社員の経費乱用が発覚しました。

profile img

小玉 歩

投稿 更新

contents section

Share
この記事は約7分で読めます。

先日、こちらの動画を公開しました。

簡単に言うと・・・

「個人でネットビジネスを始めて、やりたいことが増えて人を増やしたけど、中のルールが全く整備されなかった会社の成れの果て」って感じです。

今時、個人からのスタートで、人数をどんどん増やすのってあまりやらないと思います。

ただ、組織として当然のように整備すべき部分を整備しないとこうなるんですよっていう、とっても悪い事例ですよね。

これが一番初めから組織を作ることが頭にあったら、僕みたいな残念なことにはならなかったと思います。

本当に恥ずかしい話なんですが、これが僕の姿でありまして、隠しても仕方ないのであえて出していく形です。

会社なのに何でこうなのってのは動画で話している通りです。

僕は「マーケティングだー!」「売上だー!」ばっかりで、それ以外の部分はマジで無能の極みでした。

ただ、今年1年で爆速で整えます。

これ本音の所なんですけど、YouTubeで公開するにあたって、経費でこんなに話が膨らむなんて全く思ってなかったんですよ。

マーケティングが全くダメだったので、しっかりと整えて業績改善する様子をお届けしていこうと考えてたんです。

ドキュメンタリーを見ながら、マーケティングも学べるみたいな、そんなことを考えていました。

それが、いざ蓋を開けてみたら・・・

いやー、情けない。

無能経営者であることがバレました。

僕はマーケッターでありセールスパーソンだけど、経営者ではないってことですよ。

厨二病のようなことを考えて脳内はお花畑でした。

かっこわり〜〜〜〜〜。

しかし、受け入れて成長する。

それしか無い。

批判の声も、お叱りの声も、ごもっともなので受け入れます。

でもな、みんな言うのは簡単だけど、自分で1から作るって大変だからな。

僕も一部上場企業でサラリーマン7年やってたので、出来上がったものは分かるけど、それを作るのは簡単じゃないって話。

で、まあ色々あるんだけど、一番気になっていることは別で。

それは「よく、小玉さん怒りませんね」っていう類のコメントが多かったこと。

いや、まあそれは頭にきたけど、どっちかというと自分の無能っぷりに残念な気分になった方が大きいですね。

というのと、怒ったところで意味無いし、怒ってお金が戻ってきたり状況が改善したりするならいいけど、そんなことはありませんし。

怒ることに意味は無いじゃないですか。

やるとしたらパフォーマンス的にガッと怒ることはあるかもしれないけど、これは、そういう時でもないですし。

注意・指摘はするけど怒らないでしょう。

ましてや、キレたり怒鳴るなんてのは、相当に自分の許容範囲を超える出来事があったって時なんじゃないかな。

僕もサラリーマン時代にミスをすることはありましたけど、注意はされても怒鳴られたりってのは一度もなかったと記憶しています。

それこそ、寝坊で遅刻なんてマジでアホみたいな時でもね。

だから、思ったんですよ。

「もしかして、みんな日常的に会社で怒られてるんじゃないか」って。

いや、それは・・・環境として過酷ですね。

怒るって意味ないじゃん。

意味ないどころか基本的にはマイナスしかないと思うんです。

特に仕事の世界では。

だから、みんなのコメント見て「いや、普通に怒らんし」って、なっていたわけですよ。

でも、世の中の会社というのは、僕が思っているよりも人が怒りまくっているのかなーと

その職場は良くないな〜。

うーん、でも僕みたいにユルユルでザルなのはもっとダメか。

僕だって全く怒らないわけでもないですし、それこそ30歳くらいの時は怒ったりもしていましたよ。

そこは、子供が3人できて丸くなってのもあるでしょうね。

子供なんてワケの分からん生命体を相手にしていたら、多少のことで怒ったりもしなくなりますしね。

ただ、僕のマインドセットには「うまくいかないのは全て自分のせいである」というのが基本にあります。

今よりもっともっと若い頃から、これはずっとあるんですよ。

2014年に動画がありますもん。

この考えが大きいです。

何か問題が発生したと。

そういう時には、まず自分に矢印を向けて考える。

というか、他人だったり環境だったりのせいにした所で、解決できないですからね。

解決しないと前に進まないし。

まー、この考えが過ぎて夜眠れなくもなったりしますが、そのくらいは自営業だから夜眠れなくもなるでしょうよと。

そんな感じで、進んでいきます。

何はともあれ、これで悪い膿は出し切ったんじゃないかな。

ここからは前向きな施策についての動画をお届けしたいと思ってます。

まあ、出来事そのまんま撮ってるので、どうなるかはわかりませんけどね。

でも、天然石事業部のメンバーは、全員めちゃくちゃ頑張っているんです。

絶対にハッピーエンドになるように僕も基盤整えていきますよ。

それができなかったら、小玉はマジで無価値になりますから。

よーし、がんばるぞ!!

追伸

「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。

こちらから受け取ることができます↓

特別講義を無料で公開中

「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。 この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。
「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。 この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。

この記事を書いた人

writer

profile img

小玉 歩

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ会社をクビに。この経験を書籍化した『クビでも年収1億円』はシリーズ累計15万部を記録する。 現在はWEBマーケティング全般を手がける会社を経営し、ビジネスコミュニティの運営、コンテンツビジネス、通販事業を展開。「本当の稼ぐ力を身につけ、人生を良い方向へ変える」をモットーに、個人起業を支援する情報発信に力を入れている。

related post

関連記事

  • 病院に行ってきました。

    かれこれ2ヶ月近くも背中の痛みが続いているので、病院へ行ってきました。 1ヶ月前に整形外科に行ってレントゲンを撮って、何ともないと言われました。 ですが、痛くなる原因も全く思い当たらないのに、こんなにも長く痛みが続くのって変じゃないですか。 Twitterでつぶやいてみたら「内臓に何かあるかもよ」ということで心配になり、今度は内科に行ったんです。 結果・・・

  • あなたの存在証明は何ですか?

    4月23日にFRONTLINE WORKSをスタートしてから、全クラスメンバー合計で1,087名となりました。 そして、スタート以来「メンバーのやる気を引き出すためにはどうしたら良いのか」ということを、ずっと考えています。 もちろん、これまでもコミュニティ運営に当たって、やる気の面ではずっと考えていましたよ。 ただ、FRONTLINE WORKSには3クラスあって、その中のベーシッククラス

  • ネーミングの極意

    昨日から合宿をやっています。 その名も・・・ 「コンテンツセールスで成約が出たけどまだ月収100万円に届かない人の実績爆発ディレクション合宿」 です!! って、めちゃくちゃ長いです。 当然ですが、長いのはわざとです。 僕は商品にしても企画にしても、ネーミングで絶対のこだわりがあるんですよ。 それは変にひねらないってことです。 「ひね

  • 年商1億円以上の経営者限定「LIST M

    年商1億円以上の経営者限定「LIST MAFIA」のエントリーは、本日が締め切りとなりました。 先日より面談を進めていますが、年商1億円から20億円超までバラエティ豊かな経営者が集まっています。 ・FB広告は使えるが、それ以外の広告が使えない・モールで物販を行なっているが、利益率が低いためリスト運用をしてLTVを高めたい・現在オフライン展開で月商2億円ほどだが、インタ

  • ネットで有名な人たちの「稼ぎの手法」

    「新しい世界で、新しい働き方を」をテーマに掲げスタートしたFRONTLINE WORKSの会員が、まもなく全クラス合計1,000名を突破しようとしています。 この記事を書いている時点で979名です。 本日19時より全クラス合同のライブ配信を行いますので、外出できないGWを有意義なものにするためにも、ぜひライブ配信を視聴してくださいね。 アドバンスクラスはZoomでの参加で、他クラスはFac

  • 小玉歩、気合の一発やります。

    「令和の情報発信 実践編」が2月14日に販売開始となりました。 今回はより多くの初心者の方に手にしてもらいたいと考え、かなり低めの価格にしています。 もしかしたら、この価格帯でコンテンツを販売するのは、僕は初めてかもしれません。 本日で販売3日目ですがマーケティング部門で1位、総合でも3位となりました。 ありがとうございます。 僕のコンテンツがこのよ