「お酒飲めない物語」最終話


これまで4回にわたってお送りした「お酒飲めない物語」も今回が最終話となります。

下戸である小玉歩、いや下戸玉歩は、学生時代からサラリーマン時代まで、全くお酒が飲めずに苦しんできました。

ただ、サラリーマン時代は飲み会そのものが楽しくなかったので、飲めなくても最悪どうでもよかったところもあったのです。


しかーーーーし!!

起業してからというものの・・・みんな楽しそうにお酒を飲み、実際にその場にいる私もとっても楽しかったのです。

ですから、私もお酒を飲む事ができれば、どれだけ楽しいだろうかと、本気でお酒が飲めるようになりたくなりました。


そこから奮闘に奮闘を重ね、今はお酒を楽しめるようになっています。

感動のフィナーレ、ぜひお読みください。


まずは、これまでの記事へのリンクを掲載します。

第1話から第4話まで見落としがある場合は、必ず読んでから先を読み進んでください。


「お酒飲めない物語」第1話

「お酒飲めない物語」第2話

「お酒飲めない物語」第3話

「お酒飲めない物語」第4話


第4話でお伝えしましたが、下戸である我々はそもそも遺伝子レベルで下戸なのです。

そして、下戸である原因はALDH2というアセトアルデヒドを分解する酵素が欠落していたり、不活性だったりすることです。

ですから、ウコンやヘパリーゼをとって肝機能を強化しても、ほとんど意味をなさない訳です。


酵素が欠落、不活性・・・ならば・・・

この酵素を補う事ができれば、お酒を飲む事ができるようになるのではないでしょうか。


だがしかし、一体どうすればいいのか?


一筋の光が見えたところで行き詰まり、悩みの日々が続きました。

答えが分かりかけているにもかかわらず、どうしたらその答えを実際に手に入れられるのか?


そんなある日、1通のメールが会社に届きました。


「はじめまして、突然のご連絡で申し訳ありません。

坂上太一と申します。

私は長年お酒が全く飲めずに苦しんできましたが、この度、全くお酒が飲めない人でも、ある方法でお酒がグイグイ飲めるノウハウをまとめた商材を「医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意」という名前でインフォトップ様でリリースさせて頂く事となりました。

そこで今回私の商材のアフィリエイトのお願いをしたくご連絡させて頂きました。


この商材のコンセプトは「だれがやっても同じ様にお酒が飲めるようになる」というものです。

私の両親、兄弟、親戚も全くお酒が飲めませんでしたが、この方法を使えばお酒をグイグイ飲めるようになっています。

お酒が飲めない人にとっては、新年会、忘年会、新入社員歓迎会、送別会、お花見、バーベキューなど、社会人として参加しなくてはならないお酒の席が苦痛で仕方がありません。

取引先との接待等、お酒が飲めないことが仕事に影響してしまうことすらあるんです。

また、20代の若者であれば、お酒が飲めずに合コンにも参加できない、お酒が飲めるようになってお酒の勢いでワンナイトラブを楽しみたいといった欲求を持っている方も多くいます。

ですので、お酒が飲めずに悩んでいる方は、圧倒的に多くいますので、アクセスを流せば流すほど売れる商材となっております。


商材の価格は先行販売価格として14,800円で販売させて頂きます。

商材の価格は段階的に値上げを予定しており、最終的には29,800円で販売する予定です。

もしよろしければこの商材をアフィリエイトして頂けないでしょうか?


よろしくお願い致します。」



なんと…!!

  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /



私はインフォトップアフィリエイターランキングで3年連続グランプリを獲得し、殿堂入りを果たしました。

自分で言うのもなんですがスーパーアフィリエイターです。

ですから、このような突拍子も無いような畑違いのアフィリエイトのお願いが日々やってきます。

申し訳ないのですが、全く意味不明なジャンルだったりするので「何を考えているんだ、この人・・・」とスルーをしていました。


しかーーーーーーし!!


これはスルーできません。

私は秒速でこの教材を買いました。

無料提供してもらうなどというくだらない事はせず、普通にお金を出して購入しました。



それを読んだところ・・・

「マジか!マジなのか!これをやっている人がいるのか!!」

私は驚きで震えました。


なんと、この作者は「お酒に良い」とされている、サプリやドリンクや薬剤など80種類以上を実際に飲んで、その結果を解説しランク付けしているのです。



1つ1つの解説がしっかりしており、飲んでいないのに嘘で書いているようなものではありません。

ガチもんのガチもんです。

「お酒飲みたい執念」は私の比ではありませんでした。


そして、実際に飲めるようになった彼は、私にとって紛れもなくヒーローでした。

この経典の中ではお酒に良いもののランク付けがされています。

この中でA評価を付けたものがもっとも効くというものなのですが、この中の「あるもの」と「あるもの」を組み合わせると、とんでもなくお酒が飲めるようになると書かれていました。


私はヒーローの言うがままに経典の内容を実践に移しました。

するとどうでしょう・・・


今までとは全く違います。

もちろんお酒ですし、もともと下戸ですから全く体に変動が無いということはありません。

しかし、明らかに心臓はおとなしいですし、顔の赤くなり方も激しくない。

いつもなら3口飲んだだけで心臓がバックバクで、頭のてっぺんから足の先まで真っ赤になった私が、とりあえずビール中ジョッキを平然と飲んでしまったのです。

そして、一気飲みのようなむちゃな飲み方をし無い限りは、ずーーーーーっと飲み続けられます。



これは凄い!!

彼は私の中でヒーローから教祖へと変わりました。

いや、もともと経典と言っているだけあって、最初からその雰囲気は感じていたのでしょう。

しかし、彼は私の人生を変えてくれました。


その「あるもの」の1つは私が思っていた酵素面からのアプローチをしている、一般でも購入ができるサプリメント的なものでした。

コンセプトは「お酒を飲む前にアルコールの分解を促進する酵素を補給する」というものです。


これです。




・・・申し訳ありません。

ぼかしを入れています。

やはり販売されている情報になりますので、ここまでが私ができる限界です。

ですが、これは紛れもなく私が購入したものを撮影した写真になります。


もう1つのあるものは医薬品になります。

臓器のある部分に効くものです。



特にサプリのほうは一般的に販売されているものですから、ぼかしの入った画像でも検索していくうちに「あれかな?」とたどり着くことができるかもしれません。

医薬品のほうのヒントは、飲みすぎると私がいつもやられていたあの臓器を守るものです。

これが私が話せる最大のヒントとなります。



・・・私の人生は変わりました。

この経典を手にして、それを実践に移すことでお酒が飲めるようになったのです。


先日は、なんと記憶を失って飲み続けていました。

どういうことかというと、私はお酒を一気飲みしていたそうなのですが、その記憶が全く無いのです。

でも、楽しく飲んでいました。


これは飲みすぎるとこうなるという話で、必ずなるということではありません。

あの日は、調子に乗って飲み過ぎていたんです。

ですから、怖がら無いでくださいね。


とはいえ、下戸であれば「記憶がない」という現象を体験したことがないと思います。

なぜならば、そのレベルまでお酒が体に入っていか無いからです。


まあ、でもそんな飲み方はしないでくださいね。

そこまで飲めるようになったという1つの例え話です。



ということで、この2つの「あるもの」を見つけ出して、あなたもお酒が飲めるようになってください。

酵素アプローチのサプリと、ある臓器を守るための医薬品です。

人様の有料情報ですので、私から伝えらえるのはこれが限界です。

なんとかたどり着いてもらえると嬉しいです。


私はこれで人生が10倍楽しくなりました。

お酒が飲めるということが、こんなに素敵だとは思いませんでした。

下戸のあなたも人生を変えられると思います。


もし、サクッと答えが知りたい方は、こちらを手にしてください。

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意



私がオリジナルでたどり着いた方法であれば、すべて公開してしまった構いません。

ですが、それができないのが歯がゆいです。

「じゃあ、何だ?お前はこれを売ろうとしたのか?」と言われると、半分はYesで半分はNoです。

なぜならば、お酒が飲めない人でも飲めるようになるノウハウがある、このノウハウが本当に私に効果があり人生が変わったという事を伝えたかったというのが半分、そして私が全てを無料で公開する事はできないので、もし全貌を知りたいと思うのであれば経典を手にして欲しいというのが半分だからです。


しつこいようですが、私はこれで人生が変わりました。

「うんこもうあった事件」などは今後間違いなく起こりません。


辛かったあの日よ!さようなら!!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP