ショートムービー攻略を軸にしていくよ。

profile img

小玉 歩

投稿 更新
Category:
Frontline Works

contents section

Share
この記事は約5分で読めます。

プラチナコースのエントリーが11月4日で締切になります。

小玉のコンサルティングに興味のある方はご確認ください。

↓ ↓ ↓

第13期 FWプラチナコースの詳細はこちら


いやいやいや、それにしてもショートムービーが凄いです。

TikTokから触り始めて、インスタのリールにも投稿して、YouTubeShortsにも投稿しました。


「初速も爆発力もTikTokかなー!」

とか思ったり

「リールで新規のリーチを取ってその後関係性深めることを考えるとインスタで活用するのもいいなー!」

とか思っていたんですね。


YouTubeShortsは、投稿直後かなり静かだったんですよ。

TikTokやリールと比べたら完全無風って感じ。


それがそれが・・・

今となってはYouTubeShortsが一番強烈なんじゃないかって思ってしまっているところです。


この増加っぷり半端無いでしょ?

2,660%ってエグい・・・



個別の動画を見ると、最初は静かだったのが後からギュイーンって。

100万回再生なんて全然珍しくない世界です。(まだちょい手前だけど)


でね、SNSから出てきているビジネスインフルエンサーたちは、ショートムービーで集客しても売上に繋がらないって言うのよ。

だけど、それっていうのは、シンプルにセールスが上手くないからなんですよね。


上手くないっていうと語弊があるかな。

セールスの仕方が違うっていう感じか。


リストインの前に、関係性を作れているか否かっていう話です。


どういうことかっていうと、YouTubeの長い動画を見てくれた人とショートを見た人を比べたら、後者の方が関係性が薄いし興味度も低いじゃないですか。

だから、商品購入に結びつきにくいというわけ。

まあ、それはそうですよね。

分かります。


でも、僕はこれまでずっと広告で集客してきたわけで「初めまして」の方に商品を購入してもらっていました。

なので、ショートムービーでも、関係性や興味度っていうのは広告と変わらないわけですよ。

むしろ、広告よりも良い感じじゃないかって思っているくらいです。

ですから、ここから売上に繋げるというのは難しくありません。


1本のショートムービーからのリストでも成約しますしね。


というか、YouTubeの場合はチャンネル登録してくれた方が継続的に動画を見てくれます。

それがショートだったとしても、毎日のように見てくれていたら関係性も深まってきますし興味度も高まりますよね。

って感じになっていったら、通常の長さの動画も一定数見てくれるんです。


これは勝友美さんのYouTubeチャンネルを見たら明らかです。

勝さんのチャンネルは、ショートでグイグイ登録者を増やしていっていきました。


ですが、通常動画を投稿して9.2万再生されています。

これだけ再生されるならば、もうどうにでもなるわけです。


もちろん、勝さんのチャンネル登録者は、40万人とかなりの人数です。

そして、見ているうちに勝さんが好きになるような動画が毎日上がっていきます。

だから、通常尺の動画でも見てもらえています。

そういった、一朝一夕には辿り着けない領域の部分もありますよ。


とはいえ・・・!

令和のSNS戦国時代。

ここで何かしらの席を今から確保するならば、ショートムービー以外に方法が存在しません。(断言)

他の方法では今から席を取るなんてのは、ちょっと無理ですよね。


ということで第13期FWプラチナは、ショートムービー攻略を軸にして、みんなで頑張ろうと考えています。

あとはインスタだね。

インスタも良い。


僕としては数年ぶりに面白いおもちゃを手に入れた気分で、毎日ワクワクしています。

可能性しかないぜ!

追伸

「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。

こちらから受け取ることができます↓

Category:
Frontline Works

特別講義を無料で公開中

「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。 この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。
「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。 この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。

この記事を書いた人

writer

profile img

小玉 歩

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ会社をクビに。この経験を書籍化した『クビでも年収1億円』はシリーズ累計15万部を記録する。 現在はWEBマーケティング全般を手がける会社を経営し、ビジネスコミュニティの運営、コンテンツビジネス、通販事業を展開。「本当の稼ぐ力を身につけ、人生を良い方向へ変える」をモットーに、個人起業を支援する情報発信に力を入れている。

related post

関連記事

  • 総合ランキングでも1位になりました。

    1月25日に販売を開始した「令和の情報発信講座」ですが、総合ランキングでも1位になりました。 「10年間で40億円を売り上げた・・・」 なーんて言っておいて1位を取れなかったら恥ずかしいので、とりあえず取れてホッとしました。(今見たら2位になってたけど) 購入してくれたみなさま、紹介してくれたみなさまのおかげです。 本当にありがとうございます。 Brainの

  • ユニクロしんどい・・・

    昨日は、文化の日ということで祝日。 娘のリクエストで、ららぽーと豊洲へ行ってきました。 これは完全にコロナ自粛の反動。 めちゃくちゃ混んでいましたね。 完全に「密」でしたが、まあ、これは仕方ないでしょう。 気になるなら外に出るなってくらい、今はどこに行っても人が多いです。 で、息子用にパッとはけるパンツを探していたんですね。 色々とお店を

  • 小玉歩、気合の一発やります。

    「令和の情報発信 実践編」が2月14日に販売開始となりました。 今回はより多くの初心者の方に手にしてもらいたいと考え、かなり低めの価格にしています。 もしかしたら、この価格帯でコンテンツを販売するのは、僕は初めてかもしれません。 本日で販売3日目ですがマーケティング部門で1位、総合でも3位となりました。 ありがとうございます。 僕のコンテンツがこのよ

  • 目が覚めた。

    「もっとやらねば!!」 マジでいまさら、そんなことを思っています。 当たり前なんですけど、大きな結果を得るためにはリスクを取らないといけないじゃないですか。 ローリスク・ハイリターンなんて、この世界にはあるわけがない。 誰にだって分かりきった話です。 それなのにですよ。 たいしてリスクも取らずに「最近、ガツっとした結果出ないな」なんて思っていた

  • 成功するために重要なのは「これ」ではない

    何かで成功するために重要なのって「執念」ではないでしょうか。 成功というとおおげさなので「上手く行くこと」くらいが、表現としてちょうどいいですね。 大きな目標もそうですし、日々の小さな目標もそう。 結局、執念だよなーと。 転売ビジネスをやっていて、利益の出る商品が見つからないって人は結構いますよね。 でも、それって見つかるまで探してないだけじゃん?っ

  • ショートムービー攻略を軸にしていくよ。

    プラチナコースのエントリーが11月4日で締切になります。 小玉のコンサルティングに興味のある方はご確認ください。 ↓ ↓ ↓ 第13期 FWプラチナコースの詳細はこちら いやいやいや、それにしてもショートムービーが凄いです。 TikTokから触り始めて、インスタのリールにも投稿して、YouTubeShortsにも投稿しました。 「初速も爆発力もTikTokかな