大チャンスですよ!

ここ数ヶ月間は、

・メルマガ
・Twitter
・ブログ

の3つに力を入れています。


相変わらず広告の方も、テストを繰り返す毎日です。

エバーグリーンが回ってると、どうしてもメルマガがおざなりになりがちですよね。日々メルマガを書かなくても、収益は上がっていきますから。

ただ、Twitterをやっていると、そういうわけにはいきません。常にアップデートした自分を発信することに価値があります。

もちろん、原理原則的な事も価値は大きいですよ。でも、そういったものって、いくつもないじゃないですか。大切な事ってそんなに多くないんです。私の「21個のマインドセット」のように本当に多くてもそんな感じ。

となると、Twitterでの発信は、原理原則や自己啓発的な内容では、かなり早い段階で限界が来ます。そのネタじゃ1ヶ月ももたない。

ですので、やはり走り続け、その中で感じた事であったり試行錯誤だったりが、発信のネタになるんですよね。

これなんてその最たるものです。


これも、とっても喜んでいただけました。


自分でやっていくからこそ、こういう記事が書けます。リアルな数字ってのは、やっていないと出せない内容。でも、こういう内容こそ、真面目にやっている人が一番喜ぶ内容なんですよね。


Twitterで毎日発信しつつ、そのネタをメルマガで広げる。メルマガで発信した内容を、Twitterの140字で再編集する。

こんな感じの好循環ができそうです。


最近の流れは大チャンスです。

というのも、今稼いでいるっぽいネットビジネスの凄い人(に見える人)は、これができないからです。


ネットビジネスの凄い人(に見える人)には、2種類の人がいるんですよね。これ知っておいてください。

1つは、マーケティングが大好きで、ワクワクしながらネットビジネスに毎日取り組んでいる人。

私はこれ。

もはやマーケティングは趣味であって、ネットビジネスが大好きでしょうがないです。小山さんや田窪さんはこの部類でしょう。


もう1つは、お金を稼ぐ手段として、最も効率的であるためにネットビジネスをやっている人。

何をどう考えてもネットビジネス以上に、効率的に大金を生み出せる方法は、無いんじゃないかと思っていますよ。特にプロダクトローンチなんてものなどは。

ただ、この人たちは別にネットビジネスが好きかというと、そんなでもない。嫌いではないけど、そこまでじゃない。

私みたいにコチョコチョTwitterをやっては、結果を見てニヤニヤする変態ではない。

儲かるからやる。

まあ、別にそれはそれで良いと思うんです。もともと私もそうでしたし。たまたまハマっただけですから。

何か他にやりたいことがあったとして、そのために大きなお金が必要だとします。そのためにネットビジネスをやるのは、とっても合理的ではありますからね。

ただ、この後者の人たちってのは、今さら日刊でメルマガは書けないし、テストなんかもダルくてできないので、リアルな発信はもうできないです。

その気持ちも分からんでもないです。ここ数年は上で管理監督してるだけで、結構に稼げてきちゃいましたから。下に任せちゃうんですよね。


彼らは、私の講座に社員さんを行かせたりしています。でもね、無理だと思うんですよね。だって、私がやっているレベルのことを、社員さんが再現できるわけないっすもん。そもそも理解ができないですよね。自分ごとではないからってのもありますし。

ですから、せめてトッププレイヤーの社長がセミナーを受講して、それを社内に共有すべきだと思います。

結局、なんやかんや言っても我々サイズの会社なんてものは、社長が旗振って動くものです。私ほど細かい事をやらないにしても、社長がマーケッターとしてズレたらマジで終わる業界だと思いますよ。仕組み化っていいますけど、それ数名〜数十名でやることじゃないんですよね。

そして、社長が凄くない限り凄い社員が集まることはありません。そういう業界です。一般的な会社とは違うんです。うちの会社は優秀な社員が集まっていますが、これは、ちょっとミラクルですね。ラッキーだと思っています。でも「社長しょぼいな」ってなれば、辞めていってしまうと思いますよ。そういう業界です。だって、目の前で見えちゃうんだもん。

こういう所を見るとね、実社会経験、大企業で働いた経験の有無の大きさを感じます。仕組み化って、あの言葉魅力的に見えますよね?でも、魔法のように考えちゃダメだと思いますよ。そもそも、仕組みを作るには・・・あー、これはやめとこう。長くなりすぎる。


脱線しましたね。

何を言いたいかというと、まず、無料オプトインからのプロダクトローンチは死にました。プロダクトローンチ自体は死んでいません。人をバカにしたようなLPからの、人をバカにしたようなローンチが死にました。

この辺りの話については、こちらの記事を。

小玉歩も苦言?



ですから、真面目な情報発信が、これから一層輝くと思います。

でも、それができるのは、現場でバリバリと動いている人だけなんです。過去の遺産や自己啓発的な話は、余裕で枯渇していきます。今もなお様々な取り組みをし続けて、それを自分のフィルターを通し、解釈や提言を発信できるか。それができる人が、今後大きな結果を掴むと思いますよ。

ですから、今は大チャンスです。ネットビジネスの凄い人(に見える人)は、それができないので大チャンスです。

しっかり取り組んで、しっかり発信する。マーケティングの勉強も日々コツコツとやっていく。生徒がいれば成果をしっかり出させる。

当たり前のことを、当たり前のように、しかしながら熱量高くやれば、マジで一気に跳ねることができます。

目先の大きな売上も重要。そりゃあ、欲の権化である私なんか、大きな売上が欲しいですよ。超稼ぎたい。

でも、今はその時じゃないですね。

着実にコツコツと価値提供をして、あなたという個人に仲間を増やしましょう。それが、後に凄いことになりますから。


分かりますか?大チャンスが来ていますよ?

今、頑張ればやばいですよ!!未来の輝き方が桁違いですよ!!


このチャンスに私はアクセルを踏んで、

・メルマガ
・Twitter
・ブログ

に気合いをいれています。


加えて動画も今の時代外せないので、ビジネス系の発信でYouTubeにも、さらに気合いをいれていきます。動画ってのは腰が重いですが、だからこそチャンスですよね。やるんだ、やるぞ。


「インフォ系」の大御所は今後きついでしょう。真面目さ、勤勉さが無くなってしまったから。昔できていたコツコツが今はできなくなった。

Twitterの人たちは真面目さ、勤勉さが凄い。しかし、マーケティング面ではまだまだ。ここは「インフォ系」の人がかなり強い。

このチャンスに一気にやる。ここ数年で1番の本気を今出します。

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP