• 人生を変える副業はこれだ!

    一概に「副業」と言っても、それぞれ目指す目標って違いますよね? 「月数万円のおこずかい程度で充分です!」 という人もいれば、 「月30万円くらい稼いで、まあまあの副収入を得たい!」 という人もいるし 僕みたいに 「年収1億円稼いで人生を変えるぞ!」 なんて人もいると思います。 よく「人生を変える」という言葉や表現を目にしたり、耳にすることがありますが、そもそも「人生を変える」ってどういうことなんだ? そう思ったんですね。 「人生を変えるって、何なのか具体的に説明してください!」 と言われても、パッと思いつかなかったんです。 そこで、「どんな状態になったら人生が変わったと言えるレベル」なのかを、僕なりに考えてみたわけですよ。 ・まずは副業に取り組む。 ↓ ・会社の給料の3倍ぐらいは稼げるようになる。 ↓ ・一発だけそういう金額を稼げるのではなく何カ月も継続して稼げるようになる。 ↓ ・これから先も稼げる見通しが立つ。 ↓ ・稼げる確信が生まれ、会社を辞める。 ↓ ・お買い物の時に価格で悩んだりしなくなる。 ↓ ・これまでよりもグレードアップした家に住む。 まぁ、こんな感じになったら「人生変わったな」と僕は思いますね。 いい家に住むとか、値段を気にせず買い物ができるとか、資本主義的な世界にどっぷりな感覚ですけど、僕の世代とかもっと上の世代とかは、そういった理想を求めていると思うんですよ。 結婚して子供がいたりすると、それなりにお金って掛かるじゃないですか。 やっぱりお金は大事なわけですよ。 「そんなの当たり前じゃん」と思うじゃないですか。 でも、若い世代や20代とかは結構違うんですよ。 物欲的な願望はあまりなくて、「自分らしさ」だったり、「ありのままでいられること」だったり、そういった価値観を大事にしている人が多いんですよね。 ・・・イマドキですな!! ただ、僕のような年齢になるとそんなこと言ってられないわけで。 やっぱり色々とあるじゃないですか。 そんなわけで、「人生が変わった!」とは、いったい「どんな状態」なのか? 自分なりの考察と定義をシェアするとこんな感じです。 では続いて「人生を変えることができる副業」とは具体的に何なのか? それについて解説していきましょう。 結論からお伝えすると、それはずばり「コンテンツ販売」になります。 僕は、「FRONTLINE WORKS」というビジネスコミュニティを運営していて、これまでに何千人という方々が、副業やビジネスに挑戦するのを見てきました。 そこでわかったのが、この「コンテンツ販売」こそ、「人生を変える可能性がもっとも高い副業だ!」ってことです。 「コンテンツ販売」と言っても、いろんな形式があるわけですが、「自分の専門分野」「得意なこと」「好きなこと」で講座を作って、それを映像や音声に収録したものをコンテンツとして販売するのが、代表的な形になります。 この前、僕がYouTubeで、この「コンテンツ販売」について解説した時に、こんなコメントがよせられたんです。 「コンテンツ販売は情報商材と同じスメルがして抵抗があります」 これ、まさに、その通りなんですよね。 匂いがするというか同じです。 違いは、見せ方だったり、見え方だったり、ようするに、コンテンツ制作者側の誠実さの差だけなんですね。 ちなみに、情報商材で「詐欺だ~!」って言われるのは、僕がやっているような、いわゆる「稼ぐ系」のコンテンツだけです。 今回、僕が「人生変わるレベルの副業」としてお伝えする「コンテンツ販売」というのは、そうした稼ぐ系ではありません。 あなたが、これまでずっとやってきた ・プロのレベルなるまで長年にわたり実践してきたこと ・仕事で身につけた専門的なスキル ・好き好きでたまらなくてハマりまくって知識や経験が豊富なこと こんな感じのことをデジタルコンテンツにして販売していきましょう! って話ですね。 それでも「ん~なんか怪しいよね」と思いますかね? ではでは、このまま読み進めてください。 僕が会社員時代に副業を始めた10年前と比べると「デジタルコンテンツの販売」って超一般的になってきましたし、そもそもの話、先ほどお伝えした「見え方・見せ方」の違いだけで、今の世の中「コンテンツ販売」だらけなわけですよ。 あれも情報商材、これも情報商材。 正直、そういったサービスを名指しできますけど、それを言っちゃうと色々と迷惑をかけそうなんで、ここではやめておきます。 今の世の中で主流となっているコンテンツの売り方だったり、マーケティングだったりって、僕らがこれまでずっとやってきたことなんですよ。 もしかして、世の中の行き着く先は、結局「コンテンツ販売」だったり・・・なんてことを最近は結構本気で思っています。 僕の「稼ぎ方」ってジャンルは永久に怪しくていいんですよ。 そのほうがライバルも増えないですしね。 でも、それ以外のジャンルに関しては「コンテンツ販売」という手法は、これからもっと一般的になると思っています。 もちろん「見せ方・見え方」に気をつけるのは大事です。 自分や商品を「どう見せていくか」の部分が勝負になってくるわけです。 では、なぜ「コンテンツ販売」が、人生変わるレベルの副業になるのか? まず、自分が経験してきたことが、コンテンツの大元になるので、唯一無二のものができあがる点ですね。 つまり、自分のコンテンツは自分にしか作れないわけです。 コンテンツ販売を行うと、購入した人がそのコンテンツを実践する過程で、うまくいったり、いかなかったりと色々あるわけですよ。 そこで、顧客と真剣に向き合うことで、自分自身がさらに成長するんです。 これまでの経験がコンテンツになる。 そして、そのコンテンツを販売するとさらに経験値が上がる。 積み上がった経験値を、YouTubeや音声メディア、各種SNSで発信する。 すると、広告収入だったり、新たな収入の柱も確保できるようになるわけですよ。 僕がこうやって情報発信をできるのは、ネットビジネスをやって経験を積んできたからであって、ぼーっと生きていたら、特に発信する内容も見つからないですよ。 YouTube、ブログ、Twitter、音声メディアなどは基本的に無料なので、多くの人の目に触れる可能性が増えていくため、自分の提供するコンテンツが、世の中の誰かの悩みや問題を解決することだって全然あるわけです。 そうやって自分の価値を高めながら、誰かの役に立てる。 これってすごくないですか? 言い方はちょっと品がないですが「稼ぐこと自体は簡単」という状態になるのです。 もちろんで金額はまちまちですけどね。 年収1億円かもしれないし、2000万円かもしれない。 でも、食うことには困らなくなりますよ。 だから僕は副業から人生を変えるならば、 ・コンテンツ販売をやる ・顧客と真剣に向き合い経験値をさらに積む ・そこで得たあらゆる知見やスキルを情報発信する ・どんどん自分の価値を高めていく この流れを本当にオススメします。 面白いことに、そうした情報発信をしていく中で、新しいコンテンツのアイデアやタネみたいなものが生まれてくるわけですよ。 そしたら、また販売して、顧客と向き合って、自分もさらに成長して・・・ という、めちゃくちゃ良い好循環になっていくんですね。 もちろん、昼寝しててもお金が入ってくるみたいなことにはなりませんが。 でも、真面目にやっている限り、サボらない限り、自分が成長しながら稼ぎ続けることができるし、自分のコンテンツによって誰かの人生をいい方向に導くことができる。 これって、めちゃくちゃ幸せなことだと思いませんか? これを読んでいる人の中で、副業をきっかけにして人生を変えたいと思う人がいたら、ぜひ「コンテンツ販売」に挑戦してほしいと思います。 そういえば、先日こんなツイートをしました。 今年の目標ってわけではありませんが、100のジャンルに情報発信&コンテンツ販売で食っていける人を生み出すことを目指します。僕が志向するのはカスタマーサティスファクションではなくカスタマーサクセス。学んだ気になって満足するんじゃなくて、ちゃんと稼がないとダメ。そこは一貫して本気です。 — 小玉歩 (@ayumu_fmc) January 4, 2021 ツイートした後に思ったのは 100のジャンルでコンテンツ販売と情報発信で食っていける人が生まれたら、もう誰も怪しいとか言わないんじゃないかって。 小玉歩が怪しいとか怪しくないとかじゃないですよ。 僕の話は別にいいんです。 そうじゃなくて、さっきの「コンテンツ販売は情報商材と同じスメルがして抵抗がある」みたいなコメントをする人がいなくなる、そんな世界がくるんじゃないかって期待しているわけです。 新型コロナウィルスで、「外に出るな!」「人に会うな!」みたいな世の中においては、どうしたってネットの世界が優勢になるし、今までリアルで開催していたレッスンや講座がオンライン化されるわけですよ。 今よりも、もっと世界がそうなっていくとしたら、これから生まれる100ジャンルのコンテンツ販売と情報発信で食っていける人たちは、そのジャンルのリーダーみたいな存在になると本気で考えていて、僕はとてもワクワクしています。 コンテンツ販売をやっていく具体的な方法などは、僕のYouTubeやブログでも解説していますが、こうした波が来ているんので、これまで以上に積極的に発信していこうと思っています。 さすがに、コンテンツをディレクションしたり、個別指導なんかは、「FRONTLINE WORKS」というビジネスコミュニティのほうで有料でやっているので、簡単にはできないのですが、そこで得た方法や情報は無料でYouTubeのほうに公開していきます。 ちなみに「100のジャンルを目指す!」って僕が目標を掲げた時に、コミュニティのメンバーに聞いてみたんですよ。 「現状どのぐらいのジャンルで食える人が生まれたのか?」 「今取り組んでいて、これから食えるようになるってジャンルがどれくらいあるか?」 まだ全員から回答をいただいていないのですが、「食えるようになったかなぁ~」ってジャンルが20個ありましたね。 それで「これから食えるようになるよ~」ってジャンルが31個でした。 この「食えるようになったかなぁ~」ってジャンルを具体的に挙げると ・バスケット ・アメフト ・フラワーアレンジメント ・幼児向けスポーツ ・着付け ・英語 ・子育て(ママ向けコンサル) ・絵画 ・占い ・夫婦仲再生 ・サッカー ・フットサル ・接客 ・恋愛 ・ネットショップ ・物販 ・ボイトレ ・手話 ・仕事効率化 ・WEBライティング といった感じです。 これを100のジャンルで目指したいですね。 「今取り組んでいるよ~」って人のジャンルと合わせると51個。 だから、あと49個で100ジャンル達成できそうなんです。 これ100ジャンル達成できたら、世の中もっと楽しくなるって確信しています。 最後に・・・ このコンテンツ販売について、誰でもわかりやすく、実践できるカタチで解説している動画がありますので、興味のある人は見てみて下さい。 僕と一緒に100ジャンルを目指しませんか? これ以上のより実践的な情報なんかも、これからはYouTubeにアップしていきますので、楽しみにお待ちください! チャンネル登録しておいていただければ見逃すこともなくなると思います。

  • オンラインサロンを最大限活用するために意識すべきこと。

    11月に行われました「FMC情報交換会in大阪」の動画が完成しました〜! 今回はメンバーへのインタビューがたくさんある珍しい動画です。 こちらからご覧ください。 この情報交換会なんですけど、私が主宰するFMCというコミュニティの中で、月に1回開催されている会でございます。 インターネットビジネスのコミュニティってなると、どうしてもオンラインでの活動が多くなってしまいます。 それじゃ、やっぱり人間として面白みも少なくなっちゃうし、コミュニケーションも浅くなってしまうじゃないですか。 ですから、この月に1回の情報交換会は、私にとってもFMCにとっても重要なんです。 不思議なものでオフラインでの活動が活発であればあるほど、ビジネスの成果も良い感じに出てくる傾向にあるんです。 ・・・って、不思議じゃないか。 それが自分の人生における優先度と直結してるわけなので、成果も良くなるに決まってますな。 今これを読んでいる人の中にも、何かのオンラインサロン的なものに所属しているって人が、結構いると思うんですよね。 特に最近流行っているので。 もし、そういったものに参加しているならば、オフラインのイベントがある時は必ず参加するようにしましょう。 それはそれは積極的に。 オンラインに閉じこもっている人の、何倍もの物を得ることができます。 これはFMCとか関係無い話で、せっかく何かに参加しているならば、それを最大限活用しないと時間とお金の損になります。 「お金無い〜」「お金稼ぎたい〜」なーんて言っている人に限って、勿体無い時間の使い方や、お金の使い方をしていると思います。 まあ、だからこそ「お金無い〜」ってなっているんでしょうけど。 自ら悪循環に陥っているんですね。 とにかーく! オンラインの時代になればなるほど、オフラインを制した人が、良い物を得られるようになってきますよ。 本当に大切なものはオフラインにあるのじゃ!! これを意識しましょう。 PS FMCの活動に興味のある方は、無料ウェビナーを開催しているので、そちらに参加してみてください。 3つの日程から選べますので、都合に合わせて申し込んでくださいね。 →  https://webinarsystem.jp/webinar/flmk また、受講特典も用意しましたので、こちらも楽しみにしてください。

  • 生だからこそ。

    今週から新たにスタートした「Weekly Frontline News」を、どう盛り上げようか考えています。 動画の時代だー!ということで、私が生息するネット界でも多くの人がyoutubeへの投稿を頑張っているここ最近。 基本的にyoutubeの攻略って、まずは動画多産じゃないですか。 でも、あれしんどいなーと思って。 色々な撮影タイプがありますが、1日に15本分とか一気に撮ったり。 丸1日動画の撮影ですよ! いや〜、しんどい! あと、内容ですよね。 私たちみたいな感じの世の中的に大したことない人のニュース解説も意味無いじゃない? これ結構やっている人いますけど、マジで滑っていると思いますよ。 本当にやめた方がいい。 無理やりトレンドに乗っても、その道の詳しい人や上手い人には勝てません。 そもそも、この業界の人って一人語りの形式ですと、致命的に話が面白くないもんね。 面白ければ良いんだけど面白くない。 あとは孝偉さんみたいにラグビー推しであそこまで行ければ、それはマジで最高なんですけど、個人的にそこまでのネタ無いしな〜。 あるといえば天然石・・・ あまりにニッチ過ぎますし、premium stone galleryのチャンネルがありますしね。 いや〜youtube困ったな〜 小玉歩としては難しいな〜 とはいえ動画の時代だしな〜 と、色々考えてたどり着いたのが「Weekly Frontline News」なんです。 これなら自分の土俵で話題を提供していく感じですし、収録も普通に楽しくできちゃう。 反応を見ながら話題の方向性を毎週調整していけますしね。 初回はこんな感じになりました。 毎週生放送でお届けしていって、録画版をストックするっていう魂胆で進めていっています。 こうなると、動画のタイトル的にSEO効かなくなるんじゃない?と思うかもしれないんですけど、そこは意識しなくても良いかと。 もちろん、検索ユーザーに見つけてもらうためには、需要のあるキーワードを意識すべきなんでしょうけどね。 それは別のチャンネルをやってみて、コンテンツの中身でファン化を進めればチャンネル登録者数も再生回数も、伸びていくことが確認できました。 そもそも、検索されるキーワードありきで動画のテーマを決めるってのがダル過ぎて頑張れない・・・! この形式ですと、やっぱり生放送ということで、リアルタイムで見てもらいたい気持ちが結構あったりします。 ストックしていくとしても。 オンデマンドで見れるところがyoutubeの良いところですし、それこそがyoutubeにあってテレビに無いところの一番大きいものなんですけどね。 それでも、せっかくなのでコメント機能を活用したりで、リアルタイムで楽しくやんややんや行きたいんです。 生だからこその緊張感というか、時間を共にしている感じというか、一体感というかなんというか。 となれば、真っ先に思いつくのは、やっぱりプレゼントだよな〜。 例えば・・・ Amazonギフトカード5,000円をプレゼントに用意する感じにして、放送前に応募をしてもらって放送中に抽選して発表をすると。 それで、放送を見てくれていたら、その場でギフトカードを送るとか。 いや、もちろんもちろん番組の中身で勝負しないといけないのは、大前提として分かっていますよ。 とはいえ、まずは試しにでも見てもらわないと始まらないじゃないですか。 初回放送はリアルタイム視聴者が200人くらいでした。 まずは、1,000人を目指して色々やっていきたいと思います。 とりあえず、生放送をリアルタイムで観てもらえる方法を引き続き考えています。 高山&横山も何か「生だからこそ」の企画を考えておいてくだされ!!

  • やんややんや話していきます。

    昨日は20時から「Weekly Frontline News」の生放送をしました。 見ていただいたみなさん、本当にありがとうございます。 どうなるかな〜と思いましたが、初回にしては良い感じかと!! 「Weekly Frontline News」では、毎回それぞれがテーマを持ち寄って、やんややんや話していきます。 昨日のテーマは、 1.海外の展示会ってこんな感じです 2.海外のネットオークションでジュエリーを買ってみた 3.日本の15歳、読解力が15位に急落 の3つでした。 録画版がありますので、興味のあるテーマがあったら、こちらを見てみて下さいね。 こんな感じで毎週月曜日の20時から生放送をやっていきます。 次回はもっと盛り上がるように、抽選企画なんかもやろうと思います。 せっかくの生放送なので、録画版ではなくリアルタイムで見ている人がお得になる企画があった方がいいですもんね! 景品は何が良いですかね〜? リクエストがあれば、録画版にコメント残しておいて下さい。 とにかく見ていて楽しい1時間を作りますので、来週の月曜日にご期待あれ。 よっしゃ〜! ネタ探すぞ〜!

  • 世のママたちに最適なビジネスが分かりましたよ。

    昨日、妻の手術が無事に終わりました。 メッセージ等々、送ってくれた皆さま本当にありがとうございました。 術後は超痛そうでした・・・ しかし、やっぱり家事・子育ては、一通りやって大変さが分かるものです。 気まぐれで何かを手伝って、やったつもりになっているのがイラつかれるのも当然だ・・・ 妻が入院してまだ3日目ですが、すでに大変さを実感しています。 そりゃあ、家事術みたいな本が売れるってものです。 とはいえ、掃除・洗濯・食器洗いは、一気にバッとやるっていうのと、子どもたちにはなるべく早く寝てもらうしか、うまくやる方法は無いのかなと。 あとは、洗濯機を回し始める時間が、ちょっと遅くなってしまったりすると、干す頃には眠気で朦朧とするのでここは注意しなければですね。 ↑ 本当に家事素人。 それにしても、小学生の息子と幼稚園の娘の時間が微妙に入り組んでいるのが、これ本当に悩ましいところでございます。 家事は一気にやるとしても、ここは子どもの方に合わせるので、まとまった自分の時間が取れない。 小学校や幼稚園もあるけれど、部活みたいなやつや塾なんかだったり、ご飯は決まった時間に食べさせなきゃだし、寝るのが遅くならないような時間に宿題を見なきゃいけなかったりだし。 これが、生活の中で固定で入る。 固定じゃないな・・・ 毎日、色々時間違うしな・・・ すると、自分が何かやろうとしても、細切れの時間でやるしか無いです。 あとは、寝静まってからが勝負。 マジで遊んでいる暇が無い感じです。 日中に1人で外出なんてできても、1時間とかそんな感じですよね。 でも、アレですよ。 完全に分かりました。 こんな感じの人に最適なのは、メルマガやブログなどの情報発信ビジネスですね。 それこそパソコン1台で自宅でできますし、細切れ1時間でサッと書いたりできますから。 私なんかは色んな仕事がありますが、はっきり言って今は何もできなくて。 そうなると完全に割り切って、メルマガやブログを書く感じになっています。 さすがに昨日は妻の手術で病院に5時間近くいたのでやりませんでしたが、こういう生活リズムの人には情報発信が一番良いかなーと思います。 それで、アフィリエイトか、自分のコンテンツ販売ですね。 セミナーをやるにしても、ここまで細切れになっちゃうと資料を作ることができないんです。 やっぱり最低でも3時間くらいの集中できる塊時間が欲しいですね。 なので、外で何かを披露するみたいな、そういう系のことはとっても大変。 もし、やるとするならば資料作成期間は、家族に家事の協力を仰ぐしか無いかなって思います。 いや、でもFMCのメンバーで、そんな中で上手くやってるママたちいますよね。 マジで凄いなと思います。 私だったらメルマガやブログで、アフィリエイト&コンテンツ販売をやるだけにするかなーって感じです。 とりあえずだ・・・ 靴下やシャツを裏返したまま、洗濯カゴに入れるのはやめよう。 あれは絶対にダメだ、反省。 地味にダメージを受ける。 ポケットの中に、何かを入れたままなんて事件すぎる。 それがティッシュだった日には、荒れるのも当然だ。 お弁当箱なんかの洗い物や体操服だったりの洗濯物は、すぐに出さないといけない。 「うお、いまさらかよ!」 これまた地味にダメージを受ける。 自らも反省だ。 無駄に次から次へとコップだったり、洗い物を増やすのもよろしく無いな。 洗剤使ったりで、そもそもエコじゃないし。 兄妹で夕食に食べたいものが割れるのもハードですな。 何でも喜んで食べなさい。笑 こういう細かいことの積み重ねが、本当にストレスなんだろうな〜。 冒頭でも言いましたが、まだ3日目なんですけど・・・ ただね、ペースはつかみましたよ! 子どもたちも状況を察してか、割と普段より自分のことをやっている感じがしますしね。 行ける行ける!! やるやる!! ただ、とっても寝不足だわ。笑

  • 突然、主夫になりました!

    主夫になってしまいました! 先週の木曜日ですよ。 会社にいましたら妻から突然の電話です。 何事かと思ったら、 「雨で足を滑らせて階段転んじゃった。今から病院に行くけど多分手首が・・・」 ということでした。 ええええええええっ!? 私はちょうど動画を撮ろうかと準備をしていたんですけど、病院へすっ飛んで行きました。 まー、こんな日に限って、タクシーの来ないこと! 焦る焦る焦る。 ちょいと時間がかかってしまって、到着して妻と会った時には、腕にギプス&三角巾でございました。 診断は橈骨(とうこつ)遠位端骨折。 効き手の右手首を折ってしまったのです。 折れた上に大幅に骨がズレたので、応急処置でズレを直しましたが(グイって引っ張って直したって。ひええ・・・)、プレートで骨を固定する手術をやらなくてはいけないとのこと。 先生曰く、かなりズレてるから完全に元どおりにはならないかもしれないという感じでして・・・ 今まで大病も大怪我もなく一度も入院経験の無かった妻でしたが、ここで手術のために1週間の入院を必要とする骨折をしてしまいました。 うう・・・痛そう・・・ かわいそう・・・ レントゲンを見たら、ポッキリと完全に折れていました。 画像は素材集より。でも正にこんな感じでした。 そんなこんなで妻が本日から入院。 明日は全身麻酔で手術。 術後の経過を見て早ければ金曜日か土曜日くらいに退院となりました。 頑張れ・・・。 それと併せて本日より、私が主夫業をやるという感じです。 いやー、しかしまあ子供たちの小学校と幼稚園の準備の、細かいことを全く把握していなかったわけですよ。 毎日何を持って行くとか、何曜日に何があるとか、何時に帰ってくるとか、いつ何の行事があるとか。 エプロンだとか給食着だとか、連絡帳とか宿題とか部活だとか、洗い物だとか水筒だとか、クリスマス会の衣装だとか。 あれやこれや何も把握してなかった! 全部妻に任せっきりだった! 何も知らなすぎて情けないことこの上なし! 息子が小学校から帰ってくる時間と、娘を幼稚園に迎えに行く時間が被ったり、あーこりゃこりゃ。 さっそく今日は幼稚園に迎えに行ったら、本当は制服に着替えているはずなのが何故か遊び着のままだったり。 任せっきりに反省しつつ、これを機に子供たちの色んなことを把握していっている感じです。 やる。 これからは、もっとやる。 退院しても妻は右手が使えないので、サポートもマジでしっかりやる。 ということで、今週は完全に主夫。 1日だけセミナーがあるので、その日はお義母さんや義妹に助けていただきます・・・。 何はともあれ明日は手術。 大したことない手術なのかもしれませんが、全身麻酔の手術なんて私も経験ないですし、親も兄弟も今までなかったので、とってもドキドキしています。 妻の方がドキドキがヤバイと思います。 不安だと思います。 どうか何事もなく、そしてなるべく元どおりになりますように・・・!

  • 「うちの業界では、あれは使えない」

    先日、Twitterでこんな記事を紹介しました。 「持ってけドロボー、こいつはうまいぞ!」 威勢のいい掛け声で、海産物を売るアヌラク・サルエティさん。フェイスブック・ライブを通じて干物などを販売し、3時間ほどで約340万円を売り上げるという。そのビジネス成功の秘訣に迫った。 https://t.co/c1XJFn6HKu— 小玉歩 (@ayumu_fmc) 2019年6月25日 タイの漁師の家に生まれたアヌラク・サルエティさんには、自分は漁師に向いていないという想いがありました。 あるとき、facebookライブで海産物についての話や、それを釣った漁師の話をしたところ、そこに反響があったことをきっかけに干物を売るようになったそうです。 そして、現在では3時間で340万円の干物を販売しているとのこと。 facebookライブで干物を売るとは・・・ しかも、3時間で340万円って・・・ いやいや、これは凄まじいですね。 世の中に「成功事例」ってたくさんあるじゃないですか。 だけど、業界が違ったりすると「うちの業界では、あれは使えない」とハナっから、その成功事例を取り入れようともしないことってあると思います。 「あると思います」と言うか、かなり多いですよね、実際。 これまでの慣習だったり、既成概念だったりで、そもそも可能性を探ることすらしないんですよ。 それって非常にもったいないです。 これまでの慣習、既成概念の中で何かを進める限り、特に後発で出てきた人間なんかは古くから業界に君臨するガリバーに勝てっこないですから。 ライブコマースは、ここ数年で一気に伸びています。 ただ「ライブコマースは流行っているけど、それはうちの業界では使えないよね」と、思考停止している人って多いんじゃないですか? 先に紹介したアヌラク・サルエティさんが「ライブコマースで干物なんて売れるわけない。うちらの業界には関係ない」と、ハナっから考えていたら、3時間で340万円を稼ぐ今の状況を手にできなかったでしょう。 もちろん、この業界(干物業界)でタイにいるビッグプレイヤーの売り上げと比べると、とても小さいかもしれません。 ただ、アヌラク・サルエティさんは、タイの干物業界では確固としたポジションを築きましたし、おそらく漁師をやるよりも収入は多いでしょうし、何より彼自身が充実しているように見えます。 「うちの業界では、あれは使えない」 この思考は可能性を狭める、もったいない思考です。 ライブコマースを例に出してみましたが、他にも色々ありますよね。 「うちの業界では、Instagramは使えない」 「うちの業界では、Twitterは使えない」 「うちの業界では、YouTubeは使えない」 「うちの業界では、オウンドメディアは使えない」 などなどなど・・・ それって、使えないのではなくて先行事例がないだけの話だと思うんです。 その業界での事例を見たことがないから、使えないとしてしまっているだけです。 だとしたら、これって逆に大チャンスですよ。 業界のガリバーが取り組んでいないなら、なおさらチャンスです。 先にも言ったように、業界のガリバーには売り上げでは全く届かないにしても、独自のポジションが作れますし、ブランドが作れますし、それに対するファンが生まれます。 あなたの会社が小さい会社であればあるほど、フットワーク軽くPDCAもサクサク回せるので本当にチャンスです。 私の会社の事業に「天然石事業部」があります。 これは、天然石を加工したアクセサリーや、そのままの原石を小売する事業でして、premium stone galleryという名前でECサイトと恵比寿と心斎橋で店舗を営業しています。 プレミアム天然石専門店 premium stone gallery premium stone galleryは5年目に入ったところなのですが、天然石業界というのは20年以上も続いています。 なので、我々はピッカピカのニューカマーであり、後発も後発です。 ここで、ポジションを作ってブランドを構築するためには、これまで業界で「誰もやっていないこと」をやっていかなければいけないわけです。 新しくお店ができたとしても、これまであったお店と同じであれば、これまでのお店が営業歴が長いこともあって安心じゃないですか。 premium stone galleryで商品を購入する理由が存在しないのです。 ですから、どんどん新しいことへと挑戦していかなければいけません。 premium stone galleryも新しいことに、たくさん挑戦しました。 そんな挑戦の中でも、業界では他に誰も全くやっていなかったというのが生放送フラッシュセールです。 簡単に説明すると、6時間の生放送で天然石を販売して、その間20分ごとに1時間限定価格で商品が次から次へと紹介されるというスタイルです。 実は先週末にも生放送フラッシュセールを開催しまして、これが13回目でした。 今でこそ、Instagramのライブ配信で天然石を販売する業者も増えてきましたが、生放送フラッシュセールを始めた当初はネットのライブ配信で販売をするなんてのは天然石業界では他にほとんど無かったんですね。 「天然石は一点ものだからネットでは売りにくい。」 「ネットでは安いものばかりで高額商品は売れない。」 なんてことも言われていましたが、かなりの高額商品も生放送フラッシュセールでお買い上げいただいています。 今回のセールでお買い上げいただいた商品の最高金額がいくらなのかは、上の動画を見てみてください。(6時間ありますが・・・) これまで、premium stone gallaryでは業界では誰も取り組んでこなかったような「新しいこと」に、どんどん挑戦してきました。 「新しいこと」の中でも、生放送フラッシュセールはpremium stone galleryの独自ポジション、ブランドを築く大きな要素の1つとなっています。 業界での成功事例をマネするのであれば、何かしらのポイントで先行事例より優れていないければいけません。 それが無ければ所詮二番煎じであり、最後には価格勝負だけの削り合いになるでしょう。 実際、天然石業界のInstagramライブは、今や単なる安売り合戦になりつつあります。 今のこの時代において、安売り合戦の行き着く先は・・・説明するまでもありませんね。 天然石業界は20年以上前からある古い業界ですが、先の干物に関して言えば20年、30年のレベルではないほど古くからあります。 そういった業界でも新しい取り組みへとチャレンジすることで、新しい価値を創造することができるのです。 3時間で340万円の売り上げというのは、新しい価値を創造したからこそ作られたもので、単なる安売りで作れるものではありません。 彼がどのような設備でfacebookライブをやっているか見ましたか? スマホと照明だけで、大掛かりな機材は全く使っていません。 ですから、誰だってやろうと思えばやれたわけですよ。 テレビを見ていても、ネットニュースを見ていても、SNSを見ていても、様々な成功事例が日々紹介されています。 ですが、多くの人は自分が今取り組んでいること、取り組んでいるジャンルにドンピシャではないと、スルーしてしまうんです。 「うちの業界では、あれは使えない」 ということで、ハナっから可能性を否定してしまうんですね。 ですが、果たして本当にそうなのでしょうか? もしかしたら「うちの業界では、あれは使えない」という成功事例に出会った時こそチャンスなのかもしれませんね。 今後、そのように感じる成功事例に出会ったら、今日のこの記事を思い出してください。 誰もがそう思ってスルーしているのですから、あなただけがその事例を業界に持ち込める存在なのかもしれませんよ。

  • 人生を変える副業はこれだ!

    一概に「副業」と言っても、それぞれ目指す目標って違いますよね? 「月数万円のおこずかい程度で充分です!」 という人もいれば、 「月30万円くらい稼いで、まあまあの副収入を得たい!」 という人もいるし 僕みたいに 「年収1億円稼いで人生を変えるぞ!」 なんて人もいると思います。 よく「人生を変える」という言葉や表現を目にしたり、耳にすることがありますが、そもそも「人生を変える」ってどういうことなんだ? そう思ったんですね。 「人生を変えるって、何なのか具体的に説明してください!」 と言われても、パッと思いつかなかったんです。 そこで、「どんな状態になったら人生が変わったと言えるレベル」なのかを、僕なりに考えてみたわけですよ。 ・まずは副業に取り組む。 ↓ ・会社の給料の3倍ぐらいは稼げるようになる。 ↓ ・一発だけそういう金額を稼げるのではなく何カ月も継続して稼げるようになる。 ↓ ・これから先も稼げる見通しが立つ。 ↓ ・稼げる確信が生まれ、会社を辞める。 ↓ ・お買い物の時に価格で悩んだりしなくなる。 ↓ ・これまでよりもグレードアップした家に住む。 まぁ、こんな感じになったら「人生変わったな」と僕は思いますね。 いい家に住むとか、値段を気にせず買い物ができるとか、資本主義的な世界にどっぷりな感覚ですけど、僕の世代とかもっと上の世代とかは、そういった理想を求めていると思うんですよ。 結婚して子供がいたりすると、それなりにお金って掛かるじゃないですか。 やっぱりお金は大事なわけですよ。 「そんなの当たり前じゃん」と思うじゃないですか。 でも、若い世代や20代とかは結構違うんですよ。 物欲的な願望はあまりなくて、「自分らしさ」だったり、「ありのままでいられること」だったり、そういった価値観を大事にしている人が多いんですよね。 ・・・イマドキですな!! ただ、僕のような年齢になるとそんなこと言ってられないわけで。 やっぱり色々とあるじゃないですか。 そんなわけで、「人生が変わった!」とは、いったい「どんな状態」なのか? 自分なりの考察と定義をシェアするとこんな感じです。 では続いて「人生を変えることができる副業」とは具体的に何なのか? それについて解説していきましょう。 結論からお伝えすると、それはずばり「コンテンツ販売」になります。 僕は、「FRONTLINE WORKS」というビジネスコミュニティを運営していて、これまでに何千人という方々が、副業やビジネスに挑戦するのを見てきました。 そこでわかったのが、この「コンテンツ販売」こそ、「人生を変える可能性がもっとも高い副業だ!」ってことです。 「コンテンツ販売」と言っても、いろんな形式があるわけですが、「自分の専門分野」「得意なこと」「好きなこと」で講座を作って、それを映像や音声に収録したものをコンテンツとして販売するのが、代表的な形になります。 この前、僕がYouTubeで、この「コンテンツ販売」について解説した時に、こんなコメントがよせられたんです。 「コンテンツ販売は情報商材と同じスメルがして抵抗があります」 これ、まさに、その通りなんですよね。 匂いがするというか同じです。 違いは、見せ方だったり、見え方だったり、ようするに、コンテンツ制作者側の誠実さの差だけなんですね。 ちなみに、情報商材で「詐欺だ~!」って言われるのは、僕がやっているような、いわゆる「稼ぐ系」のコンテンツだけです。 今回、僕が「人生変わるレベルの副業」としてお伝えする「コンテンツ販売」というのは、そうした稼ぐ系ではありません。 あなたが、これまでずっとやってきた ・プロのレベルなるまで長年にわたり実践してきたこと ・仕事で身につけた専門的なスキル ・好き好きでたまらなくてハマりまくって知識や経験が豊富なこと こんな感じのことをデジタルコンテンツにして販売していきましょう! って話ですね。 それでも「ん~なんか怪しいよね」と思いますかね? ではでは、このまま読み進めてください。 僕が会社員時代に副業を始めた10年前と比べると「デジタルコンテンツの販売」って超一般的になってきましたし、そもそもの話、先ほどお伝えした「見え方・見せ方」の違いだけで、今の世の中「コンテンツ販売」だらけなわけですよ。 あれも情報商材、これも情報商材。 正直、そういったサービスを名指しできますけど、それを言っちゃうと色々と迷惑をかけそうなんで、ここではやめておきます。 今の世の中で主流となっているコンテンツの売り方だったり、マーケティングだったりって、僕らがこれまでずっとやってきたことなんですよ。 もしかして、世の中の行き着く先は、結局「コンテンツ販売」だったり・・・なんてことを最近は結構本気で思っています。 僕の「稼ぎ方」ってジャンルは永久に怪しくていいんですよ。 そのほうがライバルも増えないですしね。 でも、それ以外のジャンルに関しては「コンテンツ販売」という手法は、これからもっと一般的になると思っています。 もちろん「見せ方・見え方」に気をつけるのは大事です。 自分や商品を「どう見せていくか」の部分が勝負になってくるわけです。 では、なぜ「コンテンツ販売」が、人生変わるレベルの副業になるのか? まず、自分が経験してきたことが、コンテンツの大元になるので、唯一無二のものができあがる点ですね。 つまり、自分のコンテンツは自分にしか作れないわけです。 コンテンツ販売を行うと、購入した人がそのコンテンツを実践する過程で、うまくいったり、いかなかったりと色々あるわけですよ。 そこで、顧客と真剣に向き合うことで、自分自身がさらに成長するんです。 これまでの経験がコンテンツになる。 そして、そのコンテンツを販売するとさらに経験値が上がる。 積み上がった経験値を、YouTubeや音声メディア、各種SNSで発信する。 すると、広告収入だったり、新たな収入の柱も確保できるようになるわけですよ。 僕がこうやって情報発信をできるのは、ネットビジネスをやって経験を積んできたからであって、ぼーっと生きていたら、特に発信する内容も見つからないですよ。 YouTube、ブログ、Twitter、音声メディアなどは基本的に無料なので、多くの人の目に触れる可能性が増えていくため、自分の提供するコンテンツが、世の中の誰かの悩みや問題を解決することだって全然あるわけです。 そうやって自分の価値を高めながら、誰かの役に立てる。 これってすごくないですか? 言い方はちょっと品がないですが「稼ぐこと自体は簡単」という状態になるのです。 もちろんで金額はまちまちですけどね。 年収1億円かもしれないし、2000万円かもしれない。 でも、食うことには困らなくなりますよ。 だから僕は副業から人生を変えるならば、 ・コンテンツ販売をやる ・顧客と真剣に向き合い経験値をさらに積む ・そこで得たあらゆる知見やスキルを情報発信する ・どんどん自分の価値を高めていく この流れを本当にオススメします。 面白いことに、そうした情報発信をしていく中で、新しいコンテンツのアイデアやタネみたいなものが生まれてくるわけですよ。 そしたら、また販売して、顧客と向き合って、自分もさらに成長して・・・ という、めちゃくちゃ良い好循環になっていくんですね。 もちろん、昼寝しててもお金が入ってくるみたいなことにはなりませんが。 でも、真面目にやっている限り、サボらない限り、自分が成長しながら稼ぎ続けることができるし、自分のコンテンツによって誰かの人生をいい方向に導くことができる。 これって、めちゃくちゃ幸せなことだと思いませんか? これを読んでいる人の中で、副業をきっかけにして人生を変えたいと思う人がいたら、ぜひ「コンテンツ販売」に挑戦してほしいと思います。 そういえば、先日こんなツイートをしました。 今年の目標ってわけではありませんが、100のジャンルに情報発信&コンテンツ販売で食っていける人を生み出すことを目指します。僕が志向するのはカスタマーサティスファクションではなくカスタマーサクセス。学んだ気になって満足するんじゃなくて、ちゃんと稼がないとダメ。そこは一貫して本気です。 — 小玉歩 (@ayumu_fmc) January 4, 2021 ツイートした後に思ったのは 100のジャンルでコンテンツ販売と情報発信で食っていける人が生まれたら、もう誰も怪しいとか言わないんじゃないかって。 小玉歩が怪しいとか怪しくないとかじゃないですよ。 僕の話は別にいいんです。 そうじゃなくて、さっきの「コンテンツ販売は情報商材と同じスメルがして抵抗がある」みたいなコメントをする人がいなくなる、そんな世界がくるんじゃないかって期待しているわけです。 新型コロナウィルスで、「外に出るな!」「人に会うな!」みたいな世の中においては、どうしたってネットの世界が優勢になるし、今までリアルで開催していたレッスンや講座がオンライン化されるわけですよ。 今よりも、もっと世界がそうなっていくとしたら、これから生まれる100ジャンルのコンテンツ販売と情報発信で食っていける人たちは、そのジャンルのリーダーみたいな存在になると本気で考えていて、僕はとてもワクワクしています。 コンテンツ販売をやっていく具体的な方法などは、僕のYouTubeやブログでも解説していますが、こうした波が来ているんので、これまで以上に積極的に発信していこうと思っています。 さすがに、コンテンツをディレクションしたり、個別指導なんかは、「FRONTLINE WORKS」というビジネスコミュニティのほうで有料でやっているので、簡単にはできないのですが、そこで得た方法や情報は無料でYouTubeのほうに公開していきます。 ちなみに「100のジャンルを目指す!」って僕が目標を掲げた時に、コミュニティのメンバーに聞いてみたんですよ。 「現状どのぐらいのジャンルで食える人が生まれたのか?」 「今取り組んでいて、これから食えるようになるってジャンルがどれくらいあるか?」 まだ全員から回答をいただいていないのですが、「食えるようになったかなぁ~」ってジャンルが20個ありましたね。 それで「これから食えるようになるよ~」ってジャンルが31個でした。 この「食えるようになったかなぁ~」ってジャンルを具体的に挙げると ・バスケット ・アメフト ・フラワーアレンジメント ・幼児向けスポーツ ・着付け ・英語 ・子育て(ママ向けコンサル) ・絵画 ・占い ・夫婦仲再生 ・サッカー ・フットサル ・接客 ・恋愛 ・ネットショップ ・物販 ・ボイトレ ・手話 ・仕事効率化 ・WEBライティング といった感じです。 これを100のジャンルで目指したいですね。 「今取り組んでいるよ~」って人のジャンルと合わせると51個。 だから、あと49個で100ジャンル達成できそうなんです。 これ100ジャンル達成できたら、世の中もっと楽しくなるって確信しています。 最後に・・・ このコンテンツ販売について、誰でもわかりやすく、実践できるカタチで解説している動画がありますので、興味のある人は見てみて下さい。 僕と一緒に100ジャンルを目指しませんか? これ以上のより実践的な情報なんかも、これからはYouTubeにアップしていきますので、楽しみにお待ちください! チャンネル登録しておいていただければ見逃すこともなくなると思います。

  • オンラインサロンを最大限活用するために意識すべきこと。

    11月に行われました「FMC情報交換会in大阪」の動画が完成しました〜! 今回はメンバーへのインタビューがたくさんある珍しい動画です。 こちらからご覧ください。 この情報交換会なんですけど、私が主宰するFMCというコミュニティの中で、月に1回開催されている会でございます。 インターネットビジネスのコミュニティってなると、どうしてもオンラインでの活動が多くなってしまいます。 それじゃ、やっぱり人間として面白みも少なくなっちゃうし、コミュニケーションも浅くなってしまうじゃないですか。 ですから、この月に1回の情報交換会は、私にとってもFMCにとっても重要なんです。 不思議なものでオフラインでの活動が活発であればあるほど、ビジネスの成果も良い感じに出てくる傾向にあるんです。 ・・・って、不思議じゃないか。 それが自分の人生における優先度と直結してるわけなので、成果も良くなるに決まってますな。 今これを読んでいる人の中にも、何かのオンラインサロン的なものに所属しているって人が、結構いると思うんですよね。 特に最近流行っているので。 もし、そういったものに参加しているならば、オフラインのイベントがある時は必ず参加するようにしましょう。 それはそれは積極的に。 オンラインに閉じこもっている人の、何倍もの物を得ることができます。 これはFMCとか関係無い話で、せっかく何かに参加しているならば、それを最大限活用しないと時間とお金の損になります。 「お金無い〜」「お金稼ぎたい〜」なーんて言っている人に限って、勿体無い時間の使い方や、お金の使い方をしていると思います。 まあ、だからこそ「お金無い〜」ってなっているんでしょうけど。 自ら悪循環に陥っているんですね。 とにかーく! オンラインの時代になればなるほど、オフラインを制した人が、良い物を得られるようになってきますよ。 本当に大切なものはオフラインにあるのじゃ!! これを意識しましょう。 PS FMCの活動に興味のある方は、無料ウェビナーを開催しているので、そちらに参加してみてください。 3つの日程から選べますので、都合に合わせて申し込んでくださいね。 →  https://webinarsystem.jp/webinar/flmk また、受講特典も用意しましたので、こちらも楽しみにしてください。

  • 生だからこそ。

    今週から新たにスタートした「Weekly Frontline News」を、どう盛り上げようか考えています。 動画の時代だー!ということで、私が生息するネット界でも多くの人がyoutubeへの投稿を頑張っているここ最近。 基本的にyoutubeの攻略って、まずは動画多産じゃないですか。 でも、あれしんどいなーと思って。 色々な撮影タイプがありますが、1日に15本分とか一気に撮ったり。 丸1日動画の撮影ですよ! いや〜、しんどい! あと、内容ですよね。 私たちみたいな感じの世の中的に大したことない人のニュース解説も意味無いじゃない? これ結構やっている人いますけど、マジで滑っていると思いますよ。 本当にやめた方がいい。 無理やりトレンドに乗っても、その道の詳しい人や上手い人には勝てません。 そもそも、この業界の人って一人語りの形式ですと、致命的に話が面白くないもんね。 面白ければ良いんだけど面白くない。 あとは孝偉さんみたいにラグビー推しであそこまで行ければ、それはマジで最高なんですけど、個人的にそこまでのネタ無いしな〜。 あるといえば天然石・・・ あまりにニッチ過ぎますし、premium stone galleryのチャンネルがありますしね。 いや〜youtube困ったな〜 小玉歩としては難しいな〜 とはいえ動画の時代だしな〜 と、色々考えてたどり着いたのが「Weekly Frontline News」なんです。 これなら自分の土俵で話題を提供していく感じですし、収録も普通に楽しくできちゃう。 反応を見ながら話題の方向性を毎週調整していけますしね。 初回はこんな感じになりました。 毎週生放送でお届けしていって、録画版をストックするっていう魂胆で進めていっています。 こうなると、動画のタイトル的にSEO効かなくなるんじゃない?と思うかもしれないんですけど、そこは意識しなくても良いかと。 もちろん、検索ユーザーに見つけてもらうためには、需要のあるキーワードを意識すべきなんでしょうけどね。 それは別のチャンネルをやってみて、コンテンツの中身でファン化を進めればチャンネル登録者数も再生回数も、伸びていくことが確認できました。 そもそも、検索されるキーワードありきで動画のテーマを決めるってのがダル過ぎて頑張れない・・・! この形式ですと、やっぱり生放送ということで、リアルタイムで見てもらいたい気持ちが結構あったりします。 ストックしていくとしても。 オンデマンドで見れるところがyoutubeの良いところですし、それこそがyoutubeにあってテレビに無いところの一番大きいものなんですけどね。 それでも、せっかくなのでコメント機能を活用したりで、リアルタイムで楽しくやんややんや行きたいんです。 生だからこその緊張感というか、時間を共にしている感じというか、一体感というかなんというか。 となれば、真っ先に思いつくのは、やっぱりプレゼントだよな〜。 例えば・・・ Amazonギフトカード5,000円をプレゼントに用意する感じにして、放送前に応募をしてもらって放送中に抽選して発表をすると。 それで、放送を見てくれていたら、その場でギフトカードを送るとか。 いや、もちろんもちろん番組の中身で勝負しないといけないのは、大前提として分かっていますよ。 とはいえ、まずは試しにでも見てもらわないと始まらないじゃないですか。 初回放送はリアルタイム視聴者が200人くらいでした。 まずは、1,000人を目指して色々やっていきたいと思います。 とりあえず、生放送をリアルタイムで観てもらえる方法を引き続き考えています。 高山&横山も何か「生だからこそ」の企画を考えておいてくだされ!!

  • やんややんや話していきます。

    昨日は20時から「Weekly Frontline News」の生放送をしました。 見ていただいたみなさん、本当にありがとうございます。 どうなるかな〜と思いましたが、初回にしては良い感じかと!! 「Weekly Frontline News」では、毎回それぞれがテーマを持ち寄って、やんややんや話していきます。 昨日のテーマは、 1.海外の展示会ってこんな感じです 2.海外のネットオークションでジュエリーを買ってみた 3.日本の15歳、読解力が15位に急落 の3つでした。 録画版がありますので、興味のあるテーマがあったら、こちらを見てみて下さいね。 こんな感じで毎週月曜日の20時から生放送をやっていきます。 次回はもっと盛り上がるように、抽選企画なんかもやろうと思います。 せっかくの生放送なので、録画版ではなくリアルタイムで見ている人がお得になる企画があった方がいいですもんね! 景品は何が良いですかね〜? リクエストがあれば、録画版にコメント残しておいて下さい。 とにかく見ていて楽しい1時間を作りますので、来週の月曜日にご期待あれ。 よっしゃ〜! ネタ探すぞ〜!

  • 世のママたちに最適なビジネスが分かりましたよ。

    昨日、妻の手術が無事に終わりました。 メッセージ等々、送ってくれた皆さま本当にありがとうございました。 術後は超痛そうでした・・・ しかし、やっぱり家事・子育ては、一通りやって大変さが分かるものです。 気まぐれで何かを手伝って、やったつもりになっているのがイラつかれるのも当然だ・・・ 妻が入院してまだ3日目ですが、すでに大変さを実感しています。 そりゃあ、家事術みたいな本が売れるってものです。 とはいえ、掃除・洗濯・食器洗いは、一気にバッとやるっていうのと、子どもたちにはなるべく早く寝てもらうしか、うまくやる方法は無いのかなと。 あとは、洗濯機を回し始める時間が、ちょっと遅くなってしまったりすると、干す頃には眠気で朦朧とするのでここは注意しなければですね。 ↑ 本当に家事素人。 それにしても、小学生の息子と幼稚園の娘の時間が微妙に入り組んでいるのが、これ本当に悩ましいところでございます。 家事は一気にやるとしても、ここは子どもの方に合わせるので、まとまった自分の時間が取れない。 小学校や幼稚園もあるけれど、部活みたいなやつや塾なんかだったり、ご飯は決まった時間に食べさせなきゃだし、寝るのが遅くならないような時間に宿題を見なきゃいけなかったりだし。 これが、生活の中で固定で入る。 固定じゃないな・・・ 毎日、色々時間違うしな・・・ すると、自分が何かやろうとしても、細切れの時間でやるしか無いです。 あとは、寝静まってからが勝負。 マジで遊んでいる暇が無い感じです。 日中に1人で外出なんてできても、1時間とかそんな感じですよね。 でも、アレですよ。 完全に分かりました。 こんな感じの人に最適なのは、メルマガやブログなどの情報発信ビジネスですね。 それこそパソコン1台で自宅でできますし、細切れ1時間でサッと書いたりできますから。 私なんかは色んな仕事がありますが、はっきり言って今は何もできなくて。 そうなると完全に割り切って、メルマガやブログを書く感じになっています。 さすがに昨日は妻の手術で病院に5時間近くいたのでやりませんでしたが、こういう生活リズムの人には情報発信が一番良いかなーと思います。 それで、アフィリエイトか、自分のコンテンツ販売ですね。 セミナーをやるにしても、ここまで細切れになっちゃうと資料を作ることができないんです。 やっぱり最低でも3時間くらいの集中できる塊時間が欲しいですね。 なので、外で何かを披露するみたいな、そういう系のことはとっても大変。 もし、やるとするならば資料作成期間は、家族に家事の協力を仰ぐしか無いかなって思います。 いや、でもFMCのメンバーで、そんな中で上手くやってるママたちいますよね。 マジで凄いなと思います。 私だったらメルマガやブログで、アフィリエイト&コンテンツ販売をやるだけにするかなーって感じです。 とりあえずだ・・・ 靴下やシャツを裏返したまま、洗濯カゴに入れるのはやめよう。 あれは絶対にダメだ、反省。 地味にダメージを受ける。 ポケットの中に、何かを入れたままなんて事件すぎる。 それがティッシュだった日には、荒れるのも当然だ。 お弁当箱なんかの洗い物や体操服だったりの洗濯物は、すぐに出さないといけない。 「うお、いまさらかよ!」 これまた地味にダメージを受ける。 自らも反省だ。 無駄に次から次へとコップだったり、洗い物を増やすのもよろしく無いな。 洗剤使ったりで、そもそもエコじゃないし。 兄妹で夕食に食べたいものが割れるのもハードですな。 何でも喜んで食べなさい。笑 こういう細かいことの積み重ねが、本当にストレスなんだろうな〜。 冒頭でも言いましたが、まだ3日目なんですけど・・・ ただね、ペースはつかみましたよ! 子どもたちも状況を察してか、割と普段より自分のことをやっている感じがしますしね。 行ける行ける!! やるやる!! ただ、とっても寝不足だわ。笑

  • 突然、主夫になりました!

    主夫になってしまいました! 先週の木曜日ですよ。 会社にいましたら妻から突然の電話です。 何事かと思ったら、 「雨で足を滑らせて階段転んじゃった。今から病院に行くけど多分手首が・・・」 ということでした。 ええええええええっ!? 私はちょうど動画を撮ろうかと準備をしていたんですけど、病院へすっ飛んで行きました。 まー、こんな日に限って、タクシーの来ないこと! 焦る焦る焦る。 ちょいと時間がかかってしまって、到着して妻と会った時には、腕にギプス&三角巾でございました。 診断は橈骨(とうこつ)遠位端骨折。 効き手の右手首を折ってしまったのです。 折れた上に大幅に骨がズレたので、応急処置でズレを直しましたが(グイって引っ張って直したって。ひええ・・・)、プレートで骨を固定する手術をやらなくてはいけないとのこと。 先生曰く、かなりズレてるから完全に元どおりにはならないかもしれないという感じでして・・・ 今まで大病も大怪我もなく一度も入院経験の無かった妻でしたが、ここで手術のために1週間の入院を必要とする骨折をしてしまいました。 うう・・・痛そう・・・ かわいそう・・・ レントゲンを見たら、ポッキリと完全に折れていました。 画像は素材集より。でも正にこんな感じでした。 そんなこんなで妻が本日から入院。 明日は全身麻酔で手術。 術後の経過を見て早ければ金曜日か土曜日くらいに退院となりました。 頑張れ・・・。 それと併せて本日より、私が主夫業をやるという感じです。 いやー、しかしまあ子供たちの小学校と幼稚園の準備の、細かいことを全く把握していなかったわけですよ。 毎日何を持って行くとか、何曜日に何があるとか、何時に帰ってくるとか、いつ何の行事があるとか。 エプロンだとか給食着だとか、連絡帳とか宿題とか部活だとか、洗い物だとか水筒だとか、クリスマス会の衣装だとか。 あれやこれや何も把握してなかった! 全部妻に任せっきりだった! 何も知らなすぎて情けないことこの上なし! 息子が小学校から帰ってくる時間と、娘を幼稚園に迎えに行く時間が被ったり、あーこりゃこりゃ。 さっそく今日は幼稚園に迎えに行ったら、本当は制服に着替えているはずなのが何故か遊び着のままだったり。 任せっきりに反省しつつ、これを機に子供たちの色んなことを把握していっている感じです。 やる。 これからは、もっとやる。 退院しても妻は右手が使えないので、サポートもマジでしっかりやる。 ということで、今週は完全に主夫。 1日だけセミナーがあるので、その日はお義母さんや義妹に助けていただきます・・・。 何はともあれ明日は手術。 大したことない手術なのかもしれませんが、全身麻酔の手術なんて私も経験ないですし、親も兄弟も今までなかったので、とってもドキドキしています。 妻の方がドキドキがヤバイと思います。 不安だと思います。 どうか何事もなく、そしてなるべく元どおりになりますように・・・!

  • 「うちの業界では、あれは使えない」

    先日、Twitterでこんな記事を紹介しました。 「持ってけドロボー、こいつはうまいぞ!」 威勢のいい掛け声で、海産物を売るアヌラク・サルエティさん。フェイスブック・ライブを通じて干物などを販売し、3時間ほどで約340万円を売り上げるという。そのビジネス成功の秘訣に迫った。 https://t.co/c1XJFn6HKu— 小玉歩 (@ayumu_fmc) 2019年6月25日 タイの漁師の家に生まれたアヌラク・サルエティさんには、自分は漁師に向いていないという想いがありました。 あるとき、facebookライブで海産物についての話や、それを釣った漁師の話をしたところ、そこに反響があったことをきっかけに干物を売るようになったそうです。 そして、現在では3時間で340万円の干物を販売しているとのこと。 facebookライブで干物を売るとは・・・ しかも、3時間で340万円って・・・ いやいや、これは凄まじいですね。 世の中に「成功事例」ってたくさんあるじゃないですか。 だけど、業界が違ったりすると「うちの業界では、あれは使えない」とハナっから、その成功事例を取り入れようともしないことってあると思います。 「あると思います」と言うか、かなり多いですよね、実際。 これまでの慣習だったり、既成概念だったりで、そもそも可能性を探ることすらしないんですよ。 それって非常にもったいないです。 これまでの慣習、既成概念の中で何かを進める限り、特に後発で出てきた人間なんかは古くから業界に君臨するガリバーに勝てっこないですから。 ライブコマースは、ここ数年で一気に伸びています。 ただ「ライブコマースは流行っているけど、それはうちの業界では使えないよね」と、思考停止している人って多いんじゃないですか? 先に紹介したアヌラク・サルエティさんが「ライブコマースで干物なんて売れるわけない。うちらの業界には関係ない」と、ハナっから考えていたら、3時間で340万円を稼ぐ今の状況を手にできなかったでしょう。 もちろん、この業界(干物業界)でタイにいるビッグプレイヤーの売り上げと比べると、とても小さいかもしれません。 ただ、アヌラク・サルエティさんは、タイの干物業界では確固としたポジションを築きましたし、おそらく漁師をやるよりも収入は多いでしょうし、何より彼自身が充実しているように見えます。 「うちの業界では、あれは使えない」 この思考は可能性を狭める、もったいない思考です。 ライブコマースを例に出してみましたが、他にも色々ありますよね。 「うちの業界では、Instagramは使えない」 「うちの業界では、Twitterは使えない」 「うちの業界では、YouTubeは使えない」 「うちの業界では、オウンドメディアは使えない」 などなどなど・・・ それって、使えないのではなくて先行事例がないだけの話だと思うんです。 その業界での事例を見たことがないから、使えないとしてしまっているだけです。 だとしたら、これって逆に大チャンスですよ。 業界のガリバーが取り組んでいないなら、なおさらチャンスです。 先にも言ったように、業界のガリバーには売り上げでは全く届かないにしても、独自のポジションが作れますし、ブランドが作れますし、それに対するファンが生まれます。 あなたの会社が小さい会社であればあるほど、フットワーク軽くPDCAもサクサク回せるので本当にチャンスです。 私の会社の事業に「天然石事業部」があります。 これは、天然石を加工したアクセサリーや、そのままの原石を小売する事業でして、premium stone galleryという名前でECサイトと恵比寿と心斎橋で店舗を営業しています。 プレミアム天然石専門店 premium stone gallery premium stone galleryは5年目に入ったところなのですが、天然石業界というのは20年以上も続いています。 なので、我々はピッカピカのニューカマーであり、後発も後発です。 ここで、ポジションを作ってブランドを構築するためには、これまで業界で「誰もやっていないこと」をやっていかなければいけないわけです。 新しくお店ができたとしても、これまであったお店と同じであれば、これまでのお店が営業歴が長いこともあって安心じゃないですか。 premium stone galleryで商品を購入する理由が存在しないのです。 ですから、どんどん新しいことへと挑戦していかなければいけません。 premium stone galleryも新しいことに、たくさん挑戦しました。 そんな挑戦の中でも、業界では他に誰も全くやっていなかったというのが生放送フラッシュセールです。 簡単に説明すると、6時間の生放送で天然石を販売して、その間20分ごとに1時間限定価格で商品が次から次へと紹介されるというスタイルです。 実は先週末にも生放送フラッシュセールを開催しまして、これが13回目でした。 今でこそ、Instagramのライブ配信で天然石を販売する業者も増えてきましたが、生放送フラッシュセールを始めた当初はネットのライブ配信で販売をするなんてのは天然石業界では他にほとんど無かったんですね。 「天然石は一点ものだからネットでは売りにくい。」 「ネットでは安いものばかりで高額商品は売れない。」 なんてことも言われていましたが、かなりの高額商品も生放送フラッシュセールでお買い上げいただいています。 今回のセールでお買い上げいただいた商品の最高金額がいくらなのかは、上の動画を見てみてください。(6時間ありますが・・・) これまで、premium stone gallaryでは業界では誰も取り組んでこなかったような「新しいこと」に、どんどん挑戦してきました。 「新しいこと」の中でも、生放送フラッシュセールはpremium stone galleryの独自ポジション、ブランドを築く大きな要素の1つとなっています。 業界での成功事例をマネするのであれば、何かしらのポイントで先行事例より優れていないければいけません。 それが無ければ所詮二番煎じであり、最後には価格勝負だけの削り合いになるでしょう。 実際、天然石業界のInstagramライブは、今や単なる安売り合戦になりつつあります。 今のこの時代において、安売り合戦の行き着く先は・・・説明するまでもありませんね。 天然石業界は20年以上前からある古い業界ですが、先の干物に関して言えば20年、30年のレベルではないほど古くからあります。 そういった業界でも新しい取り組みへとチャレンジすることで、新しい価値を創造することができるのです。 3時間で340万円の売り上げというのは、新しい価値を創造したからこそ作られたもので、単なる安売りで作れるものではありません。 彼がどのような設備でfacebookライブをやっているか見ましたか? スマホと照明だけで、大掛かりな機材は全く使っていません。 ですから、誰だってやろうと思えばやれたわけですよ。 テレビを見ていても、ネットニュースを見ていても、SNSを見ていても、様々な成功事例が日々紹介されています。 ですが、多くの人は自分が今取り組んでいること、取り組んでいるジャンルにドンピシャではないと、スルーしてしまうんです。 「うちの業界では、あれは使えない」 ということで、ハナっから可能性を否定してしまうんですね。 ですが、果たして本当にそうなのでしょうか? もしかしたら「うちの業界では、あれは使えない」という成功事例に出会った時こそチャンスなのかもしれませんね。 今後、そのように感じる成功事例に出会ったら、今日のこの記事を思い出してください。 誰もがそう思ってスルーしているのですから、あなただけがその事例を業界に持ち込める存在なのかもしれませんよ。