【暴露】テレビ出演している億万長者に騙されるな!

profile img

小玉 歩

Category:
YouTubeログ

contents section

Share

僕はこれまで何冊か書籍を出しているんですが、その1冊目が『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)っていう本で、これがシリーズ累計25万部くらいと結構売れたんですね。

それで、テレビ出演のオファーが殺到しました。

そもそも「テレビ出演のオファー」って、どういう感じでくるのでしょうか。

まず1つ目は、会社の代表電話にテレビの制作会社の人から電話が掛かってきて「こういう企画になりますがいかがでしょうか?」みたいな感じでくるパターン。

もう2つ目は、会社のお問い合わせフォームに出演依頼のメールがくるパターン。

この2つがあります。

テレビ関係者に聞いたところによると、制作会社の人はとにかく急いでいて、結論がすぐにほしいので、電話を掛けるのが通常のパターンのようです。

そして、オファーに応じる形で「ありがとうございます。番組に出ます!」という話をすると、その後に打ち合わせをして、撮影を行い、内容のチェックなしにオンエアされるって流れになります。

あなたも、いろんな億万長者がテレビに出ているのを一度は見たことがあると思いますが、その大半に言えることが、億万長者系の企画って、ほぼバラエティなんですね。

僕の場合だと、イロモノ系の扱いをされることが多かったように思います。

それでは、具体的に「どんな感じの出演依頼」がくるのか?

昔のメールを漁っていたら、こんなオファーがありました。

はじめまして。突然のご連絡恐れ入ります。
私「〇〇〇〇(番組名)」を担当しております〇〇と申します。
この度、当番組では「お金持ちの方々は本当に幸せなのかSP(仮)」と題しまして、お金持ちの方々の私生活に密着するロケを企画しております。
お金持ちの人をネットで検索していましたら、小玉様のブログを拝見しまして、非常に面白い人生だなと思い、取材させていただきたく、メールをお送りした次第です。
年末のお忙しいところにすみません。何卒宜しくお願い致します。

「私生活に密着するロケ」と書いてありますから、まぁバラエティーなんですよ。

バラエティーってことは、面白くする必要があります。

つまり、見ている人が飽きないような映像的にも面白い番組を作らなければいけないわけですね。

ということは、「99%演出がある」と思ってください。

「演出ってどんなものなのか?」と疑問に感じた人もいるかと思いますので、実際に僕がテレビ出演したときの事例を紹介したいと思います。

とある番組で、撮影のときに「財布を見せてください」みたいな感じで言われたことがあったんですね。

それで、僕が財布を見せると、中にはパンパンにお札が入っていて「250万円くらいありますね」と答えるわけなんですが・・・

これって暴露になりますが、実は事前の打ち合わせで、財布の中にお札がいっぱい入っているシーンを撮らせてほしいみたいな感じで言われているんですよ。

なので、撮影当日の朝に僕は銀行に行って現金を下ろし、250万円の札束を財布に入れて、撮影に臨んだわけです。

いくらなんでも、普段からこんな現金を持ち歩くわけないじゃないですか。

実際に財布に入れてみると、財布が閉まらないんですよ。

閉まらない財布を持ち歩くってアホでしょう。

ここで大事なのは、億万長者のイメージを壊さないことであり、あとはやっぱり面白い絵がほしいってことなわけですよ。

現実の世界では、億万長者の財布って絶対にパンパンじゃないんですよ。

これは単純に「面白い絵がほしかった」ってだけだと思うわけです。

あと、僕の場合は、これまでテレビ出演をした中で、自宅の撮影シーンが無いという特徴があります。

ちなみにあなたは「億万長者の自宅」と言われて、どんな家を想像しますか?

おそらく、タワマンの高層階で、めちゃくちゃ広くてリビングと天井がドーン!みたいな感じを想像すると思うんですよ。

それで実際に、西新宿あたりでネットで調べてみたら、5LDKで270㎡の家の家賃が月に182万円だったんです。

僕は今、役員報酬で月に1000万円を取っているですが、1000万円もらっていても手取りは500万円を切るんですよ。

そうしたら、そのうち家賃だけで180万円って結構でかいと思いませんか?

しかも、賃貸じゃなくて購入ってことになれば、そんな5LDKで270㎡の家なんて、年収1億円程度では買えないわけです。

年収で5億とか10億円とか、そういう規模の収入の人は買えるかもしれませんが、少なくとも年収1億円ぐらいでは買えないので「ちょっと現実的ではないよな~」と僕の場合は思います。

ちなみに、僕の自宅は90㎡で家賃40万円です。

どうですか?普通すぎてガッカリしましたか?

そんな普通すぎて絵的に面白くないので、僕の自宅は登場しないんです。

でも、大事なことは「どこにお金を使うか」ってことだと思うんですよ。

月収が500万円あって、180万円を家賃に使おうとすれば実際には使えますけど「僕は別にそんなんじゃなくていいかな~」と思っています。

ただ、テレビに出ている億万長者の方々で言えば、億万長者であることは多分本当だと思います。

結構、僕の知り合いとかもテレビに出ていたりしますが、みんなお金は持っています。

僕も確定申告が終わったところなんですが、こんな感じで収入は本当にあってデカい税金を納めているわけです。

そんなわけで、テレビに出演しているお金持ちは、億万長者であることは多分みんな本当です。

でも、「99%演出がある」と思ってください。

実際に、僕もテレビ出演した際に色々な演出がありましたから。

なので、その演出の中で何かを言わされている可能性もあるわけですよ。

打合せの時に「こういう話をしてほしい」みたいな感じで言われるんですね。

しかも、僕らは素人なので「テレビのお作法」がわからないから「こう言ってほしい」とか「あれをやってほしい」とか言われると、基本的には従っちゃうわけですよ。

僕自身もそうですし、僕の友達や知り合いとかでも「普段は絶対そういうことを言わないのになぁ~」とか「いつもは、そういうキャラじゃないのに・・・」みたいな感じで、テレビに出演する時は、キャラ作りされてるなぁ~って思っちゃいますよね。

でも、結局は「バラエティーですからね!」っていう話です。

ただ最近は、内容の信憑性だったり、やらせ問題が発覚したりで、そういうことに厳しい時代になったので、演出的なものはだんだん減っていくのかなと思ったりしてます。

追伸

「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。

この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。

こちらから受け取ることができます。

Category:
YouTubeログ