1位になりました!

profile img

小玉 歩

投稿 更新
Category:
Frontline Works

contents section

Share
この記事は約3分で読めます。

昨日、情報コンテンツプラットフォームのBrainで、初めてコンテンツを発売しました。


さっそく多くの方に手にしていただき、マーケティングカテゴリで1位になっています。



とっても嬉しいです。

購入していただき、ありがとうございます。


全体のランキングでは2位なので、ここは1位を狙っていきたいですね。


Brainはビジネスインフルエンサーが多く使っていることもあって、Twitterとの相性がいいんですよ。

ですから、Twitterで多くの方がアフィリエイトをしてくれます。


僕も紹介してくれるのはありがたいなーと思ったので、紹介してくれているツイートを、どんどんRTしています。

こんな感じです。


昨夜の販売開始から、とにかく紹介してくれた人をRTしまくっていました。

ただ、今日になって気づいたんですけど、botみたいなアカウントもいっぱいあって、そのツイートもRTしていました。


しっかり中身を見てくれた上で紹介してくれるのではなく、ツールで自動ツイートするのをRTするのはちょっとな〜なんて思ったりしています。笑


今回のコンテンツを見ていただいて、「紹介してもいい内容だぞ!!」と思ったら、アフィリエイトリンクでツイートしてみてください。


ちゃんとしたツイートでしたら、僕のアカウントでRTしていきます。

あなたのツイートが僕のRTで拡散されて、そこから誰かがコンテンツを購入したら、あなたの報酬になります。


今のあなたのフォロワー数と関係なく僕のアカウントで拡散されますので、試す価値はあると思いますよ。

ぜひ、これで稼いで下さい!!


ちなみに、今回のコンテンツは完全に期間限定での販売です。

今のうちにチェックしてくださいね。

追伸

「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。

こちらから受け取ることができます↓

Category:
Frontline Works

特別講義を無料で公開中

「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。 この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。
「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。 この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。

この記事を書いた人

writer

profile img

小玉 歩

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ会社をクビに。この経験を書籍化した『クビでも年収1億円』はシリーズ累計15万部を記録する。 現在はWEBマーケティング全般を手がける会社を経営し、ビジネスコミュニティの運営、コンテンツビジネス、通販事業を展開。「本当の稼ぐ力を身につけ、人生を良い方向へ変える」をモットーに、個人起業を支援する情報発信に力を入れている。

related post

関連記事

  • インスタグラムの研究発表会をします。

    8月上旬からインスタグラムを、かなりやり込んでおります。 そのやり込みの成果として、フォロワーが4,000人を超えました。 さすがに触ったことがないSNSは、僕もどうして良いか分かりません。 ですので、インスタに関する情報をBrainで片っ端から買って、まずは基礎知識をインストール。 そして、空気感を見るために、1日3〜4時間くらいインスタに入り浸る。 その

  • 目をギラギラさせてビジネスに向かいたい方

    年商で「億」を目指すためのサービスをオープンで募集することにしました。 「フロントラインワークス・プラチナコース」という名称のサービスでして、僕のコミュニティの上位コースになります。 これは、一言でいえばグループコンサルティングです。 毎月、月末にメンバーが集まり、その月の振り返りと翌月のアクションプランを、それぞれがプレゼンします。 そのプレゼンに対してメンバー

  • 今日の仕事は、楽しみですか。

    この広告が炎上していました。 「精神的テロだ」「嫌がらせして楽しいか」「言葉の暴力です。」 などなど・・・ たくさんの人が怒っていました。 結果的にどうなったかというと、1日で掲載終了となってしまいました。 おそらく1週間で買っていたと思うので1週間100万円の予定が1日で終了。 まあ、会社の規模から言って、この金額は別に痛くないと思います。

  • 目が覚めた。

    「もっとやらねば!!」 マジでいまさら、そんなことを思っています。 当たり前なんですけど、大きな結果を得るためにはリスクを取らないといけないじゃないですか。 ローリスク・ハイリターンなんて、この世界にはあるわけがない。 誰にだって分かりきった話です。 それなのにですよ。 たいしてリスクも取らずに「最近、ガツっとした結果出ないな」なんて思っていた

  • 成功するために重要なのは「これ」ではない

    何かで成功するために重要なのって「執念」ではないでしょうか。 成功というとおおげさなので「上手く行くこと」くらいが、表現としてちょうどいいですね。 大きな目標もそうですし、日々の小さな目標もそう。 結局、執念だよなーと。 転売ビジネスをやっていて、利益の出る商品が見つからないって人は結構いますよね。 でも、それって見つかるまで探してないだけじゃん?っ

  • ビジネスの調子が悪くて、合わせる顔が無い

    先週末はフロントラインワークスの「新人お茶会」を開催しました。 元々は「新人飲み会」だったのですが、コロナ禍の中で飲み会を開催できる場所もないし雰囲気でもないと。 そんなわけでお茶会にしていました。 ただ、やっぱり緊急事態宣言が出ている間はなかなか集まれなくて、4人とか5人とかでやっていたんですね。 それが、感染者も減ってきましたと、緊急事態宣言も明けまし