメンバーは1人もいません。

みーんな、同じスタートラインに立った仲間たちなので、少なくとも経験値や実績を理由にひるむ必要はありません。

そして、このオフラインの場で交流を深めることによって、オンラインでもコミュニケーションが取りやすくなりますし、情報交換会やセミナーなど他のオフラインの場でも、いい感じで時間を過ごすことができます。


ここ最近「女性が強くなって、男性が弱くなっている!」というお話をしましたが、新人飲み会の場でもそうなんですよ。

女性の方が積極的にコミュニケーションを取っていて、男性はしずかーーーに飲み物を飲んで、みんなの話を聞くのみ。

せっかく少人数で集まって飲んでいるわけですから、そんなのもったいないので積極的になった方がいいですよ。


でもね!

男性ってそういうものなんですよね〜。

本当に女性ってコミュニケーションに長けた生物だと思います。

子供たちの送り迎えで幼稚園に行ったりすると、ママたちはびっくりするくらい仲良くてコミュニケーション取りまくり。

私にも気軽に話しかけてくれます。


ところが・・・ちょっと前に父親参観があったんですけど、そのあとに幼稚園が用意してくれた懇親会があったんですね。

その場は、パパたちと先生なわけです。

男ばかりになると、ビールを片手に何というか探り合いじゃないけど、そんな感じになっていました。

しずかーーーーーーな、異様な雰囲気でございました。

「本当にこの部屋に100人も人間がいるのか!?」という静かさ。

私も周りを観察しつつ「どうしようかな・・・」と振る舞い方を伺っていましたよ。笑

ただ、それも数時間経つと打ち解けて、みんな楽しく話まくるんですけどね。


だから、男性ってそうなんだと思います。

いきなりコミュニケーション爆発で色んな人に話しかけまくる人って、ちょっとこの人変わってるなーと思われがちなのが日本社会というか日本人的だと思うんです。

もちろん、女性だっていきなりそんなことはないと思いますが、男性の方がその壁がちょっとばっかり高くて、ちょっとばっかり様子を伺う時間が長いのかなと。

そうなんです、そうなんです。


とはいえですよ。

せっかくの少人数の飲み会の場ですし時間も限られているわけなので、そんな男性特有のもろもろを自分自身で理解した上で、それを破壊してコミュニケーションを取っていきましょう。

この世界は積極的過ぎて損をすることはありませんが、消極的過ぎると色んなチャンスを逃します。

FMCは色んな人がいますから、いわゆる「普通の社会」だとしたら「空気が読めないヤツ」だと思われるようなグイグイコミュニケーションの人間だとしても、そんなことでその人を嫌ったりするようなつまらない場所ではないわけですよ。

むしろ、そんな異分子ウェルカムです。

ということで、こういう1つ1つの機会を無駄にすることなく、積極的にコミュニケーションを取っていきましょう!


正直な話、超初心者に私がアドバイスできることなんて、殆どないんですよ。

実践がある程度進んできて、何かマーケティング的なアドバイスができるような所になれば、個別にピリッとした私にしかできないアドバイスもできるでしょう。

でも、ゼロイチの最初のうちはアドバイスもクソもない。

「とりあえずやれ!」「気合いだ!」「まずは教材をしっかり学べ!」

こんなことを手を替え品を替え伝え続けています。(もちろん初歩的で内容でも質問されたらちゃんと答えますよ!)


だから、大事なことは中身云々じゃなくて、とにかくコミュニケーションを取ることなんですよ。

もちろん、良い質問をしようと頭をヒネるのも大事です。

今は、世の中の殆どの人が「考えること」を放棄しているので、頭をヒネる習慣を持つのはナイス。

だけど、そこにこだわりすぎるあまりに、何も発言できずに一方的に聞き役に回ってしまったら、それはコミュニケーションが成立していませんからね。

あくまで、コミュニケーションというのは相互のやり取りで成り立つものなので。


そんなことを頭において、昨日の新人飲み会に参加された方や直近にFMCに入った方、これから入る方は日々の活動をしていってくださいね。

とにかく最初はがむしゃらにやるのが一番。

そのうちに、色んなことが洗練されていきますし、仮にがむしゃらが間違った方向に進んでしまっても、誰かが必ず助けてくれますので。


そんなFMC(フロントラインマーケティングクラブ)は、現在新規入会キャンペーン中です。

期間限定で価格が22万円→18万円となる上に、これまた期間限定で下記の特典をプレゼントしています。

特典1 未来を豊かにするための投資戦略(セミナー動画 1時間51分)
特典2 1フォロワー30円で獲得する㊙︎Twitter広告術(動画)
特典3 Twitterで1円もかけずにリツイートを多発させる超簡単裏技(動画)
特典4 5年前のビジネスが今蘇る不思議な話(音声)
特典5 【2019年版】FMCを200%活用する方法(音声)
特典6 【2019年版】初心者が結果を出すためにやるべき最も大事なこと(音声)
特典7 初心者向け FMCで結果が出ない人の7つの特徴(音声)
特典8 初心者向け 確実に結果が出る「正しい教材の勉強方法」(音声)
特典9 初心者向け 確実に身に付く「正しい音声の勉強方法」(音声)


FMC以上に結果を出している人が多く、メンバーみんなの人間性が良く、真面目にビジネスに取り組んでいて、運営している我々がメンバーに結果を出してもらうために必死になっているコミュニティは無いと思います。

もし、あなたがインターネットを活用して何らかのビジネスに取り組みたいと思っているならば、この機会にFMCに参加してください。


詳しくはこちらから。

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP