目が覚めた。

profile img

小玉 歩

投稿 更新
Category:
Frontline Works

contents section

Share
この記事は約5分で読めます。

「もっとやらねば!!」

マジでいまさら、そんなことを思っています。

当たり前なんですけど、大きな結果を得るためにはリスクを取らないといけないじゃないですか。

ローリスク・ハイリターンなんて、この世界にはあるわけがない。

誰にだって分かりきった話です。

それなのにですよ。

たいしてリスクも取らずに「最近、ガツっとした結果出ないな」なんて思っていたんです。

守りに入っていたというか、安全運転をしてたというか、コンフォートゾーンにいたというか。

「何かを失ってしまうかも・・・」みたいな勝負に出ることも無い。

だからと言ってサボってるわけではなく、やるべきことはやっている。

ただ、悪くない結果は出ているけど、そんな「そこそこの結果」に何となく納得行っていないみたいな感じ。

いやー、マジでダメですよね。

本当に我ながら終わってますよ。

何でこんなにリスク取らなくなったかね?

何でこんなに守りに入ったかね?

どこが、どうとかじゃなくて、あらゆる部分でそうなんですよ。

SNSの発言もそうですし、細かいところでは広告のクリエイティブだったり。

メルマガの内容もそうだ。

このブログもそう。

YouTubeだってそう。

商品のコンセプトもそうだし、セールスだってそうですよ。

なんなら、日常生活の1つ1つにおいても、全てにおいて何のリスクも取りに行っていない。

そのくせ、大きな結果は望んでいたりするわけです。

意味不明ですよね。

思い返せば、サラリーマンの副業時代なんてリスク取りまくりでした。

普通に会社の仕事があるのに、睡眠時間は3時間だったし。

副業やりた過ぎて、半休取って家に帰ってしまったし。

副業禁止なのに、顔出し名前出しでネットショップをやっていたし。

お金ないからカードガンガン使って物販の仕入れをしたり、広告費を燃やしまくったりしたし。

カードの支払いできるか分からないのに、マジでガンガンカード使ってた。

さらには情報発信を始めて、読者3万人のメルマガ発行を、これまた顔出し名前出しでやったし。

そしてコンテンツを何億円も販売したし。

今となっては大したことじゃないけど、当時サラリーマンとしては結構なリスク。

でも、そんなリスクどうこうよりも、目の前のことに必死だったから気にしてる場合じゃないんですよ。

それで、結果もどんどん出た。

そういう意味で言うと、今は余裕があっちゃうんだろうな。

良くないね!!

「いや、これは俺書けないなあ・・」っていう台本をやってみて、リスクを取っていない自分に気づきました。

何か気づきを得るときは外からの刺激ですよ。

自分だけでは絶対に気づけなくて、何らか外からの刺激がきっかけとなります。

いやー、本当に良かった。

悪くない結果は出ているんだけど、スッキリしなかった原因が、これで完全に判明しましたからね。

抽象的な発言の連発で、独り言のポエムみたいですみません。

とにかく、やるなら振り切ってやらないと、マジで結果は出ないですよ。

特に今まで手にしたことがない、大きな結果を出したいならば。

僕の周りで突き抜けた人の突き抜けた瞬間を思い返すと、マジで信じられないくらいに振り切った動きをしてるわけですよ。

もちろん、リスクも取っている。

怖くて怖くてビリビリしちゃうようなリスクをみんな取っていました。

そうじゃないと、突き抜けられるわけないですから。

あー、目が覚めた。

ここからハイリスク・ハイリターンで、毎日を生きていくことにします。

追伸

「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。

こちらから受け取ることができます↓

Category:
Frontline Works

特別講義を無料で公開中

「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。 この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。
「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。 この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。

この記事を書いた人

writer

profile img

小玉 歩

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ会社をクビに。この経験を書籍化した『クビでも年収1億円』はシリーズ累計15万部を記録する。 現在はWEBマーケティング全般を手がける会社を経営し、ビジネスコミュニティの運営、コンテンツビジネス、通販事業を展開。「本当の稼ぐ力を身につけ、人生を良い方向へ変える」をモットーに、個人起業を支援する情報発信に力を入れている。

related post

関連記事

  • TADANO NOMIKAI 2022

    「7月9日は空いていますか?」ということで、ご案内を出したのを覚えていますか? 「コンテンツビジネスサミット」というセミナーを開催するということで、お話ししていたんですね。 久しぶりの外部向けセミナーで、僕もテンションが上がっていました。 が、しかし・・・ 会場の兼ね合いの関係で、延期にすることになりました。 どうしても、サイズ的に良き会場が確保できなかったんです。

  • 一番稼いだヤツ、出てこいや〜!

    先週の土曜日に、「2021年下半期フロントラインワークス・アカデミー賞」のプレゼン会が開催されました。 これは僕が主宰するコミュニティであるフロントラインワークスで、半年に一度開催されるイベントです。 メンバー全員からノミネートされた人が、この半年間の取り組みを発表します。 そして、投票によりグランプリが決定するということになります。 今回ノミネートされたのは7名。

  • 1位になりました!

    昨日、情報コンテンツプラットフォームのBrainで、初めてコンテンツを発売しました。 さっそく多くの方に手にしていただき、マーケティングカテゴリで1位になっています。 とっても嬉しいです。 購入していただき、ありがとうございます。 全体のランキングでは2位なので、ここは1位を狙っていきたいですね。 Brainはビジネスインフルエンサーが多く使っていることもあ

  • 雪の中ディズニーランドに行ったらヤバかっ

    Twitterをフォローしてくれている方は、ご存知かと思いますが・・・ 雪が降りまくる中、ディズニーランドに行ってきました! もう、こんな感じです。 ラスボスが待つ城へ向かう感 pic.twitter.com/F5a6ufeaPm— 小玉 歩 (@ayumu_fmc) January 6, 2022 「何でこんな日にディズニーランドなんて行くのよ!

  • ちょっと安心した話。

    なーんか、最近はバリバリ稼ぎたい人が、減っているんじゃないかって思っていたんですよ。 僕が副業を始めた頃は、周りにいたビジネス仲間は「稼ぎたいオーラ」をバンバン放っていました。 みんな、稼ぎたい欲をムンムンに出していたんです。 それが、ここ2年くらいかな。 「月5万円の副収入があればいい」みたいな空気が流れていたんです。 ミニマリストみたいなのも、流行ってい

  • 【人数超限定】あの芸能人も推奨する「話題

    いやー、まさかですよ。 まさか、この稼ぎ方を、あの人が取り上げるなんて。 ネットビジネスを10年以上やってきて、個人的には大ニュースだと思いましたよ。 その上、 「誰でも少額で始められる」「誰でも稼げる」 なんて書かれていますしね。 ということで・・・ セミナーやります!! 僕が一番信頼している人が、講師をしてくれるセミナーです。 た